肌断食ってご存じでしょうか。

クレンジングや保湿などのスキンケアを、しないという美容法です。

気になるけど、怖くてとてもチャレンジできないと思っているあなた。

あなたの予感は、もしかしたら当たっているかもしれません。

肌断食に失敗してしまった私のお話を、したいと思います。

肌断食に効果はない?

肌断食とは、一切のスキンケアをしないという美容法です。

クレンジングや洗顔フォームはNG。

化粧水も保湿クリームも使いません。

メイクや日焼け止めは、極力使わないか、使うとしたら石鹸で落ちるもの。

あとはぬるま湯で顔を洗うのみというシンプルな方法です。

何もしない事で、肌が本来持つ保湿力やバリア機能が復活して、美肌になると言われています。

スキンケアってお金もかかるし、手間もかかるし、それでも加齢にはあらがえない・・という苦しい戦いではありませんか。

もしなにせずに美肌になれるなら、こんなに素晴らしい話はありません。

ただ、肌断食って、やってみたけど失敗したという話も、チラホラあるんですよね。

実際、肌断食に効果はあるのでしょうか。

肌断食の効果がない人もいる

私の経験からして、

  • 肌断食の効果がない
  • 肌断食という方法が向かない

という人はいると思います。

お肌には本来保湿力やバリア機能が、あるそうです。

私が思うに、その強さって、人それぞれなのではないでしょうか。

身体機能って、そういうものですよね。

鍛えれば誰でもオリンピック選手に、なれる訳ではありません。

  • 元々の肌機能が弱い人
  • 食生活や生活のリズムが乱れていて、体の抵抗力自体が落ちてる人
  • 強烈な紫外線を浴びたり、エアコンの風を長時間受けていたり、刺激が強すぎる環境にいる人

こういった方には、向かないんじゃないかと思います。

それから肌断食の効果が出るには短くて数か月、長いと数年かかるそうなんです。

その間に好転反応と言って、乾燥したりニキビが出来たりと、肌が荒れるのは仕方がないこと…と言われています。

私は二カ月半とわりと短期間で肌断食は断念したのですが、もしかしたら年単位で続けていれば効果は出ていたのかもしれません。

何か月もひどい肌荒れが続いても、いつかは効果が出ると信じて、他の方法を試さずにいられますか?

こういうメンタルの部分も、肌断食に向く向かないを決める要因の一つだと思います。

肌断食に失敗!効果がなかったのはなぜ?

私が肌断食にチャレンジしたのは、二カ月半ほどです。

冬に始めて、春先には断念してしまいました。

断念した理由は、好転反応だったのかもしれませんが、肌荒れがあまりにひどかったからです。

全体に乾燥がひどくて粉を吹いてるのに、Tゾーンは脂ぎるし、小鼻の横のあたりに汚れが溜まっているような感じで、とても不快でした。

さらに春先になると、花粉症の影響もあるのか、肌荒れが更にひどくなっちゃったんです。

赤みが出て、痒い。

引っ掻くと、更にひどくなる。

家族からも体調を心配されるくらいボロボロの顔でした。

もう耐えられる状態ではなく、皮膚科を受診したんです。

皮膚科でアレルギーの薬と保湿剤を出してもらって、徐々に肌は回復しました。

私の場合、もともと肌が弱くてアレルギーもあったし、小さい子供がいて自分の食事は適当。

いつも疲れているという状態でした。

抵抗力自体が落ちてたんじゃないかと思います。

もっとコンディションのいい時にやっていたら、結果は違ったかもしれません。

肌断食は効果がない人もいるが、成功している人もいる

肌断食は効果が感じられない人もいますが、実際に効果が出ている人もたくさんいるようです。

自分の生活スタイルや性格にあっているかどうか、続けられるかどうか、よく考えて試すことをお勧めします。

肌断食が自分に向くかどうかわからないという場合、週末だけの短時間から始めるのもよいでしょう。

それから肌にトラブルがでて我慢できないという時は、一度皮膚科を受診する事をお勧めします。