子育てをしながら、家事と仕事を両立しているママは、沢山いるとおもいます。

あなたもそうなのでは。

仕事は生活する為に必要だし、家事もしなきゃいけない。

子育ては24時間体制で、休むヒマもない。

これじゃあ疲れちゃいますよね。

やる事が多すぎるのだから、疲れて当然なんです。

これからお伝えする大切なことを心がけて、少しだけ自分に優しくしてみませんか?

【スポンサーリンク】

子育て・家事・仕事すべて全力で頑張ってませんか?

子育て、家事、仕事、全て全力で頑張っていたら、ストレスが溜まる一方です。

もちろん、頑張るってステキな事だとおもいます。

でも、自分で疲れを感じているなら、それはオーバーワークです。

掃除、洗濯、食事の支度、洗い物、毎日毎日。

昨日もやっつけたのに、明日もある。

ほんと疲れますよね。

子どもは可愛いけど、なぜか忙しい時ほどグズります。

「集中して片付けたいのに!」

という時はもう100%グズグズ、ママ〜!抱っこ〜!

もう、どうしらいいの?ってなりますよね。

仕事があるからといって、子どもは体調を崩すし、幼稚園や学校は、平日の日中に集まりがあります。

早退しなきゃ、休まなきゃって、考えただけでストレスですよね。

【スポンサーリンク】

疲れた自分に少しだけ甘くなってみませんか?

疲れた!!

そんな時は、自分を甘やかしてみませんか?

そもそも、家事だけだって、やることが山盛りなのに、そこに仕事と子育てです。

疲れた時は思い切って家事をお休みする日を、作ってみてはいかがでしょうか?

多少部屋が散らかってたって、洗濯物畳まなきゃいけない山ができてたって、ちょっと鈍感になって、気にしない。

ご飯を作りたくなかったら、冷凍食品やお弁当で簡単に済ませるとか。

無理しない、自分を甘やかす日があってもいいと思うんです。

お仕事もそう。

お休みや早退も、どんなに職場で嫌な顔をされようが、イヤミを言われようがスルーできる鈍感さが大切なんだと思います。

疲れは自分からのシグナルだと思うんです。

自分で自分を甘やかしてあげれたら、少しは気持ちが軽くなるんじゃないでしょうか。

疲れた自分に気がつかないふりしていると?

私も、

「全てを完璧にこなしたい」

と頑張っていた時もあったんです。

子育ても家事も仕事も、手を抜きたくないとがむしゃらに頑張りました。

「疲れは気のせい、寝れば治る!」

と自分の体のSOSに、気がつかないふりをしたのです。

ところがある日、仕事から家に帰ると、起きていられないほどの頭痛が私を襲いました。

当然家事も出来ず、家族の食事は主人にスーパーから買ってきてもらうことに。

そんな日が月に何度かありました。

そのうち、仕事中も頭痛が起きるようになり、

「今のままじゃいけない」

と反省したのです。

完璧にこなせないことで、イライラした私が作り出す、家庭内のピリピリした雰囲気。

子どもにも主人にも、気を遣わせた事でしょう。

だから、完璧なんか無理だって諦めました。

鈍感を心がけるようになってから、色々うまく回り始めたような気がしています。

諦めてよかった。

今では、

  • 仕事も家事もしない日
  • ひたすらボーっとする日

を作って、心と体をリセットするように心がけています。

そうすると、不思議とまた一週間頑張ることができるんです。

子育て・家事・仕事 両立する為に大切な事

仕事も家事も育児も無理しすぎない。

ちょっと肩の力を抜く、がオーバーワークのあなたが大切にしなきゃいけない事だと思います。

手抜きしても大丈夫っていう、自分への甘え。

大丈夫です。

疲れきっちゃう前に

「無理だー!」

「疲れたー!」

で子どもを抱きしめちゃいましょう。

子どもが親の抱っこから充電するように、親だって子どもから同じように充電してもらえるのです。

あなたの元気が家族の元気。

あなたが無理して身体を壊したら、元も子もありません。

ほどほどに手を抜きましょう。

これが子育て、家事、仕事を両立する為に大切な事だと思います。

【スポンサーリンク】