コンビニのお弁当やお惣菜、現代社会を生きる私たちには欠かせない存在ですよね?

大学や、会社での昼食に、コンビニを利用している方が多いと思います。

あなたもよく利用しているのでは?

コンビニのお弁当やお惣菜というと、高エネルギーで、ダイエットには不向きというイメージを持っているかもしれません。

しかし、選び方次第ではダイエットの強い味方になる商品が、コンビニには沢山あるのです!

今回は、ダイエット中に積極的に取り入れたいコンビニ商品を、ご紹介します。

【スポンサーリンク】

ダイエットの昼食!コンビニのおすすめ商品ラインナップ3選!

では、いったいどんな商品がダイエット向きなのでしょうか?

コンビニで購入可能な、ダイエットにおすすめな商品ラインナップ3選を、栄養学的根拠と共にご紹介します。

⑴未精製穀類を使用したパンやおにぎり

パン

ブランや大麦といった未精製穀類を使用したパンやおにぎり。

最近コンビニでロカボ(低糖質)商品として、積極的に売り出されていますよね。

未精製穀類には食物繊維が多く含まれており、精製された白米や小麦と比べると、エネルギー源となる糖質の含有量が少ないです。

そのため、エネルギー量も低くなります。

さらに、大麦には他の未精製穀類に比べて、水溶性食物繊維が多く含まれているのです。

水溶性食物繊維には

  • 腸管で脂質を吸着
  • 体内への脂質の吸収を抑えてくれる

という効果が期待できます。

長期に摂取すると、リバウンドしにくい体づくりが実現できるかもしれません。

⑵具沢山スープ

野菜やお肉を手軽に摂取できる具沢山スープは、腹持ち抜群ですよね。

ダイエット中には、ぜひ取り入れたい一品。

ダイエット中はつい、おにぎりだけ、サンドイッチだけといったように、食べる量を減らすことに意識がいってしまいがち。

しかし、そうすると本来代謝のために必要なビタミンやたんぱく質が、不足してしまいます。

汁物で野菜やタンパク質を手軽にきちんと摂取し、体の中から健康を目指しましょう!

⑶主菜サラダ

コンビニの惣菜ですが、やはり揚げ物や炒め物が多いですよね。

ダイエット中だと、選ぶのを躊躇してしまいます。

だからといって、野菜だけだと満足感を得られない…。

そんなときにおすすめなのが、たんぱく質と野菜を一緒に取れる主菜サラダです!

お好みの主菜サラダがないときには、オリジナルでアレンジしてみてください。

例えば、グリーンサラダに、今話題のほぐしサラダチキンなどをトッピングするのもいいのでは。

また、サラダにかけるドレッシングは、出来るだけノンオイルのものを選ぶようにするといいでしょう。

摂取エネルギーを抑えることができます。

【スポンサーリンク】

私がダイエット中に食べたコンビニのおすすめ昼食は?

世間では、〇〇だけダイエットや△△抜きダイエットのような、食事のバランスを欠いたダイエット法が多数存在します。

しかし、栄養学的な視点から考えると、体内の代謝を正しく保つためにも、

  • 主食
  • 主菜
  • 副菜

を組み合わせたバランス食を摂取することが、ダイエットの基本となります。

筆者も暴飲暴食してしまった際には、先ほど紹介した商品を組み合わせてダイエット向きランチを実践。

写真つきで、その一例をご紹介します!

惣菜

セブンイレブンにて下記3品を購入しました。

  • 主食:もち麦おにぎり
  • 主菜:しゃぶしゃぶサラダ
  • 副菜:チーズたっぶり野菜とトマトのスープ

3商品を組み合わせたエネルギーおよび3大栄養素の内訳は、下記の通りです。

  • エネルギー:455kcal
  • たんぱく質:26.8g
  • 脂質:16.5g
  • 炭水化物:47.9g

このように3つの商品を選んで組み合わせれば、500kcal以下にエネルギーを抑えながら、代謝に必要なたんぱく質(*)を十分に摂取することが可能です。
(*たんぱく質の一日の摂取目標量は体重×1~1.5。体重46kgの筆者は、たんぱく質を約45g~70g程度摂るのが理想的。一食に換算すると約20g強の摂取が理想。)

コンビニ商品の場合は、栄養成分表示がパッケージ裏面に書かれており、素人でも簡単に栄養計算できるというメリットも。

ぜひ、コンビニ商品を昼食のダイエットメニューとして、活用してみてください!

ダイエット中のコンビニおすすめ昼食について

今回は、ダイエット中のコンビニおすすめ昼食について、書いてみました。

本来は自炊で、バランスの良い食事を作るのが理想です。

でも、忙しいあなたには、難しいでしょう。

幸いにも、最近のコンビニは、進化しています。

あなたがコンビニをを賢く活用し、ダイエットに成功することを願っています。

【スポンサーリンク】