朝ごはんは大切です。

ダイエットしているから食べない方がいいなんて、思っていませんか?

朝食抜きは、ダイエットに逆効果なんです。

朝食を抜くと代謝が下がって、逆に脂肪が燃えにくい体になってしまいます。

でも、朝は忙しいしから、料理に長い時間を使いたくないですよね。

今回は簡単でダイエットにも効果が期待できる朝食メニューを、ご紹介します。

簡単な朝食ダイエットメニューを紹介!

やはりダイエットで一番考えたいのがカロリー

おすすめは、洋食より和食です。

和食は洋食に比べてカロリーが低い料理が多く、ご飯はパンより腹持ちがいいのが特徴。

また、和食は野菜や魚、海藻などの料理が豊富で、洋食より栄養バランスがとりやすいです。

簡単な和食メニューを紹介します。

朝食ダイエットメニュー

ご飯(雑穀ごはんがおすすめ)

雑穀ご飯は食物繊維とビタミンが、白米より多く含まれています。

また、雑穀ごはんは白米より噛み応えがあって、満腹感が得られやすいです。

味噌汁(野菜をたくさん使う)

葉物や根菜きのこ類など、色々な種類の野菜を使うと栄養豊富になります。

カロリーが低いので、たくさん食べても罪悪感がありません。

納豆

食物繊維が豊富です。

一番最初に食べるのが、おすすめ。

満腹感が得られます。

すぐに食べられるのも、いいですよね。

焼き魚 鮭

朝からグリルやフライパンを使って魚を焼くのは、面倒ですよね。

鮭は少量の酒をふりかけ、ラップをしてレンジでチンします。

ふっくらおいしい焼き鮭の完成。

グリルやフライパンの洗い物も出なくて、時短になります。

「焦げ目が欲しい」

という場合は、フライパンにクッキングシートをしいて焼いてもいいです。

 

もし、朝食を作る時間がないなんて時は、コンビニで買いましょう。

メニューはサンドウィッチが、おすすめです。

ミックスサンドなど、野菜が多く入っているものを選びましょう。

食物繊維やタンパク質を、とることができます。

カツサンドなどは高カロリーなので、ダイエット中は危険。

選ばないようにしましょう。

また、具材がたくさん入ったスープを一緒に食べれば、更に栄養バランスがアップします。

ダイエット中に試した朝食メニューは?

私はなるべく簡単にできる朝食作りを、心掛けているんです。

ダイエットも同じですが、最初に頑張りすぎると徐々に疲れてきます。

そして段々面倒になってきて、挫折してしまう。

途中で投げ出さないためにも、あまり頑張りすぎないようにしています。

私の朝食メニューの一例を紹介。

  • ご飯
  • わかめときのこの味噌汁
  • キャベツの和風オムレツ
  • 冷ややっこ

朝は時間がないので、基本的に包丁・まな板は使いません。

後片付けにも時間を取られたくないですから。

キャベツは前日に多めに千切りにしたサラダの残りを、とっておきます。

朝、レンジで蒸してオムレツの具材に。

蒸すとカサが減ってヘルシーなキャベツを、たくさん食べることができます。

味噌汁も前日に多めに作っておけば、あとは温めるだけ。

わかめもきのこも低カロリーで、食物繊維が豊富。

ダイエット中は積極的に食べたい食材です。

もし、味噌汁を前日に作っていなかったら、簡単にインスタントでもOK。

温かい汁ものは、体を温め代謝を促してくれます。

また、よく噛んで食べるのもポイントです。

満腹感が得られやすくなり、食べ過ぎ防止にもなります。

簡単なダイエットのための朝食メニューについて

ダイエット中の簡単な朝食メニューを紹介しました。

低カロリー・ヘルシーな食材や栄養バランスを考えた食事が、ダイエットには大切です。

時間や手間をかけなくても、工夫次第で簡単に朝食を作ることができます。

ダイエットは初めて数日で、効果が出るものではありません。

自分なりに楽しみを見つけ、頑張りすぎないで継続させることが大切です。