著者撮影

フランスのパリと言えば、上品でおしゃれな街。

あなたも一度は旅行に行ってみたいと、考えているのでは。

しかし、フランスは注意しないと、危険がいっぱいな街という側面もあるんです。

パリ旅行では、一体どんな危険に注意すべきでしょうか?

フランス旅行!パリで注意すべきことは?

そもそもパリには、どんな危険が潜んでいるのでしょうか。

パリでは、スリや置き引き等の軽犯罪が多発しています。

特に観光客を狙ったスリ被害は、後を絶ちません。

スリ被害にあわないために、一番のおすすめはマネーポケットです。

マネーポケットは、腰に巻く薄いバッグのこと。

パスポートや貴重品を入れて服を着れば、被害にあう確率も格段に低くなるでしょう。

また、意外と狙われるのがスマホです。

ストラップをつけて身体に身に着けておくと、安心ですよ。

よく日本人は、カフェやレストランでテーブルの上にスマホを置きますよね。

おそらく5分もしないうちに、置き引き被害にあうでしょう。

スマホ含む貴重品は、くれぐれも肌身離さず持ち歩くことを意識してください!

では、具体的にどんな場所で、被害が起きているのでしょうか。

次でご紹介していきます。

注意点1:旅行客が多く集まるスポットに注意!

著者撮影

海外、特にヨーロッパやアメリカに行くと、アジア人の少なさに不安になるもの。

でも、メジャーな観光スポットに行くと、多くの観光客で賑わっていて安心しますよね。

しかし、そんな人が多く集まる場所こそが、パリの注意すべきスポットなんです!

人が多い所は、スリにとって格好の場所。

なぜなら、目立たずにモノを取ることができるから。

スリはぴったりくっつき、一瞬の間にモノを取っていきます。

もしスリがバレても、人混みに紛れてしまえば、捕まえることは難しいでしょう。

以上の利点から、混雑した場所では、特にスリ被害が多く発生しています。

観光客は、無防備であることに加え、旅行に来ている解放感で浮足立っていますよね。

注意散漫だと、スリの格好の餌食です。

人が多く集まるスポットに行く際は、カバンを前にしてファスナーをしめる!

先ほどご紹介したマネーベルトを活用するなど、万全な対策で観光を楽しみましょう。

注意点2:パリのメトロに注意!

2つ目の注意すべき場所は、パリの大きな移動手段であるメトロです。

著者撮影

色んな地域をつなぐメトロは、線によって雰囲気も異なります。

早朝、夜遅くは人が少ないので、利用する際は気を付けてください。

また、朝7時過ぎ~10時近くは、朝の通勤ラッシュとなります。

スリの被害も増えますので、ご注意を。

まず、メトロではスマホやカメラは、なるべく出さないようにしましょう。

メトロで注意すべきなのは、車内だけではありません。

電車を降りてからも、注意すべきなんです。

車内でスマホを使っていて、降りてからスマホをひったくられた、なんて被害もあります。

メトロの車内で、目をつけられていたんですね。

多くの駅は薄暗く、人気が少ないです。

先ほど、混雑した場所は要注意!とお伝えしましたが、人気がない所も注意すべきスポット。

なぜなら、上述したように、強奪やひったくりにあう確率が高まるからです。

被害にあわないためにも、不用意にスマホやカメラは出さないようにしましょう。

また、改札を通る際にスリ被害にあうケースもあるので、注意しましょう。

フランス・パリ旅行で注意することについて【まとめ】

ここまでたくさん怖いお話をしてきました。

しかし、決してパリは“怖い”だけの街ではありません。

  • 貴重品は分けて、肌身離さず持ち歩く(マネーベルトの活用)
  • 華美な恰好はしない(アクセサリーも高価すぎるものは要注意)
  • 「少し雰囲気が…」と気になったらその場を避ける。

以上の3点さえ抑えておけば、上品でおしゃれなパリの街を存分に楽しめるはず。

少し気の張るシーンもありますが、素敵な街並みやパリジャンとの交流は心を癒してくれます。

この記事を参考に、ぜひ有意義なパリ旅行に出かけてみては?