まつ毛パーマをかけた直後って、きちんとカールが揃っててきれいですよね。

でも大体2~3週間すると、カールが取れてしまったり、まつ毛が生え変わったりで、ばらつきが気になるのでは。

そうなるとついビューラーを使いたくなりますが、まつ毛パーマの後も使えるのでしょうか。

私の失敗談とともに、ご紹介したいと思います。

まつ毛パーマ後にまつ毛がばらつく理由は?ビューラーをしてもいい?

まつ毛パーマのあとに、まつ毛がばらついてくるのは、生え変わりか、カールが崩れてきているかです。

一番多いのは、まつ毛の生え変わりでしょう。

個人差がありますが、まつ毛は3週間から4カ月で生え変わると言われています。

自然に1日5本くらいは抜けて、新しいまつ毛が生えてくるんだそう。

となると、3週間たつと100本くらいのまつ毛が、生え変わっている可能性があります。

私の実感としても、施術後2~3週間たつと、ばらつきが気になってきますね。

それから時間がたつと、カールが崩れてくる事もあります。

ただあまりにもすぐにカールが崩れたり取れたりする時は、ちょっと注意です。

自まつ毛の状態が悪いとか、施術が合わないなどの原因があるのかもしれません。

さて、まつ毛のばらつきが気になってくると、ビューラーを使いたくなりますよね。

まつ毛パーマのカールが残っていても、ビューラーをしていいのでしょうか?

まつ毛パーマ後は、ビューラーはしない方がベター

結論から言うと、まつ毛パーマをしたら、ビューラーは使わない方がベターです。

なぜかと言うと、まつ毛パーマをかけると、どうしてもまつ毛が傷んでしまいます。

そこにビューラーで圧力をかけると、さらにまつ毛を痛める事になるんです。

場合によっては、まつ毛が切れたり、抜けてしまったりする事もあります。

もしまつ毛が切れてしまったら、その部分はもう生えそろうのを待つしかありません。

数週間はかかります。

それならばコームタイプのホットビューラーなら、圧力をかけないからいいのかと言うと、そうでもありません。

熱を加えるので、やはりダメージがあります。

なによりコームタイプのホットビューラーのみで、しっかりまつ毛をあげるのは難しいです。

でもどうしてもビューラーを使いたい時も、ありますよね。

どうしても使いたい時には、コームタイプのホットビューラーがよいでしょう。

美容液やマスカラを付けた後に軽くなぞるように使うと、ダメージも少なく、まつ毛が整います。

ビューラーを使ったらまつ毛が切れた!私の失敗談

私は3ヵ月ほど前まで、左目の目頭のまつ毛がありませんでした。

一カ月半ごとにまつ毛パーマをかけていたのですが、施術後3週間くらいするとばらつきが気になって、ビューラーを使っていたんです。

それである日ビューラーを使っていたら、左目の目頭部分のまつ毛がまとめて切れてしまいました。

多分まつ毛が傷んでいたところに、力を入れすぎたんだと思います。

ものすごくショックでした。

片目だけ1/3くらいまつ毛がないんです。

根元近くから切れちゃって、どうにもごまかせません。

結局切れてしまったまつ毛が元通りになるまで、2カ月以上かかりました。

それ以来まつ毛パーマをかけたら、ビューラーは使わないようにしています。

美容液やカール力のあるマスカラを使って、それでもどうにもならない時は再施術の時期だと悟りました。

まつ毛パーマをかけた後にまつ毛のばらつきが気になったら

まつ毛パーマをかけた後に、ビューラーをしてもいいかどうかについてお話ししました。

施術後3週間以上たっていて、まつ毛のばらつきがかなり気になるという場合は、そろそろ再施術を考えた方がよいでしょう。

もう少し期間をあけたいという場合には、マスカラタイプの美容液や、カールキープ力のあるマスカラでまつ毛を整えてみる事をおすすめします。

それからまつ毛パーマをかける時に、少しゆるめのカールにすると、ばらつきが気になりにくいです。

サロンで相談してみても、いいかもしれませんね。