子供が幼稚園や保育園に通いだすと、周りのお友達が習い事を始めたという話を聞きませんか?

今の時代、習い事もいろいろな種類が出てきています。

子供が興味を持てて、続けられるものにしたいけど。

どれが自分の子供に合っているのか、決めるのはとっても難しいですよね。

そんな時に、つい見てしまうのが人気ランキング。

しかし、サイトによっては、人気の順位が変わっていることも……。

同じ2019年のランキングなのに、何故違いがあるのでしょうか?

三つのサイトを比較して、分析してみました!

どこが違う? 2019年子供の人気習い事ランキングを比較!

サイト①:Happy-Note.com

「現在習い事に通わせている方に伺った、子供が通っている習い事ランキング」

ミキハウス子育て総研が2018年10月に調査した「通わせてますか?習い事」(Weekly ゴーゴーリサーチ 第853回分析結果より)

第1位:スイミング(水泳)-37.5%
第2位:英語・英会話-16.2%
第3位:ピアノ-15.7%
第4位:学習塾-14.8%
第5位:体育・体操-10.7%

引用元:https://www.happy-note.com/research/10853.html

こちらのサイトでは定期的に、習い事をしている子供についてのリサーチを、行なっているようです。

1位のスイミングは、2位の英語・英会話に2倍以上の差をつけています。

こんなにダントツに、選ばれているなんて驚きです!

サイト②:ノビルコ習い事ナビ

「年代別!子供の「習い事」人気ランキング!」

女性向け情報サイト「キレイ研究室」を運営する株式会社エネージアが、20歳以上の女性を対象に実施した「子どもの習い事」に関するアンケート調査結果より(2018年9月発表)

【調査結果】年代別!子供の「習い事」人気ランキング

未就学児(4〜6歳)の習い事ランキング

1位:習い事をしていない-35%
2位:英語・英会話-25%
3位:水泳-19%
4位:体操教室-19%
5位:ピアノ-7%

小学校低学年(7〜9歳)の習い事ランキング

1位:水泳-45%
2位:英語・英会話-30%
3位:ピアノ-25%
4位:学習教室-19%
5位:書道-19%

小学校高学年(10〜12歳)の習い事ランキング

1位:学習教室-32%
2位:英語・英会話-22%
3位:習い事をしていない-20%
4位:水泳-17%
5位:ピアノ-16%

引用元:https://nobiru.co/mag/article/

こちらは年齢別に調査された習い事ランキングです。

上記を見ると、年齢によってずいぶんと、順位に違いがあることが分かりますね。

先ほどのサイト①ではダントツ人気だった水泳は、やはりどの年齢のランキングにも入っていました。

特に小学校低学年で45%という数字は、驚異的。

半数近くの子が通っていたとは!

サイト③:キッズライン

「年齢別習い事ランキング」

2018年6月に行われたインターネット調査より

0〜12歳の人気習い事ランキング

1位:英語-20.3%
2位:水泳-17.2%
3位:学習塾・幼児教室・家庭教師-14.8%
4位:ピアノ-11.4%
5位:体操-9.9%

引用元:https://kidsline.me/magazine/article/284

こちらでは英語が、トップになっていました。

しかし2位の水泳も、やはり高い割合で選ばれていますね。

ちなみに、このサイトではさらに2歳以下、5歳、7歳と年齢を刻んでのランキングも、発表されています。

1位はそれぞれ、下記の結果でした。

2歳以下 1位:学習塾・幼児教室・家庭教師
5歳 1位:水泳
7歳 1位:ピアノ

ランキング結果は、やはり年齢によって違いがあることが、はっきりと分かりました!

なぜ子供の習い事で水泳と英語が安定した人気に?

ランキングで特に人気の高かった水泳と英語に、共通するものとは何でしょうか?

なぜこの二つが上位になるのか、分析してみました。

共通点①:0〜2歳児でも始められる

水泳(スイミング)は、

  • 健康な体づくり
  • 学校に入る前に水に慣れさせたい

などの理由から選ばれているのでしょう。

始めるなら、早いに越したことはありません。

それに、0〜2歳児でも、ママと一緒に通いだすことができます。

  • 健康によい
  • 実用的
  • ママとのコミュニケーションアップになる

スイミングは、いいことづくしの習い事のようです。

一方の英語は、

  • 耳が育つ時期に発音を覚えさせたい
  • コミュニケーション能力の向上

などの理由から人気が高くなるようです。

私の長男も2歳の時、リンゴを見せると日本語の「リンゴ」より先に、「apple」と言っていました。

子供は耳に入ったものを素直に覚えるので、

「早くから英語を始めさせたい」

と思うママは、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

以上のことから、

  • 早く始めたほうがいい
  • 早くから始められる

といった共通点が見えてきます。

共通点②:学校の授業で習う

水泳も英語も小学校の授業で習うため、

「苦手意識を取り除きたい」

という思いから、早いうちから習わせるのではないでしょうか。

共通点③:世間の関心度が高い

最近では、水泳は世間の関心度が高いスポーツと言えるでしょう。

少し前だと北島康介選手。

最近では、池江璃花子選手など、水泳選手はスポーツニュースの主役です。

一方、英語も、グローバル化が急激に進む現代では、関心度が高いと言っていいでしょう。

大企業の楽天などは、2012年から公用語を英語にしたくらいです。

子供に習い事を通じ多くの可能性を与えたい

低学年までの年代に爆発的な人気を持っている水泳と、0〜12歳で幅広く人気の英語が上位となった今回のランキング。

なるほど、人気の秘密が分かったような気がします。

私の長男が通っていた幼稚園ではクラブ活動があるのですが、そこで私も水泳クラブを選びました。

英語にも興味があり、無料体験教室の見学も行っています。

水泳と英語は、誰でも一度は興味を持つ習い事なんだろうな、と改めて思いました。

ランキングでは下の方だった習い事も、不人気だというわけではありません。

子供の年齢や適性がバラバラであるため、数字が分散されているだけでしょう。

水泳も英語も興味があったけれど、結局長男は、一人でコツコツ集中できる「そろばん」が、気に入ったようです。

「好きこそものの上手なれ」

とはよく言ったもので、1年間で七級まで昇格できました。

帰ってくると毎回、

「楽しかった!」

と笑顔を見せてくれますよ。

大切な子供の成長のために選ぶ習い事。

一人ひとりに合ったものを選んで、長く続けられたらいいですね。

子供の習い事!ランキングサイトの比較結果まとめ

ランキング結果では、どのサイトでも水泳・英語が、安定して人気。

習い事をしているのが一番多いのは小学校低学年なので、その層のランキングが全体に影響しているようです。

あと、子供の年齢によってランキングの順位は、少しずつちがっています。

今回は子供の習い事人気ランキングを比較してみましたが、あなたの参考になったでしょうか。

お子さんが楽しく通えるお気に入りの習い事を、ぜひ見つけてあげてくださいね。