今まで、どんなダイエット法を、試したことがありますか?

話題になるとやってみたくなりますよね。

ですが、はりきって始めてみたものの予想以上にハードな運動。

時間や手間がかかって面倒。

そこそこの値段がする商品を買い続けなければいけない。

途中で挫折してしまう理由が、色々でてきてしまいますよね。

今回ご紹介したいのは、お手軽で値段も安いダイエット法。

納豆キムチダイエット。

やり方は2つの食品を一緒にして、食べるのみです。

冷蔵庫にあれば、すぐにでも始められますよ。

なかったとしても、スーパーに行けば安い価格でゲットできます。

どちらも健康に良さそうですよね。

でも、具体的にどう健康に良いのか、わかりますか?

今回はその効果と実際に私がやってみてわかった結果について、ご説明します。

納豆キムチのダイエット効果を調べた!

納豆とキムチを食べると、私たちの体にどう影響するのか?

作用について、それぞれご説明しますね。

納豆

  • 食物繊維:糖質、脂質の吸収を抑える効果が期待できる。便秘解消の効果が期待できる。
  • 大豆サポニン:肥満予防の効果が期待できる。
  • 大豆イソフラボン:コレステロールの上昇抑制の効果が期待できる。
  • 納豆キナーゼ:代謝アップ・血液サラサラ・血行促進・便秘解消の効果が期待できる。

キムチ

  • カプサイシン:脂肪燃焼・冷え性の改善の効果が期待できる。
  • 食物繊維:便秘解消の効果が期待できる。
  • 乳酸菌:美肌・便秘解消の効果が期待できる。
  • ビタミンB6:肌荒れ予防・美肌への効果が期待できる。

 

どちらも色々な栄養素が含まれていますよね。

この二つの食品を合わせると、納豆菌をエサにキムチの乳酸菌が増えると言われているので、より効果が期待できます。

相性がいい食材同士なんです。

納豆キムチダイエットを試した!効果は?

私は納豆は好きなんですが、キムチがあまり得意ではありません。

でも、この方法を知りシンプルで始めやすいので、挑戦することにしました。

方法は簡単、1日1パックの納豆と同量程度のキムチを混ぜて食べるだけ。

キムチ単品では食べづらかったですが、納豆と合わせることによりキムチ感が軽減。

納豆はよく混ぜるとうまみが増すらしいので、50回以上混ぜよく粘りを出しました。

あまり勢いよくかき混ぜると、パックに穴が空いてしまうので丁寧に。

または、お皿に移し替えるのもいいです。

そして、納豆と言えば、熱々のご飯にかけて食べたいはず。

でも、今回の方法は、食前に食べるのがポイント。

事前に食べることによって、食物繊維が糖や脂質の吸収を抑制すると言われるからです。

そして、よくかむこともポイントになります。

かむ回数を多くすることによって、満腹中枢が刺激されると言われるからです。

結果、食事の量を、いつもより少なくすることができました。

私は以前から便秘気味で、その影響か肌荒れも。

そして、スタートして1週間経過。

体重に変化は、ほとんどなし。

でも、便秘が解消され始めました。

2つの食品に含まれる食物繊維が、作用してくれたのではないかと思います。

体重は急激にではありませんが、1か月で2キロ減。

便秘が改善されたことが、体重減少につながったのだと思います。

便秘の影響だったのか少しポッコリしていた下っ腹も、すっきりした気がします。

ただ、早く痩せたいからといって、食べ過ぎるのはNGです。

ヘルシーな食材だと思うかもしれませんが、納豆は意外とカロリーが高いんです。

食べ過ぎると逆に太ってしまう可能性も。

1日1パックを目安にして、食べるようにしてください。

もし、食べて飽きてしまった場合。

大根おろしやアマニ油、ゴマ油などをかけても美味しいです。

少しアレンジを加えれば、続けられると思います。

納豆キムチダイエットの効果について

納豆キムチダイエットについての効果と、私の試した結果でした。

私の場合、

「体重が10キロ減った!」

なんてことはなかったです。

でも、便秘改善に効果があり、結果的に体重は少しですが減少しました。

どちらの食品もスーパーに行けば、安い値段で手に入ります。

方法も面倒ではなく、ただ食事の前に食べるだけでOK。

途中で挫折したとしても、リスクが少なく始めやすいダイエット法だと思います。

もし、体重が気になるなら試しに一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?