旦那のことが好きすぎて辛い!素敵なあなたを応援したい!

旦那が好きなことは、一見いいことです。

でも旦那が好きすぎるあなたは、分かりますよね。

好き「すぎる」というのも辛いものです。

ということで、今回は、旦那を好きすぎて辛いときの対処法をご紹介します。

旦那が好きすぎて辛いのはなぜ?

旦那が好きなことはいいことですが、辛いのはなぜでしょう。

常に気が張った状態が続いて、疲れてしまうから?

旦那と連絡が取れないと、異常に心配になるから?

帰りが遅いだけで、異常に心配になります。

どこかで倒れているんじゃないか?事故にあった?

よからぬことを考え、心配で胸がはりさけそうになります。

心配な気持ちが発生したら、もう止まりません。

そこからは連絡を、たくさんたくさんしてしまいます。

連絡の取りすぎで、旦那にうっとうしがられてしまうほど…。

そして、結局何もないことの方が、断然多いのでは。

いつも何もないのに、心配が止まることはないでしょう。

飲み会が多いだけで、疑ってしまうこともありますよね。

あらぬ妄想ワールドを広げてしまった経験が、あるのではないでしょうか。

飲み会だけで、浮気を疑ってしまったり。

旦那も疑いをかけられて、いい気はしないはずです。

旦那が好きすぎて辛い時の対処法は?

もし、旦那が好きすぎて辛くてたまらないときは、趣味を見つけましょう。

普段旦那のことばかり考えているから、辛いのです。

旦那以外のことを考える時間をつくりましょう。

昔やっていた趣味は何かありませんか?

音楽やハンドメイドなど、打ち込めることがあるといいですね。

新たな挑戦として資格取得のために勉強するのも面白いでしょう。

私は食生活アドバイザー検定を受験しました。

食生活アドバイザー検定の勉強は、実生活に役立ちます。

旦那の食生活について改めて考えられるので、実践的でオススメです。

外に習い事に出かけるのもいいですね。

お料理教室でレベルの高い料理を学んだり、紅茶教室なんかもあります。

家の中で一人で過ごしていると、どうしても旦那のことを考えてしまいがちです。

なので、外に出て新しいことを学び、人と触れ合い気持ちをリフレッシュしましょう。

習い事で出会った人と友達になって、ランチなどお出かけもいいですね。

旦那が好きすぎてしんどくなったときは、家の外に目を向けてみては。

何も見つからないときは、本屋に行くことをオススメします。

本屋を一周まわって手に取りたい本がないか、探してみてください。

気になったものが、あなたの新たな趣味を見出してくれるかもしれません。

旦那が好きすぎの私の体験談!

偉そうに書いていますが、実は私も旦那が好きすぎて、つらい時期がありました。

心配性だった私は旦那のことを、すべて把握しようと努めていたのです。

そして心配性の延長から浮気を疑ってしまったことがあります。

「なんか怪しいよね?」

とい遠まわしに伝えてしまったことがあるんです。

そのときに旦那が言いました。

「悲しい」と。

「普段好きと伝えてくれるけど、本当は疑っていたのか」

と気の落ちた顔で言われました。

そのときにハッと気づくことができたのです。

私は旦那を信じていなかったのだと。

決定的な証拠がない限り、浮気を疑うことは普通ありません。

それなのに私はただ自分の妄想から、浮気を疑ってしまったのです。

大好きな旦那の悲しそうな顔を見て、自分が間違っていたと気づきました。

そこからは、旦那の気持ちを考えられるように心がけています。

旦那が好きすぎて辛いあなたへ

旦那を好きすぎると、心配性が行き過ぎてしまいます。

極端に連絡頻度が多くなってしまったり、浮気を疑ってしまったり、旦那が嫌がる行動を取りがちに。

何もしていない旦那からしたら、疑われるのは辛いもの。

旦那のことが好きだからこそ、信じることが大切です。

それが夫婦円満の秘訣にもつながります。

辛すぎるのは、旦那を考える時間しかないからです。

新しい趣味を見つけて、旦那以外のことを考える時間をつくりませんか?

二人が笑顔でいられるように、あなたができることを試してみましょう。