どんな犬の種類が人気なの?ランキングから見えてくることって?

アニコム損害保険株式会社 人気犬種ランキング

※カッコ内は、前年度の順位
出典元:アニコム損害保険株式会社

毎年、アニコム損保では、「人気犬種ランキング」を発表しています。

ランキング上位に入る犬種は、普段道を歩いていても、よく見かける犬ですね。

どの犬も散歩している姿は、とても可愛くて癒されます。

「犬を家族の一員にしたいけど、どんな種類がいるのか、あまり良く知らない」

そんなあなたは、今、何を基準に選べばいいか、リサーチしている途中ではないでしょうか。

あなたが求める犬がどんな種類なのか、この記事を参考にしてくださいね。

ランキングから見えること・・・なぜ小型犬が人気なの?

今回、トイ・プードルが10年連続で1位を達成しましたね。

トイ・プードルは、とても利口です。

運動能力も高く、好奇心旺盛な面もあります。

器用に技をこなす愛らしい姿には、誰もが心を奪われてしまうことでしょう。

社交性もあって、周囲と上手くやっていく能力も十分に備わっています。

毛が抜けにくいのも、人気の理由のひとつです。

ところで、ランキングを見て、あなたも気付いたことでしょう。

トイ・プードルだけでなく、ランキングに上がっているのは、ほぼ小型犬です。

なぜここまで小型犬が、人気なのでしょうか。

トイプードル

日本の社会や住環境に合っている

「犬は庭や玄関で飼うもの」

「防犯のために番犬として飼う」

昔はそういうイメージが、大きかったですよね。

当然、今ほど小型犬が人気になることもありませんでした。

でも、現在は

「犬も大切な家族の一員である」

という意識が浸透しています。

大きい犬でも、室内で一緒に生活するのが普通では。

番犬ではなく家族だからです。

日本の社会は外国に比べて、家も道もコンパクトな作りになっています。

ペット可のマンションでも、犬の大きさに制限のある所が多いです。

つまり、小型犬は現在の日本の社会や住環境に、適している犬種と言えるでしょう。

かかってくるお金を考えて

飼い始めに、必要な物はそろえてしまうでしょう。

ですが、

  • 食費やおやつ代
  • トリミング代
  • 毎年の予防接種の費用
  • フィラリアやノミ・ダニの薬の費用
  • 生活消耗品代
    (おむつやおしっこシート、首輪やリード、食器、ブラシなど)
  • ペット保険代

など、生活する上で毎月もしくは定期的に、かかるお金があります。

飼う犬の種類や状況によっては、去勢の費用なども必要です。

これらの養育費は、犬の大きさで金額が変わります。

だから家計にも優しい小型犬が、選ばれるのです。

老犬介護を考えて

最近は犬も長生きになっています。

老犬になると、当然ですが介護が必要。

女性が自立の難しい大型犬を支えるのは、不可能に近いものがあります。

ですから、介護の面から見ても、「小型犬が良いな」・・・ということになってくるのです。

あなたが求める犬の種類は?

ランキング上位という理由だけで、その犬種を選ぶ人はあまりいません。

あなたが愛せることが、第一条件だからです。

「いろいろな種類の犬がいて、どれも可愛いから分からないわ」

あなたが犬を飼う初心者ならば、当然、悩んでしまいますよね。

まずは、あなたがどういう傾向の犬種が好きなのか、考えてみましょう。

  • 毛のタイプ(長毛、短毛、巻き毛など)
  • スタイル(耳の形や足の長さなど)
  • 性格(活発さや従順さなど)
  • 飼いやすさ

ゆっくりじっくり、犬の図鑑でも眺めながら、楽しんでみてください。

新たな犬種を知ることもできますよ。

図鑑を見ているうちに、あなたの好きな犬種の傾向も分かってくることでしょう。

家族の一員に迎えるのですから、急がずに探してくださいね。

どんな犬の種類が人気なの?ランキングから見えてくることって?【まとめ】

犬

日本の社会や住環境では、小型犬の方が飼いやすいので人気があります。

飼うときは、ただ「可愛い!」とか「人気があるから」・・・という理由だけで選ばないように。

気になる犬種の性質などを、よく考えてみましょう。

そして、あなたが想いを寄せる子の目を見て、家族の一員として一生面倒がみれるか判断してください。

 

実は、人気の理由にあがる事柄が、大変な負担になることもあるんです。

たとえば、プードルだったら、くるくるカールが可愛いんですけど…。

手入れをしなかったら、中にほこりやごみなどが入って絡まってしまいます。

そのためプードルを飼うと、毎日のブラッシングが欠かせません。

他にも、耳が垂れている犬は、それがチャームポイントなんですが。

  • 耳の病気になることが多い
  • 病気予防のためにお手入れが必要

といった事実も知っておくべきでしょう。

犬を飼うということは、子育て同様に大変なんです。

家族がひとり増えるという覚悟を持って、飼うようにしてくださいね。