「専業主婦はニート以下!」

目を疑うような専業主婦へのヘイト発言が、ネット上に溢れ返っています。

あなたも、一度は目にしたことが、あるのではないでしょうか?

  • 働いていないから税金を納めておらず、生産性がない
  • 夫のお金に寄生しないと生きていけない
  • 合法ニート
  • 怠け者、働け

などなど。

ネット上で目にするだけなら、あなたには関係ありません。

無視しておけば、良いだけです。

でも、あなたの家族から、

「専業主婦はニート以下!」

と言われたら…

悲しいですよね。

今日は、家族から「専業主婦はニート以下」と言われたときの対処法について、お話ししていきたいと思います。

【スポンサーリンク】

専業主婦はニート以下と言われたら?

家事を一切やめる

あなたの家族が、あなたが家事をすることを当たり前だと思っていて、

「専業主婦はニート以下」

と言っているのなら。

家事を一切やめてしまいましょう。

いわゆるストライキですね。

夫や子供が、全く家事スキルがない場合には、大打撃になります。

ご飯の炊き方がわからない。

洗剤の場所もわからない。

一気に、家庭が回らなくなります。

おそらく、数日で泣きが入るのではないでしょうか?

あなたが家事をしなくなったのをきっかけに、少しは家事を覚える気になってくれるかもしれませんよ。

子供が相手なら、わかり合える可能性が

もし、

「専業主婦はニート以下」

と発言したのがあなたの子供であれば、まだ救いがあります。

なぜなら、子供はまだ社会のことをよくわかっていないからです。

子供は、想像力が足りません。

ただ、働かなくて良い存在だと思って批判しているだけ。

母親になら、何を言っても良いという甘えもあるでしょう。

  • 共働きで子育てをすることの大変さ
  • 子供や親が病気や障害で介護が必要
  • 自分の病気で働くことができない
  • 保活に落ちて、泣く泣く仕事を辞める
  • 夫が激務で絶対に家事・育児に参加できない

このような事情を抱えている人がいるなんて、子供にはわからないのです。

きっと、あなたの子供が結婚して家庭をもったら、

「専業主婦はニート以下」

なんて、思わなくなるでしょう。

ただ、それまでは受け流して、我慢するしかありませんが…

夫の態度によっては、諦めも必要

先程、「家事を一切やめる」とお話ししましたが…

  • 夫があなたよりも家事スキルが高い場合
  • 夫がムキになって金や親に頼ってなんとかしてしまう場合

には、あなたのストライキは全く効きません。

私は、休みの日の一日を、家事と子供の相手を夫一人に任せたことがあります。

それで、自分は出かけてしまうという荒治療ですね。

家に帰ってきたら、夫から、

「余裕じゃん?楽で羨ましいよ。」

と言われてしまいました。

夫に任せた日は、たまたま子供が大人しく、食事はファミレスで外食。

大変さなんて、1ミリも理解できるはずがありません。

別の日にも同じことをしましたが、今度は子供と一緒に夫の親のところへ行ってしまいました。

私の作戦は見事失敗に終わったのです。

それからというもの、ことあるごとに、

「家事も育児も俺の方ができる、専業主婦はニート以下だ」

と言うようになってしまいました。

きっと夫は、仕事のストレスを私にぶつけたいだけなのでしょう。

私も夫もムキになっているので、わかり合えるはずがありません。

そんな態度の夫が相手なら、

「専業主婦はニート以下」

と言われたら、

「いつも働いてくれてありがとう」

とねぎらいの言葉をかけた方が賢明です。

【スポンサーリンク】

専業主婦はニート以下だと思っていたけど…

上で、「子供が相手ならわかり合える」とお話ししましたが。

あれは私の話です。

私も、中学生くらいのときには、

「専業主婦はニート以下」

という言葉を、専業主婦の母にぶつけていました。

本当に恥ずかしいですし、浅はかだったと思います。

専業主婦は大変!と理解したのは、自分が専業主婦になってから。

  • 家族のペースに合わせて生活するつらさ
  • 働いていない罪悪感
  • 気を抜けないご近所づきあい

働いていた方が楽とさえ思いました。

深く反省した私は、非礼を母に詫びたのです。

「わかっていたから、いいよ」

と言ってくれましたが、傷つけたことには変わりありません。

今度は、私が子供から、

「専業主婦はニート以下」

と言われる番なのでしょう。

母がしてくれたように、温かく見守りたいと思います。

専業主婦はニート以下かについて

専業主婦は、家族の家事を始めとした雑事を、すべて引き受けているのです。

それが、ニート以下なわけがありません。

でも、いくら自分でニート以下ではない、と思っていても。

実際に家族から言われてしまうと、落ち込みますよね。

たとえどんな状況であっても、人を傷つける言葉を発してはいけないのです。

あなたが家族の見本となり、愛のある言葉だけを使うようにしましょう。

あなたとあなたの家族が、愛で包まれることを願っています。

【スポンサーリンク】