専業主婦になってから、お小遣いなしだ…

化粧品や美容院の費用は必要なのに、夫はお金を出してくれない…

スーパーに出かけたときに、子供にガチャガチャくらい買ってあげたい…

ママ友付き合いもあるんだよ…?

と悩んでいるあなたに、自由に使えるお金をこっそり作る方法を紹介します。

ちょっと時間はかかりますが、他に手段がないなら検討してほしいです。

専業主婦って、お小遣いなしなの?

専業主婦にも、自由に使えるお金は必要なものです。

もしあなたの夫が、少しモラハラ気味の方だったら、

「働いていないから、お小遣いはなしに決まっているだろう。」

と言われているかもしれません。

例えば、子供がスーパーで駄々をこねたときに、あなたがお菓子を買ったとしましょう。

夫にレシートを見られて、

「無駄なものを買うな」

と言われたら…

息が詰まってしまいますよね。

お金が必要なときにも、夫の機嫌を伺って交渉しなければならない…

反対されたら、もちろん諦めなければいけません。

あなたが専業主婦として、誰からも評価されない家事と育児を全て請け負っているのに…

少しも息抜きができないなんて、あまりにも酷すぎます。

でも、モラハラ気味の性格は、治りません。

夫を更生させようと考えるよりも、あなたが自分でお小遣いを得る方が早いでしょう。

専業主婦がお小遣いなしの場合、どうやって自由になるお金を作る?

お小遣いのない専業主婦が、自分の自由になるお金をどうやって作ればよいのでしょうか?

「外で働いていないから、無理でしょ?」

とあなたが諦めるのは、まだ早い。

家にいながらでも、お金を生み出すことは可能です。

①貯めたポイントで支払い、現金で買ったことにする

毎日スーパーで買い物をすれば、何か月かすれば結構なポイントが貯まります。

貯まったポイントで買い物代金を支払って、あとでその分の料金を財布からいただくのです。

頂いたお金は、あなたの貯金箱へ入れましょう。

現金で買ったことにするのです。

私の家の近くにはイオンがあるので、買い出しは大体イオン。

ポイント5倍デーを狙って行き、支払いはイオンのクレジットカード払いです。

数か月もすれば、一回分の買い物代くらいにはなりますよ。

しかし、レシートを隅から隅までチェックして、

「ポイントで買っただろ!」

と言うような夫の場合は、できない方法です。

②在宅ワークを行う

在宅ワークなら、自分が稼いだお金になるので、罪悪感なく使えます。

得られた賃金は、銀行への振込みになることが多いですね。

「稼いでも、夫に全部取り上げられる…」

というあなたには、楽天銀行の開設がオススメ。

楽天銀行はスマホさえあれば、3分で口座開設の申し込みができるんです。

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号

などを入力して、本人確認は、アプリで免許証などの本人確認書類の写真を撮って終了!

1週間~10日程度で書類が自宅に届きます。

あなたが専業主婦なら、夫よりも先に受け取ることができるでしょう。

口座が開設できたら、いよいよ在宅ワークが始められます。

データの入力や、記事の作成が比較的簡単な仕事です。

あなたにスキルがあれば、もっと単価の高い仕事が選べますよ。

まとまった時間が取れないのであれば、数分で終わるアンケートが良いでしょう。

一件数十円なので、数をこなさなければまとまったお金にはなりませんが…

あなたが自分で得たお金を使うことは、何事にも代えがたい喜びになると思いますよ。

私も専業主婦でお小遣いなしだけど…

私も専業主婦で、お小遣いなしの生活をしています。

私の場合、家のことをしっかりやりたいと思って、自ら専業主婦を選びました。

そのため、お小遣いなしでも夫に文句は言えません。

夫が稼いだお金だと思うと、スーパーで1個100円もしないシュークリームを買うのもためらいます。

「自分のために、お菓子もジュースも買えない生活は息苦しい…」

そう思った私は、まずはドコモの「dジョブ」を利用することにしました。

スキマ時間で簡単なアンケートに答えて、dポイントを溜めるんです。

一ヶ月間、答えられるアンケートに全て答えたら、数百ポイント~千ポイントくらいになります。

ポイントはそのまま支払いに使えるので、一人で出かけたときにコンビニで甘いものを食べていました。

その後はいろいろと自分で調べて、今では在宅ワークをしています。

専業主婦のお小遣いなしについて

今回は、専業主婦でお小遣いなしの場合について、お話ししてきました。

「普段頑張っている自分へのご褒美がほしい!」

とあなたが思うのは普通のこと。

専業主婦でも、働いている人でも、その気持ちは同じだと思います。

でも、あなたが働いていないから、専業主婦だからといって、少しの自由もない生活を送っているのは非常にツラいことです。

あなたの周囲の人は、変わってはくれません。

自分で行動して、自由に使えるお金を手に入れましょう!