専業主婦で子供なしだと孤独を感じる…私の孤独感の解消法は?

専業主婦で子供なし、特別でしょうか?

多くはないでしょうが、生き方の一つでは。

なかには、子供が欲しくても、事情があって作れない場合もあります。

今回は、子供なしの専業主婦が抱える問題について…

きっと、あなたもこの記事を読んだあと、気持ちに変化があるはずです。

専業主婦で子供なしだと孤独を感じる?

私は子供のいない専業主婦ですが、日常生活で孤独を感じることが多くありました。

自分で孤独を選んだのに、

「孤独に感じるのは変なのでは…?」

と悩むことも。

しかしあるサイトで、子供なしの専業主婦で孤独を感じている人が、7割を超えるというアンケート結果を目にしました。

半数以上の、7割ですよ。

すごいことですよね。

私が子供のいない専業主婦として、孤独を感じることは、変ではなかったのです。

もし、あなたが同じ状況で孤独感に苦しんでいるならば、それは普通のこと。

多数派ですので、安心してください。

しかし、孤独感を抱えたまま生きていくのは、非常に苦しいもの。

そこで今回は、あなたと同じ子供なしの専業主婦で、孤独を克服した私の考えや体験談を書いてみます。

専業主婦で子供なし。孤独感の解消法は?

あなたはきっと、

「何で働かないの?孤独なら、外で働いたら?」

というお説教は聞き飽きていると思います。

私は、

「働ける能力があれば、とっくに働いてるよ。」

と心の中でつぶやいていました。

身体的な、あるいは精神的な事情で働けないことも、ありますよね。

働く以外の孤独感の解消方法を、私の体験談から考えてみました。

①SNSで同じ境遇の人を探す

「夜間に授乳中のママが孤独感に襲われたとき、ツイッターでつぶやいて、同じ境遇の人とツラさを共有する」

という情報を、耳にしました。

私の周りには、自分と同じ専業主婦で子供なしの人はいません。

でも、日本全国のどこかには、絶対にいますよね。

SNSで同じ境遇の人を探す方法は、私にとっては目からうろこ。

さっそくツイッターで検索してみると、たくさんの同志がいました。

コメントを見てみると、私と同じく、皆さん孤独感を抱えている様子…

気の合いそうな方にコメントを送れば、仲良くなれそうな予感です。

孤独感は、「他の人と自分は違う」と思っているから、生まれるものだと思います。

「同じ思いの人がいる」

「自分は変ではない」

と自己肯定感を得るのは、あなたの心の健康にとって大事ですよ。

②平日の昼間に映画に行く

家に一人で引きこもっていると、余計に孤独感は増していきます。

たまには人がいるところに行きたい…

でも、子供を見かけると、ツラい気持ちになってしまう…

そんなときに私がおすすめするのは、平日の昼間に映画に行くことです。

平日休みの大人やご老人しかしませんし、一人だけで上映が始まることも(笑)

美術館やジムなんかでも良いと思います。

ポイントは「平日の昼間」。

私は、絶対に子供がいない場所、子連れもいない場所を選びます。

公園や平日ランチは、結構子連れの方が来ているものです。

避けたほうがいいでしょう。

気をつけていても、妊婦さんに遭遇したら…?

そこは諦めてください。

心の中で、笑うしかありません。

あなたがツラくなる場所には、行かなくても良いと思います。

自由な時間を、思いっきり満喫しましょう。

③在宅ワークをする

「働く以外の選択肢を紹介する」

とはじめに言っておきながらなんですが…

あなたがもし外で働けないけど、少しでも収入を得たいならば、在宅ワークもあります。

パソコンやスマホがあればできますし、通勤や面倒な人付き合いは必要ありません。

納期に関しても比較的寛容な場合が多いので、自分のペースで仕事ができます。

ただし、内職と同じように、雇われてパートをするよりも稼げません。

でも、一ヶ月頑張れば、翌月のお小遣い代くらいにはなりますよ。

私が在宅で行っているのは、データ入力やライティングの仕事。

稼ぐ金額は、少ないかもしれません。

それでも自分のスキルで稼ぐことは、自信にもつながります。

孤独感は、

「自分は社会から必要とされていない」

と思っているから感じるのかも。

あなたの承認欲求は、自分で満たすしかないのです…

私も専業主婦で子供なし。孤独でした。

私は、独身時代に働いていましたが、心のバランスと体調を崩して退職…

幸いに付き合っていた方に理解していただけたため、結婚してそのまま専業主婦に。

子供も、夫婦の話し合いにより、持たないことに決めました。

当初は、人と話すのが好きではなかったこともあり、毎日引きこもるだけの日々…

家事以外にすることがないので、考える時間だけはたっぷりあります。

「自分は他の人が普通に出来ているコミュニケーションが取れない…」

「社会は私を必要としていない…消えたい…」

と自己嫌悪に陥って、ネガティブなことばかり考えていました(笑)

夫は仕事で忙しく、あまり構ってはくれません。

あるとき、

「今の生活が楽しくない!自分の孤独感は、自分で解消するしかない!」

と思いました。

そして、一人で出かけてみたり、SNSで同志を探したり、在宅の仕事をしたり…

自分のキャパの範囲内で、できることを試しました。

やはり、自己肯定感を得て、承認欲求を満たすのは大事ですね。

考え込んでしまう時間をなくすのも、有効だと思います。

私の孤独感は軽減しましたが。

今の生活が孤独かと聞かれると、

「孤独」

と答えるでしょう。

他の人から見て孤独だとしても、自分に孤独感がなければ問題はありません。

私は孤独な生活を楽しんでいます。

専業主婦で子供なしの場合の孤独感について

私の体験は、あなたの孤独感を解消できそうでしょうか?

周りの人は、変わってはくれません。

私がそうしたように、あなたの孤独感は、自身の中でなんとかするしかないのです。

気持ちを変えれば、あなたの今までと同じ生活が、楽しいものに見えてくるかもしれませんよ。