2歳児の室内遊びや楽しいゲームをご紹介します!

雨の多い梅雨の時期。

外で遊べない日も、ありますよね。

また、真夏は外が暑すぎて、遊具が危険な温度に。

熱中症も心配です。

室内で遊びたい。

でも元気いっぱいの2歳頃の子は、お部屋の中では退屈しがち。

そこで、室内でも楽しく過ごせる室内遊びやゲームを、探してみました!

2歳児はこんな遊びやゲームが大好き!

ネットで見て、私が「これは楽しそう」と思った遊びをご紹介します。

とにかく体を動かしたい、元気な子にオススメな室内遊びはこちら。

風船遊び

風船をふくらませてボールを作り、ポンポンするだけでも楽しい!

私の家では、小さなポンプを使って、子ども自身がふくらませています。

ポンプを押すたびに膨らんでいくのを見るのもワクワク。

わざとポンプから外してピューと飛ばせば、大笑いします。

作った風船でサッカーや野球やホッケーごっこも、できますね。

的当てゲーム

いらないダンボールに絵を書いて、的当てごっこ。

怖い鬼の絵を描いたら、喜んで退治したがるかも♪

絵を描くのが面倒だったら、ペットボトルを的にしてもいいかもしれません。

当たったら景品としてお菓子を出してあげると、お祭りの気分も味わえますね。

トランポリン

うちの子はとにかくジャンプをしたがる子だったので、ミニトランポリンを買いました。

ただジャンプするだけでも、けっこう長く楽しんでくれます。

筋肉や体幹、バランス感覚を鍛えるのにも良さそうですね。

トランポリンが怖いなら、お尻で弾むバランスボールもいいかもしれません。

マット運動

布団やマットレスの上で、でんぐり返しや芋虫ゴロゴロをする遊びです。

マットの下に布団を置いて坂にして、即席すべり台を作っても楽しい!

山登りからの芋虫ゴロゴロ、坂道ダッシュで遊んでくれそうですね。

しっぽ取りゲーム

ハンカチやタオルをズボンに挟んで垂らし、しっぽに見立てて取り合うゲームです。

ハンカチじゃつまらないと思ったら、ぬいぐるみを挟んでみても面白そう!

ただの追いかけっこよりも、走るのが楽しくなりますね。

2歳児には室内で座って遊べる知育系遊び(ゲーム)も

2歳の子は言葉をしゃべるだけでなく、手先も発達してきていると思います。

イスに座りながら集中して遊べるといいもの、探してみました。

お絵かき・シール貼り

白い紙に自由に描いてもらって、シールでデコレーションするのもいいですね。

私の家ではママが描いたものをクイズにして、盛り上がりました。

「これなーんだ?」

と聞くと、大喜びで考えてくれましたよ。

ダンボールやラップの芯、トイレットペーパーなど、紙じゃない素材に変えてみても面白そうです。

小麦粉粘土・砂遊び

普通の粘土は口に入れてしまう危険があるので、小麦粉粘土が安心です。

小麦粉、水、少量の食用油と塩を混ぜるだけで、簡単に作れます。

最近は家の中で砂遊びができるおもちゃもあるみたい。

ダイソーで売っている「お部屋で砂遊び」など、いろいろな種類があります。

パズル

型はめパズルや、ジグソーパズルは何度もついつい遊んでしまうもの。

2歳から3歳前半なら、30ピースから45ピースのジグソーパズルが、オススメのようです。

私の家では50ピースのアンパンマンや、妖怪ウォッチのジグソーパズルを買いました。

最初はママと協力してやりましたが、そのうち一人でもできるように。

図形を見て選ぶので、算数に強くなったり、記憶力が良くなったりする効果もあるようです!

私がやってみて面白かった室内遊び

私が子どもと遊んで楽しかったのは、「新聞紙ちぎり」でした。

ストレス解消にも良くて、部屋もあまり汚れません。

ビリビリ細かく破ったら、ビニール袋に回収して、口をしばってボールにします。

ボールキャッチで、もうひと遊びできますよ♪

お片付けさえ遊びになるので、「汚れちゃったー」とがっかりすることもありません。

一度試してみてはいかがでしょうか?

いろいろな工夫で室内で退屈しない遊びに

今回は、2歳児の室内遊びやゲームをご紹介しました。

テレビもスマホもありますが、たまには親子で運動遊びやゲームをしたいものですね。

いろいろ工夫をしてみると、単純な遊びも退屈しないかも!

皆さんもこの夏、可愛い我が子と室内遊びでいっぱい楽しんでくださいね。