「ニキビだと思っていたら、かゆみがあるから違うような気がする」

という時があります。

何が原因か分からないと、不安になりますよね。

この記事では、顔にできたブツブツがかゆい場合、考えられることをまとめてみました。

ブツブツがかゆくて、どうにかしたいと思っているあなた。

これを読んで参考にしてくださいね!

顔にできるブツブツ・・・かゆい!ニキビじゃないならなに?

ブツブツがかゆい時点で、ニキビとは考えにくいですよね。

ニキビではない場合は、

  • 顔ダニ
  • 化粧かぶれ
  • ストレス

などが原因で、ブツブツやかゆみが発生していると考えられます。

顔ダニ

ダニと言われると、なんだか肌を清潔にしていないような印象を持ってしまいがち。

でも、それは違います。

実は、顔ダニは、どんな人の皮膚の上にも生息する、菌の一種なのです。

いつもは、皮脂のバランスを整えてくれる、大事な存在。

ですが、顔ダニが繁殖して数が増えすぎると、かゆみなどの肌トラブルにつながります。

化粧かぶれ

肌が弱い人は、化粧品によって、肌がかぶれてしまうことも。

かぶれると、とてもかゆいですよね。

原因と思われる化粧品の使用は、すぐに中止してください。

使用しなければ、ブツブツはいずれ治まります。

しかし、状態がひどい時は、病院へ行きましょう。

ストレス

環境の変化や精神的なストレスで、突然ブツブツができてしまうことがあります。

このブツブツは、体が悲鳴をあげている証拠。

休養をとるなどして、ストレスから開放されることが必要です。

何がストレスになっているのか、思い返してみましょう。

体質もありますが、心や体のバランスが崩れることが原因になっていることが多いです。

皮膚の表面に出てくることで、体や心の危険を知らせてくれていると言えるでしょう。

顔にできたニキビじゃないブツブツがかゆい!かゆみを抑える方法はコレ!

「かゆいのって、かいても、かかなくても、終わりがなくて辛い」

でも、顔にできたブツブツがかゆくても、かきむしる訳にもいきません。

かゆくてたまらない時は、保冷剤や濡れタオルで冷やすと、かゆみが緩和しますよ。

感覚を麻痺させているだけなのですが、気休めにはなります。

保冷剤は、特に感覚が麻痺しやすいので、冷やしすぎることも。

冷やしすぎるのは、良くありません。

保冷剤を直接肌に当てずに、ハンカチなどで巻いてから冷やしてくださいね。

氷のうや氷枕などを使うのも、良いかもしれません。

顔にできたブツブツがかゆい・・・そんな時の私の対処方法

私は皮膚が弱いので、顔にもブツブツがよくできます。

私の場合は、大体は化粧かぶれ。

なので、しばらく化粧をしないでいると治ります。

ブツブツができやすいのは、おでこや頬の部分。

マスクで隠せない部分に、ブツブツができると気になりますよね。

皮膚に風が当たるだけでも、かゆくてたまりません。

できてしまったブツブツやかゆみは、しばらく経たないと治らないので辛いです。

特にお風呂あがりなど、血行が良いときはかゆみが倍増。

かゆい時は、濡れたタオルでしばらく顔を抑えて、気分を紛らわせています。

他に、私がやることは、十分に睡眠をとること。

「疲れているから、肌がいつも以上に反応する」

「ストレスで体が悲鳴をあげているのが肌に出ている」

と、考えられるからです。

寝る時は、念のため手袋をして寝ます。

睡眠中に、無意識にかきむしってしまうことを防ぐためです。

きちんと睡眠をとることは、肌のバリア機能の修復につながります。

寝ている間に肌は、皮膚の再生活動を行っているからです。

次から、ブツブツができにくいように、体の内側から改善していくことも大切ですよね。

顔にできるニキビじゃないかゆいぶつぶつについて

顔にブツブツができたときに、真っ先に疑うのはニキビです。

ニキビじゃない場合は、

  • 顔ダニ
  • 化粧かぶれ
  • ストレス

など他の原因が考えられます。

心や体のバランスが崩れると、ブツブツができたり、肌がかゆくなったりするのです。

顔は隠せない部分なので、ブツブツができると、とても気になりますよね。

気にしすぎると、無意識に触ってしまって、よけいに悪化することも。

できるだけ触らないようにしましょう。

顔にできるブツブツが何なのか、自分では断定することはできません。

数日、様子をみて、状態が良くなっていくようなら問題はありませんが、

  • かゆみがひどい
  • 様子を見てもひどくなる一方
  • 症状に心配な点がある

などの場合は、我慢せずに、病院で診てもらってくださいね。

特にかゆいのが我慢できないようなら、早めに病院へ行きましょう。

かきむしって余計にひどくなったら、大変です。

それに、かゆいと集中できなくなって、気持ちも乱れてしまいます。

かゆみを抑える薬をもらうだけでも、あなたの心は軽くなるはず。

余計なストレスで、さらに新しいブツブツができてしまわないようにしたいですね。