子供を生む前は仲良し夫婦だったのに、出産後に急に夫への気持ちが変わってしまう事があります。

私は夫婦仲がいい方だと思うのですが、長男を生んだ後しばらくは、”離婚”の二文字が脳裏をちらつきました。

いわゆる産後うつだったのでしょう

どうやったら夫婦関係がよくなるのか、私の実体験を元にお話ししたいと思います。

産後うつで夫を嫌いになってしまう事はある

出産後の女性は、心身ともに重大なダメージを受けています。

ちまたでは、

「出産は交通事故で大けがをしたのと同じくらいのダメージ」

なんて言いますよね。

そのぼろぼろの体と心で、はじめての子育てという重大なミッションに挑むんです。

はっきりいって極限状態。

産後うつは、当たり前では。

しかし夫は、その極限状態に気づかない、あるいは気づいてもどうしていいかわからない。

わからないから、傍観してしまう。

悪気はないんでしょうけど、

  • 無関心
  • 他人事

だと思ってるように見えてしまうんですよね。

こういう状況では、夫への愛情が冷めてしまう、嫌いになってしまっても致し方ありません。

ただ、それがずっと続くのか、二度と夫婦関係は修復できないのかと言うと、そんな事はないと思うんです。

産後に夫を嫌いになっても夫婦関係は修復できる

まず大事なのは、修復にはある程度時間がかかるという事を、夫婦ともに覚悟する事です。

私の場合、夫への気持ちが落ち着くまで1年はかかりました。

次に、辛いという事を、夫に理解してもらう事も必要です。

  • 産後の体の回復には数か月かかる事
  • 何週間もまともに眠れない辛さ
  • 育児の不安や環境の変化によるストレスにさらされている事

長々と話すと頭に入らない可能性もあるので、

「今すごく辛いの」

「産後うつって調べてみて」

「当分はイライラしたり落ち込んだりするからね」

宣言しておくだけでもいいでしょう。

それから、夫婦関係の修復も大事ですが、まずは少しでも生活を楽にする事を優先しましょう。

心も体も限界では歩み寄るのは無理ですし、”夫だけが頼り”という状況は、妻にとっても夫にとってもストレスです。

  • 祖父母
  • 行政の育児支援ヘルパー

なんでも利用して、少しでも生活を楽にする事を優先した方がよいと思います。

それから最後に、忙しくても、夫婦で会話する時間を確保しましょう。

会話がなくなると、お互いの状況や気持ちへの理解がどんどんなくなります。

産後うつで夫が大嫌いに・・・しょっちゅう離婚の事を考えていた日々

私は長男を出産した後、しばらく辛くてしかたありませんでした。

赤ちゃんは可愛かったけど、想像を越えるストレスに参ってしまったんです。

一方、夫は飲みに行って朝帰りをしたりして、どうにも父親の自覚があるように見えません。

子供のお世話も、言われた事しかやらない。

なんで父親になったのにこんなに頼りないんだと、イライラが止まりませんでした。

産前にはした事がないような喧嘩もしたし、離婚届を取りに行こうと思った事も一度や二度ではありません。

実家が近かったので、子供を連れて帰った事も何度かあります。

ただ半年くらいして、夜まとめて寝れるようになったり、お出かけ出来るようになったりすると、少しずつ私の気持ちに余裕が出てきました。

同時に夫も、だんだん父親らしくなってきて。

進んで子供と遊んだり、育児の事を調べたりするように、なっていきました。

そしてある時、ふと、もうあまり夫にイラ立たない自分に気づいたんです。

  • 体の回復
  • 生活が落ち着いてきた事
  • 夫と足並みがそろってきた事

いろいろな事が重なってだと思います。

恋人時代のようにラブラブな訳ではないけど、信頼できるパートナーだと思えるようになったんです。

産後うつで夫が嫌いになっても・・・焦らないで

私もそうでしたが、夫が嫌だと思うと、離婚しようと思ってしまう事もあるかもしれません。

けれど産後しばらくは冷静な状態ではないので、大きい決断をするのには向かないと思います。

今頼りないと思う夫でも、1~2年したら子煩悩なパパになってるかもしれません。

体が回復して、生活も落ち着くまでには何か月もかかります。

夫婦関係の事より、まずはママの体や生活に余裕ができるよう工夫してみましょう。

時々里帰りをしたり、一時保育を利用したりして息抜きをするのもお勧めです。