今日の育児の環境は、とても過酷な事が多いです。

  • シングルマザー
  • ブラック企業
  • サービス残業

など、大変な環境に身を置いている人もいるでしょう。

あなたは大丈夫ですか?

多大なストレスを抱えながら育児を頑張ることで、イライラしてしまうことも多いのではないでしょうか?

そこで、市販のサプリに目をつけました。

育児でイライラする精神的疲労に、

  • どんな効果があるのか?
  • どんな成分が有効なのか?

を調べてみました。

そして、筆者自身がサプリを試した結果、どんな効果があったのかをレビューしたいと思います。

【スポンサーリンク】

育児中のイライラはサプリで解決できるのか?

育児中は、自身の睡眠や休養が少なくなり、ストレスを抱えて当然の環境になりがちです。

本来なら、このような時はゆっくりと休み、睡眠や休養をとる事が一番。

ところが、なかなか休む事が難しいのが現状ですよね。

食事も疎かになってしまうことも、多いのではないでしょうか?

そして、イライラする原因も人それぞれです。

サプリメントは根本的解決にはならないものの、ストレスに対して一時的な効果を望めます。

では、どんな成分のサプリメントを摂取すれば良いのでしょうか?

どんな成分を取ればいいの?

イライラする人に向けて、摂るべきと思われる成分は二種類あります。

一つは、ストレスや睡眠に向けての成分です。

そしてもう一つは、体に不足するとイライラやだるさに繋がってしまう、本来人の健康に不可欠な成分。

前者の成分は、テアニンやGABAが当てはまります。

ストレスに対して臨床結果で認められており、体の健康に直接働きかけるものではありません。

例を挙げると、テアニンはリラックス効果やPMS(月経前症候群)などに、効果を認められています。

お茶に含まれていますが。

お茶には睡眠を妨げるカフェインも、ごく僅かに含まれています。

なので、テアニンだけの摂取なら、サプリが効率的です。

後者の成分は、ヘム鉄やビタミンB群が当てはまります。

例えばヘム鉄。

ヘム鉄は体に充分にある事で酵素と結びつき、エネルギーを作る事ができます。

しかし、不足すると貧血症状だけではなく、精神面への影響や脱力感を招いてしまうのです。

様々な食事に含まれているので、バランスの良い食事で摂取できます。

ですが、子育てや仕事が忙しい人に、バランスの良い食事はとても難しいです。

なので、これもサプリで摂取する事で、食事で足りない栄養をカバーできます。

どちらも働きかけが異なるので、食生活や原因に合わせて、サプリの選択をしたほうがいいでしょう。

あなたが授乳中の場合は、薬剤師や主治医に相談のもとで使用してくださね。

【スポンサーリンク】

育児でイライラするのでサプリを試した!

筆者もサプリを試してみました。

今回選んだのは、GAVAのサプリです。

上図のGABAX。

説明書通りの分量を、寝る前に飲みました。

飲んでみた結果、ストレスから興奮していた情緒が落ち着き、グッスリ眠る事ができたのです。

ただ、毎日飲んでいると効果を感じる事ができなくなったので、毎日の摂取はやめました。

普段はハーブティーでストレスを緩和し、どうしても辛い日のみサプリを使用しています。

また、授乳を終えたばかりの友人にも聞いてみました。

友人曰く、

「精神科に抵抗があるので、まずはビタミンB群を飲んでみた」

「すぐに効果を感じることはできなかったが、少しずつつ荒れにくくなって、イライラする事が減った」

とのことです。

育児におけるイライラにサプリは効果があるのか?

サプリは手軽に摂取でき、自分で成分を選ぶことにメリットがあります。

自分にあう成分を摂取する事で、効果を望む事が出来ると言えるでしょう。

ドラックストアや通販で購入する事ができ、通院する必要もないのは大きな利点です。

ただ、重い抑うつ状態などの心の不調を、完治するものではありません。

あくまで一時的なストレスに効果があるものです。

うつ病や不眠の根本的解決には至りません。

本当に辛い時は、精神科または心療内科の診療をオススメします。

【スポンサーリンク】