主婦だと、毎日の献立は、家族に合わせたものになってしまいがち。

  • 働いている夫に合わせた、ガッツリな男飯。
  • 食べ盛りの子供に合わせた、コッテリな油物。

あなたが主婦で、あまり活動性が高くない生活を送っているのなら。

夫と子供と一緒の食事を食べていると、どんどん体重が増えていく…

という経験があるかと思います。

でも、自分の分だけダイエット食を作るのは面倒くさい…

別メニューを作ると、子供が「食べたい!」と言い出してしまう…

そんなあなたにおすすめなのが、昼ご飯でダイエットする方法です!

朝ご飯と夜ご飯がコントロールできないならば。

昼ご飯でなんとかするしかありません。

今日は、主婦が昼ご飯でダイエットをする方法を、紹介していきましょう。

【スポンサーリンク】

主婦が昼ご飯でダイエットする方法

①ランチをやめる

平日のランチは安いので、ついママ友との予定を立ててしまいがち。

無料の大盛りにしてしまったり、デザートをつけてしまったりしていませんか?

特にビュッフェ形式のお店だと、絶対に食べ過ぎてしまいます。

あなたが誘惑に負けてしまうタイプであれば。

ランチを食べに行くのはやめましょう。

②炭水化物オンリーをやめる

おひとり様ランチだと、簡単に炭水化物で済ませてしまうことって、ありますよね。

  • 食パンにジャムを塗っただけ。
  • カップラーメンだけ。
  • ご飯にふりかけをかけるだけ。

よくよく考えると、野菜を摂っていない…ってことありませんか?

ダイエットの基本は、バランスよく食べることです。

炭水化物は少なめに、野菜もしっかり食べましょう。

③残り物を食べる

あなたはきっと。

朝ご飯と夜ご飯は、家族のためにバランスの良い食事を作っているのでしょう。

昼ご飯は、作らなくても良いという選択肢があるのならば。

できるだけ、作りたくないと思ってしまいますよね。

わざわざ自分のために、昼ご飯を用意するのは面倒くさいもの。

そんなあなたには、前日の残り物を食べることをおすすめします。

朝ご飯やお弁当をちょっと多めに作って、昼ご飯に回すのです。

また、自分の夜ご飯を半分取り分けておけば、夜に摂るカロリーも押さえることができます。

【スポンサーリンク】

主婦の私が昼ご飯ダイエットした結果

私は主婦なのですが、食事はやはり家族に合わせたものになってしまいます。

家族が中華好きなので、毎日夜ご飯はカロリーの高い中華料理ばかり…

体重は徐々に増えていきました。

ある日、自分の摂取カロリーと消費カロリーを計算してみたところ…

なんと、摂取カロリーが消費カロリーを、1000kcalくらい上回っていたのです…

女性の基礎代謝は、大体1200kcalくらい。

外食をすると、一食で600~800kcalはあります。

外食にプラスして家族と同じ食事なんて、太るに決まっていたのです。

それからというもの、私はランチに行くのをやめました。

アプリでカロリー計算をして、カロリーオーバーする炭水化物オンリーの昼ご飯も禁止!

夜ご飯のサラダを一人前多く作って、昼ご飯に食べるようにしました。

もちろん、昼ご飯のときは白米抜きです。

元々活動量が少ない生活ならば、案外食べなくても平気。

(※理想はしっかり食べて、適度な運動すること。)

昼ご飯ダイエットを続けて数か月、最初の体重から10%を落とすことができました。

今は食べ過ぎて苦しいということもなく、身体が軽く感じられます。

主婦は、昼ご飯でダイエットしよう

今日は、主婦が昼ご飯でダイエットをする方法について、お話ししてきました。

外で働いている夫や、食べ盛りの子供を、主婦のダイエットに巻き込むわけにはいきません。

主婦であるあなたが、昼ご飯で食事量をコントロールして、自分でダイエットをするしかないのです。

肥満は万病の元。

あなたが家族と元気に長生きするために、ダイエットに励みましょう。

【スポンサーリンク】