日に日に成長していく赤ちゃんの姿を見るのは楽しいですよね。

でも、大きくなるのは嬉しいけれど、赤ちゃんの洋服のサイズって迷いがち。

何を目安に購入すればいいんでしょうか?

そもそも月齢による洋服の目安ってどのくらい?

赤ちゃんの洋服のサイズ、目安に悩みませんか?

3歳頃までの赤ちゃんは、とにかく成長が目まぐるしいもの。

一般的な月齢による洋服のサイズの目安は、次の通りです。

0~6ヶ月頃は50~70

この頃の赤ちゃんは、それほど活動量が多くありません。

デザインで選ぶよりも、通気性がよくお肌に優しいものがおすすめ。

おむつ替えもまだまだ多いので、急いでいるときでもパッと開閉できるかどうかをチェックしましょう。

6ヶ月~1歳頃は70~80

成長が早い赤ちゃんだと、お座りやハイハイ・歩き出す子もいるでしょう。

自分で動けるようになるので、片時もじっとしていません。

この時期の赤ちゃんの洋服は、とにかく着替えがしやすいもの!

このくらいからセパレートにしていきましょう。

セパレートにすると種類もグンと増えるので、洋服選びが楽しくなりますよ。

1歳~2歳頃は80~95

歩けるようになってくるので、動きやすいものを。

体力もついてくるので、外遊びも多くなります。

外遊び専用の汚れてもいい服を、何着か用意しておくと便利です。

早い子だと自分でのお着替え・トイレトレーニングが始まります。

自分でも履きやすい柔らかい素材のズボンも、忘れずに用意を。

2歳~3歳頃は90~100

なんでも自分でやりたがるイヤイヤ期。

特に女の子は、洋服にこだわりが出てくる時期でもあります。

こだわりが強い場合は、一緒にお買い物というのも楽しいですね。

ちなみに私のママ友の男の子は、トミカのTシャツしか着ないので、仕方なく洗い替え用で2着購入していました。

子どもによって、こだわりが強くなる時期でもありますね。

赤ちゃんの洋服を購入するときは何を目安にすればいい?

赤ちゃんの月齢での洋服サイズは、あくまでも目安です。

成長には当然、個人差があります。

洋服のサイズアップは着替えがしにくいと感じたら

赤ちゃんに洋服を着せるとき、

  • 太ももがムチムチしていて、ズボンを履かせにくい
  • シャツを着る時に頭が通りにくくなってきた
  • 毎回腕を通すときに苦労する

といったように、着替えが大変だなと感じたら洋服のサイズの見直しを。

赤ちゃんの洋服は身長や体重が、タグにかいてありますよね?

もちろんそれを参考にするのもOKです。

でも、身長や体重を基準に購入するよりも、赤ちゃんの体型を目安に選ぶことが大切です。

購入時の目安はできるだけジャストサイズで

「この前買ったのに、もう小さくなってる!」

というぐらい、赤ちゃんの成長は目ざましいもの。

すぐ大きくなるから大きめのサイズを買おう、と思いがちですがちょっと待ってください!

ジャストサイズではない洋服は、実は危険。

小さすぎると赤ちゃんが動きにくい、かといって大きすぎると足に洋服が絡みつく。

特に歩き始めたばかりの赤ちゃんは、まだまだ不安定です。

洋服が原因でケガをしないように、できるだけジャストサイズのものを選びましょう。

ちなみに我が家はというと、ズボンはほぼジャストサイズ。

Tシャツは1サイズ上のものを買っていました。

Tシャツだと袖が短いので、多少大きくても気になりません。

むしろお腹がすっぽり隠れて、ウチにはちょうど良かったです。

赤ちゃんの洋服のサイズの目安について

赤ちゃんの洋服サイズの目安は、自分の子どもの成長に合わせることです。

新しく購入するときは、いつからいつまで着せたいのかを、考えておくとサイズ選びの失敗も減るのかと。

90センチを過ぎると洋服の種類も増え、購入するのがさらに楽しくなります。

買いすぎには注意してくださいね。