肌を綺麗にする食べ物は?腸内環境を整えると美肌になる!?

「最近、肌の調子がなんだか悪いな...」と悩んでいる、あなた。

肌の調子は、普段口にする食べ物によっても、変化することをご存知ですか?

実は、腸内環境を整えてくれる食べ物を摂ると、美肌になる効果が期待できるんですよ。

これから、腸内環境を整えてくれる食べ物が一体どんなものなのか、詳しく見ていきましょう。

肌を内側から綺麗にするために腸内環境を改善する食べ物を摂ろう!

美肌に繋がる食べ物は、食物繊維が多く含まれる食品と発酵食品です。

食物繊維を含む食べ物

食物繊維が豊富な食べ物は、

『豆 芋 おから 納豆 ごぼう アボカド 昆布 わかめ きのこ類 大麦』

といった物が挙げられます。

食物繊維には、腸を綺麗にする働きがあると聞いたこがありませんか。

食物繊維を摂ることで便秘を解消できれば、肌のトラブルを改善できます。

男性なら1日20グラム以上、女性なら18グラム以上の食物繊維の摂取を目安にしましょう。

発酵食品

発酵食品のおすすめは、

『ヨーグルト キムチ ぬか漬け ピクルス チーズ 納豆 ザワークラウト(キャベツの漬物) 酢 塩麹』

といったものです。

発酵食品には、シミやくすみの原因となるメラニン色素を抑える働きがあります。

(※麹菌が作り出す麹酸は美白成分として化粧品にも使われています。)

ということは、美肌効果が期待できるでしょう。

また、発酵食品には保湿効果をもつ成分が含まれているので、乾燥肌を改善する働きもあります。

(※納豆のネバネバ成分(ポリグルタミン酸)は、ヒアルロン酸の10倍の保湿力があると言われます。)

発酵食品で肌の保湿もできるなんて、嬉しい効果ですね!

腸内環境を改善すると肌が綺麗に?

食物繊維と発酵食品には、腸内環境を改善する効果が期待できます。

Check!

食物繊維:排便を促す効果が期待できる。腸内細菌のエサになる。
発酵食品:酵母や乳酸菌を含んでいる。

なぜ、腸内環境を整えると、肌が綺麗になるのか不思議ですよね?

実は、腸内環境があまりいい状態に保てていない場合、食べ物に含まれる大切な栄養素が吸収できません。

肌まで栄養が行き渡らない状態となります。

だから、腸内環境を整えることで、肌に大切な栄養を送り届けられるようにすることが大切なのです。

腸内環境が改善できれば、美肌に近づくことができるかも。

腸内環境が整うと、

  • 肌に潤いが生まれる
  • 毛穴がキュッと引き締まる
  • きめが細かくなる
  • ハリが出る

といった効果が期待できるのです。

肌を綺麗にするために働きかける重要な栄養素とは?

腸内環境を整え、美肌に効果がある栄養素を摂れば、さらにトラブル知らずのお肌に近づきます。

重要な栄養素は、

  1. ビタミンA
  2. ビタミンC
  3. タンパク質

の3つです。

ビタミンAは、

『レバー、ウナギ、人参やホウレン草といった緑黄色野菜、卵、チーズ、牛乳』

といった物に含まれています。

ビタミンCは、

『赤ピーマンや芽キャベツ、ブロッコリーといった野菜、果物、芋』

に多いです。

ビタミンは、肌の調子を整えてくれますよ。

タンパク質は、

『動物性の肉や魚介類、乳製品』

『植物性の大豆といった豆製品』

をバランスよく摂取することが大切です。

タンパク質が不足すると、肌が荒れる原因になることも。

タンパク質は、皮膚や筋肉を形成するのに必要な栄養素だからです。

肌そのものをいい状態にするために、タンパク質は欠かせません。

動物性・植物性のタンパク質をバランスよく摂れば、肌の張りや潤いを保つことができますよ。

また、肌のたるみやシワ予防にも効果的です。

ビタミンとタンパク質をバランスよく摂ることで、美肌になることができます。

肌を劣化させる怖い食べ物は?

肌に悪影響を与える食べ物も存在します。

身体を冷やす食べ物や糖質の高い甘い物、刺激物、酸化した油は腸の負担になってしまうのです。

これらは、肌の皮脂の分泌を促すので、ニキビなどの肌トラブルを招くことに繋がります。

具体的には、

『カフェインを含む飲み物、チョコレート、ケーキ、揚げ物、スナック菓子、パスタ、ラーメン』

といった食べ物が要注意です。

普段の生活の中で、少し気にしてみるのも、いいかもしれませんね。

食物繊維を含む食品と発酵食品を取るなら和食がオススメ!

内側から肌を綺麗にするためには、腸内環境を整えることが大切です。

そして腸内環境を整えるのに最適な食事が、和食になります。

和食の定番といえば、ごはん、納豆、味噌汁、焼き魚、お漬物ではないでしょうか。

上記の食べ物で、腸内環境を整える為に必要な食物繊維・酵母・乳酸菌が摂れるのです。

また和食を中心に摂るようにすれば、自然とニキビの原因となる油分の摂取が少なくなります。

私も今日から肌のために、和食中心の食事を始めようかな!

食事に気をつけるだけで美肌になれるなんて、嬉しいですよね。

バランスのいい食事をして、体の内側から美肌を目指してみるのはいかがですか。