食べると痩せる食べ物って?効率的に痩せたい!

だんだん、年を重ねるごとに、痩せにくくなってきますよね。

あなたは痩せる為に、どんな努力をしていますか?

運動?食事制限?(好きな物を制限する、お米を食べない等)

運動も食事制限も、かなり努力が要ります。

だからこそ、痩せやすくなる食べ物って、気になりませんか?

効果的に痩せれると言われる食べ物について、書いてみます。

食べると痩せる食べ物とは?

よくテレビでもダイエット特集をしていますね。

テレビでダイエットに効果的な食べ物を、紹介してたりしますが。

もっとも効果の高い食べると痩せる食べ物って…

気になりますよね。

本当にそんな都合の良い食べ物が…

あるのでしょか。

ブロッコリー

ブロッコリーは1日の摂取量の目安は100gで、カロリーにすると30カロリーほどなのでダイエットにおすすめです。

ブロッコリーには、「スルフォラファン」という成分が入っており、内臓脂肪をつきにくくしてくれる効果が期待できます。

そのため、ブロッコリーは、リバウンドしにくい食材とも言われているのです。

すごくないですか?

お米はカロリーが高いので、お米置き換えダイエットとしても効果的ですね。

もやし

もやしは、安くどこででも手に入る食べ物です。

こんなに安い食材で、食べると痩せれるって最高ですよね。

もやしは栄養価が高く、特にお腹痩せに効果が期待できます。

食物繊維が豊富で、便秘解消の効果が期待できるからです。

こちらもお米置き換えダイエットの食材としておすすめ。

一週間お米の代わりに、もやしを食べるだけで、お腹周りがスリムになったという声もあるほど。

試してみる価値はありそうですよね。

トマト

トマトは1日2個(ミニトマトは16個ぐらい)を、目安に摂ります。

トマトにはリコピンが含まれていて、ダイエットに効果的なのは結構有名になりました。

トマトを食べると代謝が良くなり、脂肪燃焼の手助けとなる効果が期待できます。

どうせならリコピンを、効率よく摂りたいですよね。

トマトをつぶしてトマトジュースにして、牛乳と一緒に飲むと、リコピンの吸収が3倍もアップするのだとか。

トマトと牛乳?と思うかもしれませんが、意外と美味しいですよ。

アボカド

アボカドも、痩せる食べ物として有名です。

アボカドには、中性脂肪を減らす効果が期待できる「オレイン酸」が、豊富に含まれています。

また、ビタミン類も豊富で、新陳代謝アップの効果まで期待できるのです。

さらには満腹感があるので、食事の前にアボカドを食べるのがおすすめ。

100gあたり186キロカロリーぐらいですが、

「摂りすぎでかえって太った」

という話もあるので、食べすぎには注意してください。

毎日摂る場合は1個では多く、半分くらいがベストなようです。

私が食べて実際に痩せた食べ物

私の今の体重は、43キロぐらいです。

私も以前は何をしてもどんどん太る一方で、糖質制限や食事制限もしてたのに全然痩せませんでした。

その時の体重はなんと56キロ!

私が実際に試した食材は、ここにも載せてるトマトです。

トマトでダイエットしてみようと思ったのは、たまたま家庭菜園でトマトを作ってて、わざわざ買う必要がなかったから。

今の時期も家庭菜園で結構トマトが出来る時期なので、買いに行かずに済みます。

トマトの栽培は簡単ですので、試してみては。

私はトマトをジュースにして毎日飲んでました。

上の動画で紹介していますが、トマトを切ってミキサーで潰して飲むだけなのでとっても簡単。

レモンはお好みで、入れる量を加減してくださいね。

食べると痩せる食べ物について【まとめ】

食べると痩せると言われる食べ物について、書いてみました。

食べると痩せると言われる食べ物は、これ以外にも沢山あります。

ここで紹介した食べ物が痩せるといっても、あなたの体質にもよるでしょう。

ですので、自分にあった食べると痩せる食べ物を知って、効率よく痩せれる身体を目指したいですね。

私もリバウンドしないように、普段から痩せれる食べ物を摂っています。