最近の流行りのダイエット方法の1つに、炭水化物を抜く(糖質制限する)というものがあります。

スーパーやコンビニに行くと、

  • 糖質制限のドリンク
  • 糖質制限のパン
  • 糖質制限のお弁当

などが、簡単に手に入ります。

炭水化物を抜くと一時的には体重は落ちますが、綺麗に痩せられません。

炭水化物を抜くと、体の中ではどんなことが起こるか知っていますか?

健康的で綺麗に痩せたいと思っている人は、炭水化物を抜いてはいけません。

では、なぜ炭水化物抜きダイエットでは、綺麗に痩せられないのか?

抜いたことによるデメリットは何なのか?を、徹底解説しちゃいます。

【スポンサーリンク】

炭水化物抜きダイエットの5つのデメリットは?

1、便秘がちになる。

炭水化物は栄養学上では、糖質と食物繊維に分けられます。

食物繊維は消化に必要な胃腸の働きを良くしてくれるため、少なくなると便秘がちになってしまうのです。

便秘になると、吐き気や頭痛、肩こり、めまいなどが起こることがあります。

シミやニキビが出来やすく肌の状態が悪くなり、イライラや不眠に繋がることもあるのです。

炭水化物を抜くとこによって体重が落ちても、体調が悪くなっては綺麗に痩せられはずはありません。

2、判断力が鈍り、注意力が散漫になる。

炭水化物(糖質)は、体と脳を動かすための大切なエネルギー源です。

炭水化物を抜くと、エネルギー源が減ってしまい疲れやすくなります。

さらに、炭水化物を抜き糖質が不足すると、ブドウ糖を唯一のエネルギー源にしている脳へ栄養が行き届きません。

その結果、判断力が鈍り注意力が散漫になるのです。

3、炭水化物を食べない安心感からカロリーオーバーして逆に太る。

炭水化物(糖質)を抜くと、脂質、タンパク質で不足したエネルギーを補おうとします。

炭水化物を食べないから大丈夫だと、ついついカロリーの高い食べ物に手が出てしまうのです。

当然ですが、カロリーオーバーになってしまいます。

脂質やタンパク質だけでお腹をいっぱいにしようとすると、かなりの量を食べることになってしまうからです。

その結果、ダイエット前よりも太ってしまう可能性が、高くなります。

4、筋肉が落ち、老化が進む。

炭水化物を抜いたダイエットを続けていると、体重だけでなく同時に筋肉量も落ちてしまいます。

不足するエネルギーを、筋肉を分解して補おうとするからです。

筋肉量が落ちると基礎代謝が低下し、脂肪を溜め込む体質になる可能性が…

また、若いうちはまだ大丈夫ですが、年をとってから足腰が弱くなったり、骨粗鬆症が一気に加速し、寝たきりになる可能性が高くなります。

5、長く続かずリバウンドしやすい。

炭水化物を抜いた食生活を続けていると、食事に対しての満足度が低くなります。

その為、長続きしないのです。

逆にストレスが溜まることになり、過食によるリバウンドのリスクが高くなります。

【スポンサーリンク】

炭水化物抜きダイエットを実際に試した人の結果は?

炭水化物抜きダイエットしている人には、2種類のタイプがいます。

  • 完全に炭水化物(ご飯や麺などの主食)を抜いている人
  • 3食のうち1食だけ抜いている人(完全には抜いてない人)

完全に炭水化物を抜いている人は、短期間(約1ヶ月)で2、3キロは落ちます。

中には4、5キロ落ちる人も。

しかし長続きをしないので、炭水化物を食べ出した途端にリバウンドして、元の体重に戻ってしまう人が多いのが現実。

さらにはダイエットをやめた途端、炭水化物を抜いていた時のストレスの反動で、暴飲暴食に走ってしまうようです。

結果、元の体重よりも、増えてしまう人もいます。

一方、3食のうち1食だけ抜いている人のほとんどは、夜、炭水化物を食べていません。

朝、昼の食事を好きなだけたっぷりと食べているので、夜の炭水化物を抜いただけではなかなか痩せないのです。

炭水化物抜きダイエットのデメリット【まとめ】

炭水化物抜きのダイエットは、完全に毎日の食事から炭水化物を抜けば体重は落ちます。

短期間に2、3キロ落としたい人は、完全に炭水化物を抜くことで目標を達成しやすいでしょう。

しかし、長く続けることはオススメしません。

便秘になったり、注意力が散漫になったり、筋力が落ちたり、健康的なダイエットとはいえないからです。

さらには、若いうちは良いですが、年をとってから骨粗鬆症になったり、寝たきりになったりするリスクが高くなります。

デメリットの多い炭水化物抜きダイエットを、安易に行うのは危険です。

もし、どうしても、炭水化物ダイエットを行いたい場合は、専門家の指導のもと行うようにしましょう。

有名なライザップなどは、専門家が考えた

  • 適切な運動
  • 正しい食事

のお陰で、結果が出ているのです。

あなたがダイエットで結果を出したいなら、適度な運動とバランスの良い食事を心がけて下さい。

【スポンサーリンク】