最近、結婚にメリットがないと考える女性が、増えているようです。

では、具体的に結婚後、待ち構えているものは何でしょうか。

  • 家事
  • 育児
  • 介護

大変なことばかりのように、感じてしまいます。

「時代は変わりました、今は女性も社会で活躍する時代です」

なんてよく聞く話ですが、果たして本当のことでしょうか。

女性が結婚にメリットがないと考えるのは?

仕事に対する影響

医療がいくら進歩しているからといって、男性は子供を産めません。

必然的に女性が、子供を産むことになります。

出産前後はいくら働きたいといっても、働くことはできません。

産休・育休を取って大きなプロジェクトを逃してしまった、という同僚を何人も見てきました。

大学を出て、厳しい就職活動を勝ち抜いて、ようやく手に入れた職です。

子供を産むために休んだ1~2年は、どうしてもキャリアに大きく響いてしまいます。

家事・育児にかかる時間

育児

私の家では、主に母が家事・育児をしていました。

飲み会で話を聞いていると、まだまだ家事・育児は、女性の仕事と考えている男性が多いです。

それに、周りの男性を見ても、私より家事が得意そうではありません。

旦那となる人がもたもた家事をしている姿を想像すると、イライラして私が代わりにやっているのが目に浮かびます。

絶対私の場合は、間違いないです。

また、子供を持てば、どうしても子供中心の生活になります。

今まで当然だった映画を観たり、本を読んだりする時間は、ほとんど無くなるに違いありません。

仮に、旦那が育児に協力的であったとしても、自由な時間が無くなるのは間違いないでしょう。

介護の不安

自分の両親の介護は、多少覚悟しています。

仮に介護することになったとしても、私は素直に受け入れられるでしょう。

旦那の両親はどうでしょうか。

関係性によると思いますが、所詮は赤の他人になります。

介護できるかどうかといわれれば、疑問です。

さらに、男性と女性の寿命の差を考えると、旦那の介護もしなければならないかもしれません。

年を取った自分に果たして、旦那の介護ができるでしょうか。

私が考える結婚にメリットがないと思う理由は?

弟夫婦をみていると、本当に結婚ってメリットがないなと思います。

実家に帰ると、母と弟の嫁さんが忙しく働いている横で、父と弟はタヌキの置物のようにズデーンとソファーに座ってテレビを見てます。

もちろん、私はため息をつきながら、母と弟嫁の手伝いです。

弟の嫁さんは、育児のために仕事を辞めたと言ってました。

彼女の勤め先は一流企業でしたから、私からするともったいない気がします。

弟も忙しい職場にいるようで、弟の嫁さんは仕事を辞めざるを得なかったようです。

「子供が大きくなれば仕事に復帰する予定です」

と、弟の嫁さんは笑顔で将来のことを話します。

しかし、何年もブランクが空いた状態で、前と同じ仕事ができるでしょうか。

できる人もいるかもしれませんが、正直なところ私に置き換えて考えると難しいです。

「パート」という選択肢もありますが、私にとっては今の仕事の方がやりがいを感じます(パートの方をバカにしている訳ではありません)。

結婚にメリットがないと考える女性について

周りを見てみると、自立している女性ほど、結婚にメリットがないと考えているようです。

唯一の例外は、子供がほしいという女性。

子供という存在を度外視すると、経済的に安定している女性には、家事の負担が増える結婚にメリットはないでしょう。

子供にしても甥っ子はかわいいですが、ずっと一緒にいるとなると正直ゾッとします。

以前1日だけ預かったことがありますが、発狂しそうになりました。

ストレスのせいで、具合が悪くなったくらいです。

もちろん、家事ができる男性も増えてきました。

ですから、結婚にメリットがあると思える男性との出会いが、あるかもしれません。

淡い期待を持ってはいますが、人の夢と書いて儚いといいます。

大きな期待はせず、今までどおり仕事を頑張ろう!