彼との結婚が決まって、ご両親への挨拶の日取りも決定!

でも、結婚挨拶のときに女性は、どういう言葉を言えばいいんだろう?

緊張するし、いっそ彼が全部話してくれないかなぁ…

とお悩みのあなたの気持ち、非常にわかります。

まずは、この記事を読んでみて下さい。

きっと心の準備ができるでしょう。

結婚挨拶のときの女性の言葉に悩んでいませんか?

結婚挨拶のときは、まず彼(男性側)が一言目に、あなたと結婚する予定の旨を彼のご両親に伝えますよね。

そのあと、あなた(女性側)が何か言わないといけない雰囲気になると思います。

特に、彼のご両親と初対面の場合、めちゃくちゃ緊張するものです。

手土産を渡して、雑談まではなんとかクリアしても、本題の「結婚したい!」と伝えるのは、また別の緊張感が走ります。

今日は、ちょうど一年ほど前に結婚挨拶を乗り切った、私の経験についてお話しします。

参考にしていただけると、嬉しいです。

結婚挨拶のときの女性の言葉は?

結婚挨拶のとき、あなたも緊張すると思いますが、彼の方が緊張しているはず。

だって、まず初めに結婚挨拶を切り出すのは、たいていの場合、彼ですから。

でも、彼(男性側)が言うのは

「結婚したいと思っております」

と伝えるのがメイン。

あなた(女性側)は、最後に

「よろしくお願いします」

と添える以外は、オリジナルの文章を考えないといけません。

私は、悩みに悩んで事前に文章を考えたのですが…

当日に見事に頭から吹き飛びました!

もう真っ白!(笑)

結婚挨拶を経験して、女性の言葉について私なりに思ったことがあるので、ポイントをまとめてみます。

①ネットの文章を丸々暗記しない

結婚挨拶で何を言えばいいかわからない場合、ネットで例文を調べると思います。

例文は、それはそれはすばらしい文章ばかり…

あなたが絶対に思いつかないような言い回しばかりでしょう。

自分の言葉でない文章は、絶対に頭には入りません。

例文に頼らず、あなたと彼のオリジナルエピソードを盛り込んだ自身の言葉で、いいと思います。

②あなたが彼を好きな気持ちを伝える

彼のご両親からすれば、自分の息子を大事にしてくれない女性と、結婚させたくはないはず。

あなたが、どれだけ彼を思っているかを伝えましょう。

「彼の〇〇なところに魅かれたんですよ」

と、彼の魅力について話したり、

「彼と趣味が合っていて、休日は二人で出かけています」

と、彼とあなたが楽しく過ごしていることを、話せたりするといいと思います。

彼のご両親に、

「ちゃんと息子のことをわかっている!」

「息子が楽しい結婚生活を送れそう!」

と思ってもらえるように、頑張りましょう。

③最後に「よろしくお願いします」をいえば何とかなる

あなたが絶対に彼のご両親に言わなければならないのは、実は、

「これからよろしくお願いします」

だけです。

「彼と二人で頑張っていきますので、これからよろしくお願いします」

「至らない点もあるとは思いますが、これからよろしくお願いします」

このように最後を締めれば、彼の両親も反対はできないでしょう。

終わり良ければ、全て良し!

こう考えると、少し気が楽になりませんか?

私の結婚挨拶に行ったときの言葉

結婚挨拶に行くとき、私は何週間も前から文章を練って、暗記しようとしていました。

一人でこっそり練習もして、イメージトレーニングはばっちり。

でも…

先にも書きましたが、彼のご両親と対面して、全て吹き飛びました。

ネットの例文そのままで、自分では言わないような言葉の羅列では、咄嗟のときに出てくるはずがないのです…

しどろもどろになりながら、私は以下のような言葉を言ったと思います。

終わった緊張感で忘れてしまったので、うろ覚えですが。

「優しい〇〇さんと支え合って、温かい家庭にしていきたいと思います」

「まだまだ未熟な私ですが、これからよろしくお願いします」

前置きはキレイに抜け落ちてしまいましたが、彼と結婚したいという私の意志は、ちゃんとご両親に伝わりました。

結婚挨拶のときの女性の言葉について

今回は、結婚挨拶のときの女性の言葉について、話してきました。

あなたの不安を少しでも軽減できていたら、嬉しいです。

彼のご両親も、結婚挨拶を乗り越えてきているので、あなたの状況を理解してます。

また、大事な息子の結婚挨拶で、緊張しているでしょう。

あなたが多少緊張していても、優しく見守ってくれるはずですよ。

あなたが無事に結婚挨拶を終えられるように、願っています。