30歳を過ぎたし、

「見た目を綺麗系にチェンジしていきたい」

と思いませんか。

30代後半にもなると、

  • 結婚
  • 出産
  • 復職

したりと、女性にとっては結構忙しい年齢ですよね。

忙しくても女性としての身だしなみには、気を遣っていたいあなた!

仕事でスーツや制服がある人でも髪型だけは、自分でなんとかしなくちゃいけません。

今回は30代後半の女性に人気なミディアムヘアの、ヘアアレンジやヘアカラーをご紹介します。

30代後半の女性の髪型!ミディアムヘアのヘアアレンジとカラー

30代後半になるとロングヘアの人が、減ってくるように感じませんか。

20代の頃のように艶もなくなるし、ロングヘアにして巻いても若作りみたいだし・・・

そこで人気なのがミディアムヘアです。

出典: https://beauty.hotpepper.jp/catalog/ladys/lenHL03/

少し毛先を内巻きにしたスタイル。

ロングヘアでストレートだと幼い印象になりますが、ミディアムヘアだと大人可愛いですね。

出典: https://beauty.hotpepper.jp/catalog/ladys/lenHL03/

毛先を外に巻くと、なんだか色っぽいですね!

髪の長さをミディアムにして毛先を少しアレンジするだけでも、こんなに印象が変わるしオシャレに見えてお手軽。

出典: https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/hairCatalogSearch/ladys/condtion/?lengthCd=HL03&pn=7

巻くのは面倒だという時には、緩めのパーマをかけてみるのがお勧めです。

緩めの方が落ち着いた雰囲気がでますよ。

30代後半の女性の髪型!おすすめのカラーは?

派手すぎる色はやはり若作りに見られたり、髪の傷みやパサつきで綺麗に見えなかったりします。

ダークな色や赤味を抑えた色が、大人っぽくて落ち着いた印象になるのでは。

出典: https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/hairCatalogSearch/ladys/condtion/?lengthCd=HL03&keyword=ダークカラー&pn=2

黒に近い髪色ですが、アッシュカラーが入って軽やかな感じがします。

黒髮ってしっかり手入れしてツヤツヤしていないと、

「朝起きて髪といただけです」

みたいな、手を抜いた感がでませんか。

少しカラーを足すだけで、お手軽にオシャレ度アップして素敵です。

出典: https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/hairCatalogSearch/ladys/condtion/?lengthCd=HL03&keyword=グレージュ&pn=5

こちらはグレージュカラーといって、グレーとベージュを混ぜた色合いです。

ちょっとカッコいい印象をつけたい時に、おすすめな色です。

出典: https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/hairCatalogSearch/ladys/condtion/?lengthCd=HL03&keyword=インナーカラー&pn=3

隠れオシャレにおすすめなのは、髪の内側に明るいカラーなどを入れるインナーカラー。

髪がなびいた時や耳にかけた時に、チラッと見えるのがオシャレです。

春夏になると、

「アラフォーだって明るい色にしたい!」

と思いますよね。

こっそり明るい色を入れてみては?

出典: https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/hairCatalogSearch/ladys/condtion/?lengthCd=HL03&keyword=グラデーション&pn=14

こちらはグラデーションカラー。

毛先にかけて、どんどん髪色が明るくなります。

髪が軽く見えますし、光が当たるととても艶やかで綺麗に。

出典: https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/hairCatalogSearch/ladys/condtion/?lengthCd=HL03&keyword=ハイライト+ローライト&pn=3

30代後半・・・ハリやツヤだけでなく白髪も出てきた!というあなたにおすすめ。

ハイライトとローライトを使ったカラー。

髪の毛をいくつかの毛束に分けて、明るい色と暗い色を塗り分けます。

これで仕上がった髪色は、白髪が誤魔化しやすいそうです。

そして透明感がでて、うるつやな髪になれます。

 

沢山のカラーがありますが、気になるカラーやアレンジがあれば、美容師さんに相談するのが1番ですね。

こんな色にしたいけど、年齢的に大丈夫かな?なんて質問にも答えてくれますよ。

30代後半の女性の髪型!30歳を過ぎて私がしたこと

まだなんとかアラサーな私ですが、やはり30を過ぎてから髪色は気にしました。

子供が幼稚園に入る時には特に悩んだのですが、1番初めは美容師さんに丸投げ。

「年相応にして欲しい」

と伝えました。

ロングだった髪もミディアムへ。

短いと癖がすごく出るので、肩よりやや下のミディアムです。

そこで勧められたのが、グラデーションカラーでした。

「頭皮の方は暗めなので、髪が伸びてきても目立たないよ!」

と言われたのが決めて。

個性的な感じにはしないで欲しかったので、穏やかに色が変わるグラデーションにしてもらいました。

結果、色を抑え過ぎて、グラデーションがよく分からないという悲しい結末・・・

グラデーションをするなら、ある程度思い切って色を変えてもらった方が良いでしょう。

次に行った時は、

「勉強会で聞いてきたので、ハイライトやらせてください」

と、まさかの美容師さんからのリクエストで、ハイライトにチャレンジする事になりました。

仕上がってみたハイライトは、つやつやで軽やかでオシャレ感も抜群。

つやつやはトリートメントの効果かもしれませんが、普段はヘアオイルを使うと艶が出て若々しく見えるとアドバイスをもらいました。

美容師さん曰く

「後ろ姿って意外と沢山の人に見られていて、後ろ髪がつやつやで綺麗な人は若く見られるよ

なのだそうです。

私、前しか見てませんでした!

前髪と毛先くらいはワックス付けたりとかしてましたが、後頭部ってあまり重要視してなかったかも。

それからヘアオイルは必須となりましたし、美容院ではトリートメントを必ずしてもらうようになりました。

30代後半の女性の髪型について

普段のヘアケアも大事です。

ですが、髪型を変えるだけでも年齢と共に歳を重ねた髪の毛を、若々しく見せる事が出来ることが分かりました。

あなたも、

「アラフォーだってオシャレしたい!」

「女の子したい!」

という気持ちを大切に、ヘアカラーも楽しんでくださいね。

アレンジ自在なミディアムヘアにも、是非チャレンジを。