妊婦になると身体に今までと違う症状が、あちこち出てきたりします。

ホルモンって本当にあるんだなと、実感せざるを得ないですよね。

妊婦になって現れる症状として有名な便秘!

妊娠中だし薬はのみたくない。

でも早く便秘解消したいあなたに、即効性のある便秘解消法をご紹介します。

妊婦の便秘解消法!即効性抜群な食べ物

便秘といえば、

「食物繊維足りなかったかな?」

と食事内容を疑うのでは。

便秘中の食事に大切なものは

  • 水分
  • 食物繊維

です。

つわりで食べれない時には、特に意識して摂取した方がいいですね。

水分は妊娠していない一般の成人女性は1〜1.5リットルほどが必要ですが、妊婦さんには2リットルの水分が必要なんだとか。

赤ちゃんが包まれる羊水の元ともなる水分なので、不足しないように気をつけましょう。

食物繊維が多い食べ物を、いくつか挙げてみます。

  • 麦ご飯や玄米
  • 芋類
  • キャベツ
  • ごぼう
  • 白菜
  • バナナ
  • きのこ類
  • 海藻類

芋類には、こんにゃくも含まれます。

この食材を使ったら、どんなメニューができるでしょうか。

バナナスムージー

出典: https://cookpad.com/recipe/5306208

おいしそうなバナナスムージー!

作り方もとっても簡単で、朝食にぴったりですね。

さつまいも

出典: https://cookpad.com/recipe/4323863

薩摩芋でポトフは、見るからに便秘に効きそうです。

他にも沢山野菜を足して作りたくなります。

水分も取れて即効性もありそうですよ。

 

食物繊維ではありませんが、腸内環境を整える効果が期待できるヨーグルトも、便秘に良い食材と言えるでしょう。

腸内環境を整える効果が期待できるので、便秘だけでなく下痢にも効くそうです。

ぜひ継続して食べたい食材ですが、毎日一緒だと飽きてしまうので、アレンジ術をご紹介します。

チーズケーキ

出典: https://cookpad.com/recipe/3480394

おやつが食べたくなったらこれ!

ヨーグルト入なので便秘にも効きそうですし、甘いものも食べれてリラックスもできます。

ヨーグルトは栄養もたっぷり入っている上に低カロリーなので、妊婦にもぴったりな食材!

ホットケーキミックスを使ってということなので、手軽に出来ますね。

妊婦の便秘解消法!即効性のある運動

便秘の要因の1つとして、運動不足も挙げられるそうです。

お腹が重かったり、つわりが辛かったりで、動きがいつの間にか減ってしまっていませんか?

運動の例も、いくつか挙げてみます。

  • ウォーキング
  • マタニティヨガ
  • マタニティスイミング

産院で妊婦さん向けの運動教室を、開いているところもありますよね。

自分で運動出来なかったり、ウォーキングはつまらないし苦手という場合は、教室を頼ってもいいかもしれません。

出産に向けた体力作りにもなるでしょう。

1週間以上便秘が続いたり辛いと思ったら、我慢せずに病院でお薬を貰うこともできます。

産院の先生と相談しながら、出来るだけ自然の力で便秘を解消したいですね。

妊婦の便秘解消法!即効性があったものはこれ!

わたしも妊娠中と産後までも、便秘に悩まされた1人です。

元々あまり水分を取らないタイプな上に、コーヒーが大好き。

水分補給といえばコーヒーだった私は、妊娠中本当に脱カフェインが辛かったです。

紅茶が苦手だったので、よく妊婦さんに勧められるノンカフェインの飲み物であるルイボスティーもNG。

お水も気持ち悪くて、基本的に麦茶を飲んで過ごしていました。

食事では、いつもご飯に納豆をかけて食べていた感じです。

バナナは常備してあったので、朝食やおやつによく食べました。

それでも妊娠中は何度か便秘に。

あまりに酷い時は、野菜ジュースを飲んでいました。

私には野菜ジュースが効果抜群で、飲んだ次の日には便秘が解消していたのです。

産後も便秘に悩まされていた私は、1度だけ物凄い腹痛に襲われてトイレに篭ったことがあります。

すごくお腹痛いのになかなか解消されず、2・3日悩まされました。

赤ちゃんの検診の際に、看護師さんに便秘の相談をしたところ。

あと少しで出そうで出ない時は、尾てい骨のあたりをさすってあげると、出やすくなるよとアドバイスをもらいました。

さすが看護師さん。

効きました!

これは妊娠中に相談しておけば良かった方法でした。

妊婦の便秘解消法!即効性のある方法について

本来は妊娠して便秘になる前に、水分と食物繊維を十分にとって予防をした方がいいでしょう。

今回、あなたは便秘がひどくなったから、即効性のある方法を探しているかも知れません。

それでも、1番気をつけたほうがいいのは、やはり食事ですね。

今からでも、水分と食物繊維を十分に摂るよう心がけましょう。

妊娠中にトイレで力むのは、赤ちゃんが出てきそうで心配になっちゃう人も居ると思います。

その心配はいらないそうなので、また便秘にならないように、排便の習慣をつけていきましょう。