あなたは乾燥肌に悩んだことありますか?

肌が乾燥していると、化粧品をいろいろ変えたり、皮むけを隠すために、こまめにメイクを直さないといけなくて…

それだけで憂鬱な気分になってしまいます。

もしかしたら、あなたも同じような悩みを持っていませんか?

肌の乾燥で皮むけてしまう原因は?

1番は肌の水分不足、そんなの分かってる(笑)

水分不足と言っても、正確には保湿成分のセラミドの不足が原因です。

セラミドとは、

  • 肌に潤いを与える
  • 肌のバリア機能を助ける機能がある

大切な成分。

セラミドは、加齢によって産生が低下します。

30歳を超えると大幅に低下し、50歳になると20代の約半分に減少するとのこと。

年齢を重ねると乾燥しやすくなったり、シワができやすくなるのもセラミド不足が原因かもしれません。

加齢によって不足してしまうセラミドを、外から補ってあげましょう。

肌が乾燥して皮むけしてしまう時の対策は?

すぐに始められる対策は、セラミド配合の化粧水・乳液に変えてみることです。

セラミドには、たくさんの種類がありますが、私のお勧めは「ヒト型セラミド」。

保湿力と浸透率が高く、肌への負担が少ないので敏感肌の私でも安心して使えました。

プチプラの商品もたくさんあるので、手軽に試すことが出来ます。

そして、意外と見落としてしまいがちなのが、体の中からの水分補給です。

あなたは、1日にどのくらいの水分補給をしていますか?

私は、朝・昼食時にコーヒー、夕食時はお茶を飲んでいました。

それ以外の時間帯に水分補給をすることは、ほとんどありません。

1日に必要な水分量を1.5リットルとすると、まったく足りていません。

理想は、

  1. 寝起き
  2. 朝食
  3. 10時
  4. 昼食
  5. 15時
  6. 夕食
  7. 入浴後

にコップ一杯程度の水分補給をすること。

コップ一杯180mlだとすると、1.26リットルの水分補給が出来ます。

慣れるまでは大変かもしれませんが、生活習慣に取り入れてしまえば、あなたのお肌が頑張った成果を証明してくれるはず!!

肌の乾燥対策!実感出来たのは!?

皮むけ

私は、春になると特に肌の乾燥がひどく、目元、口元がかゆくなったり、皮がむけてくるようになりました。

急な肌変化にびっくりして、

  • だいぶ前に変えたメイク落とし?
  • ファンデーション?
  • もしかして加齢のせい?

と全てを疑うように。

いろいろ顔にぬっては、メイクがよれる。

皮むけを隠すためにメイクが濃くなり、肌が重くなる…

とにかく、なにをやっても、悪循環になっていたような。

そんな中で、肌の変化を一番実感できたのが、ヒト型セラミドの化粧品でした。

夜のメイク落とし後、朝の洗顔後に、セラミド配合の化粧水をたっぷりバシャバシャ!

1300円くらいのプチプラ化粧水でも、バッチリ効果ありでした。

せっかく水分を補給してあげているので、クリームなどで蓋をすることもお忘れなく…

やっぱり化粧水・クリームなどが、簡単で効果が分かりやすいですよね。

私の場合、すぐに効果が感じられないと、他の方法を探してしまう癖があります。

なので、変化が分かりやすいほうがいいです。

ちなみに、冬場の足のかかとの皮むけには、ヴァセリンがおすすめ。
(顔にも試しましたが、ベタベタになってしまいダメでした。)

お風呂上りにヴァセリンを塗って、寝る直前まで靴下をはく。

靴下をはいたままだと眠れないので…

ラップで巻く方法もありますが、私はかゆくなってやめました。

他にも、角質を落としてツルツルにする方法もあります。

ただし、やりすぎはダメージが大きくなってしまうので、おすすめしません。

肌自身の生まれ変わり(ターンオーバーサイクル)を利用して、自然にきれいな肌を目指しましょう。

正直、肌の乾燥は1日では直せない

今回、肌が乾燥して皮がむけてしまうときの対策法について、書いてみました。

もちろん肌の乾燥は、一日で治すことは難しいです。

乾燥による皮むけをクリームなどでごまかす事も可能ですが、夕方には崩れてしまいます。

毎日の小さな心がけで変わっていくお肌を触り、自分のモチベーションを保って楽しい日々を送ってください。