夏休みに子供とお出かけ!どこに行く?

夏休みも、もうすぐそこ。

「夏休み」と聞くと、子供のころは嬉しかったのですが。

大人になって子供ができると、急に憂鬱になっていませんか。

どこにいっても混んでる、、といったイメージですが、せっかくの夏休み!

子供も大人も共に楽しめる、私も行きたい最新スポットを、いくつか紹介していきたいと思います。

夏休みに子供とお出かけオススメスポット!

これから紹介するのは、私が行きたい場所なのですが、お子さんも喜んでくれるはず。

夏休みにぜひおさえておきたい子供も楽しい最新エンターテイメント施設

ASOBUILD

住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル
アクセス:交通機関⇒横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口より徒歩2分

アソビルには駐車場・駐輪場はないので、公共交通機関を利用していきましょう。

こちらは、今年3月にオープンした、横浜中央郵便局別館をリノベーションした複合型体験エンターテインメント施設。

通称アソビル!

遊べる駅ビルをコンセプトとして作られました。

新しいエンターテインメント施設として、多くのメディアにも取り上げられ話題になっています。

もちろん夏休みも激混み!が予想されますが、かなり期待大なので、ぜひ行きたい場所のひとつです。

フロアごとにテーマが異なり、

  • 最新テクノロジー
  • ものづくり
  • キッズ

などなど魅力的な体験が目白押し。

特に私が気になるのは、4Fにある「Puchu!」のキッズパークです。

宇宙をテーマにした遊び場で、宇宙ゾーンがいくつも分かれて存在しています。

お気に入りの場所が、きっと見つかるはずです。

「Puchu!」に行く場合は、WEB事前予約が必要です。

詳しくはHPをご覧ください。

夏休みにぴったり!子供も大人も魅了されるプラネタリウム

コニカミノルタ プラネタリア TOKYO

住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1 9階
アクセス:交通機関⇒・JR山手線「有楽町駅」中央口・銀座口より徒歩3分
・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D7出口より徒歩3分
・東京メトロ銀座線・日比谷線「銀座駅」C4出口より徒歩1分

こちらも話題の最新式のプラネタリウム施設です。

中には、世界初ともいわれる2つのドームの他、VRで宇宙空間を体験できるアトラクションやインスタ映えのするカフェが併設されています。

若干大人向けになりますが、保護者同伴であれば、子供もいくつからでも入場可能です。

ただプラネタリウムという静かな環境になりますので、周囲への配慮が必要。

また、VR体験は7歳未満の子供は鑑賞できないので、注意してください。

コラボ作品や、その時期だけの限定作品もあるので、事前にHPを見て、気になる作品を随時チェックしてみては?

特に私が気になるのは、有名な作曲家、久石譲さんの名曲を聴きながら鑑賞できるプラネタリウム。

とても贅沢ですよね!

絶対行ってみたいです。

大人はもちろん子供も絶対たのしいお出かけエリア

豊洲市場

住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目
アクセス:交通機関⇒ゆりかもめ市場前駅下車。路線バスも走っていて、新橋駅と豊洲市場を結ぶ。

昨年10月にオープンした豊洲市場。

オープン前からかなり話題になっていましたよね。

社会科見学の一環としても、夏休みのお出かけとして最適だと思います。

築地市場に行ったことがあるなら、見かけたことのある人気店を探してみては。

初めて市場に行かれるのであれば、規模の大きさに驚くと思いますよ。

展示コーナーや見学ギャラリーもあるので、子供も大人も新しい発見があり、楽しめること間違いなしです!

市場でよく利用されている「ターレ」も展示してあるので、記念写真も忘れずに。

マグロの競りも、デッキから見学することができます。

普段味わえない体験ができるのも、いいですよね。

見学をした後は、お楽しみの飲食店へ。

築地から移転してきた店舗はなんと39店舗。

意外と多くて驚きました。

業者向けのみならず、一般のお客さんも楽しめる卸店や、お肉屋さんもあるので、何時間いても飽きない場所です。

屋上は緑化広場になっていて、開放的な空間となっています。

一休みするのもよし、小さなお子さんが飽きたら、少しここで遊ばせるのもありでしょう。

私は市場に詳しくないのですが、お寿司食べたーいという軽い気持ちで行って、大ファンになってしまいました。

ぜひ、お子さんと楽しんできて下さい。

夏休みの子供とお出かけに大切なのは?

お出かけは、やっぱりお互いが楽しめる環境が、一番だと思います。

よく子供だけが遊びまわって、お父さんやお母さんは疲れ切って…みたいな光景を目にしますよね。

もちろん体力的な違いはありますが。

お父さんやお母さんも一緒になって楽しめると子供も嬉しいし、最高の思い出になること間違いなしです。

ぜひ夏休みは、子供と一緒にお出かけを楽しんで下さい!