名古屋から日帰り旅行!友達と電車で行きたい!おススメのコースは?

ラインでやり取りは、ずっとしていた親友。

久し振りなので、日帰り旅行を計画する。

積もる話もあるし、のんびり行こうという話に・・・

車の運転は疲れるし電車がいいということで、場所を考えてみました。

日帰りでしかもおいしいものが食べられて、電車で行けるところ。

名古屋駅で待ち合わせと考えて、ここからは名鉄とJRの2通り。

自分たちが自由になる時間は午前9時から午後5時までと設定して、考えてみましょう。

名古屋から名鉄電車で行く日帰り旅行

海コース

日間賀島(ひまかじま)

名古屋駅で待ち合わせて電車と船で約70分。

タコのオブジェ東の「がっしー」、西なら「にっしー」がお出迎えしてくれる日間賀島。

おススメグルメはタコとフグが有名で、特に冬のフグは格安で食べられます。

1年中食べられるタコは、ゆでても硬くならず丸茹でが有名です。

サンライズビーチにあるハイジのブランコは、アルプスの少女ハイジのブランコそのもの。

子供の頃の気持ちに戻って乗ってみてはどうですか?

サンセットビーチ

サンセットビーチでは5月中旬から9月末までイルカがやってきます。

有料になりますがそこでイルカタッチっていうのも、いいですね。

金額は電車+船+ランチ(温泉込み)で、6,000から8,000円位です。

篠島(しのじま)

日間賀島の近くに篠島があります。

ここは大きな島ではないし貸し自転車もあるので、サイクリングというのもいいかも?

島の最南端には恋人の聖地として認定されている「太一岬 キラキラ展望台」があります。

ここにはモニュメントが設置されていて、恋人たちが鍵をかけていくらしいのです。

この鍵は島の駅SHINOJIMAで錠前1個と鍵2個のセット1,080円で売られています。

篠島は日間賀島と同じような内容で、旅費の金額もあまり変わりません。

南知多

南知多は船に乗らないので、少し安く6,000円前後が多いように感じます。

南知多には恋の水神社というところがあり、ここは恋愛成就と健康長寿のご利益ありです。

恋の水神社に行くには「知多奥田」駅で降りて、約20分位歩きます。

徒歩の分、時間は気にしたほうがいいでしょう。

岐阜コース

おススメは犬山方面。

犬山には日本で4つしかないという国宝のお城、「犬山城」があります。

お城には廻縁(まわりえん)という展望台のようなものがありますが、柵がちょっと低くドキドキします。


城の麓にある神社三光稲荷神社は、かわいいピンクのハートの絵馬があり女性に大人気。

城下町は尾張の小京都といわれていて、食べ歩きも楽しく名鉄クーポンを使うとお得です。

名鉄発売の城下町きっぷの一つで、城下町でういろうや五平餅などの食べ歩きに使います。

利用しない手はないですよね。

犬山周辺にはバスで移動するのですが、有料のテーマパークが2つあります。

明治の建物が移築されている明治村がその一つ。

イベント・体験コーナー、グルメを通じて明治時代を楽しく経験できます。

もうひとつはリトルワールド。

ここでは世界の色々なグルメが食べられ、各国の衣装を着ることが出来ます。

「日帰りでプチ世界旅行を体験できる」というテーマパークです。

リトルワールドで、ちょっとした海外旅行気分を味わうのもいいのでは。

 

もう少し足を伸ばして途中乗り変えをしながら、岐阜県まで行ってみては?

長良川周辺では鮎が食べられたり、ランチ付の日帰り温泉もたくさん。

金華山まで行くと岐阜城もありますが、おススメはリス村。

かわいいリスがお出迎えしてくれます。

ランチはこの辺で有名な豆腐の味噌田楽がおいしいです。

名古屋からJRの電車でいく日帰り旅行

ラグーナテンボス

JRを利用する場合は三河方面の蒲郡(がまごおり)にラグ-ナテンボスがあります。

長崎のハウステンボスが手掛けたテーマパークです。

どちらかというと子供連れ向きですが、大人にはアウトレットもあり十分楽しめます。

ここのランチは市場のような雰囲気のところや、レストランなどさまざまです。

周辺には手作り感満載の小さな蒲郡水族館があり、週末はとても混雑します。

名古屋駅から蒲郡駅までは快速で40分。

(※名鉄電車も同じ場所に駅があります。)

駅から無料のシャトルバスで15分ですが、他に電車と路線バスで行く方法もあります。

でもせっかくですから、無料シャトルバスを利用しましょう。

京都

JRの日帰り旅行だと、割高にはなりますが新幹線も使えます。

新幹線を使うのであれば、京都も検討してはいいのではないでしょうか。

新幹線から別の乗り物に乗り換えが必要ですが、観光もOK。

では京都の穴場的な観光地は、どこがあるのでしょうか?

神泉苑(しんせんえん)

まず龍神が住むといわれる神泉苑がおススメです。

ここは二条城の南にあり、小さな庭ですが雅な感じでのんびり出来ますよ。

更に予約が必要となりますが、ここでランチを食べることも可能です。

ランチの予約は4ヶ月前から5日前までで、2名から受付可能となっています。

たまには贅沢もいいのではないでしょうか?

ここはJR京都駅中央改札口の目の前のバスターミナルから市バス9・5に乗ります。

そこから堀川御池で降りて徒歩2分程度で到着です。

龍谷ミュージアム

更に京都には龍谷大学運営の龍谷ミュージアムがあります。

ここは仏教を中心としたミュージアムで、仏像に興味がある人は必見です。

アクセスはJR京都駅から徒歩12分程度ですから、ここも無理なく行けますね。

西本願寺

龍谷ミュージアムの道路を挟んだ向かいの西本願寺もおすすめ。

ここは国宝の「唐門」があり、豪華な門構えが素敵です。

直指庵(じきしあん)

都会の喧騒から少し離れたいと思うなら、竹林に囲まれている直指庵へ。

JR京都駅から市バスで50分、最寄のバス停大覚寺から更に北へ1キロ。

時が止まったような気持になります。

JRなら回り方を考えれば、京都も日帰り旅行で十分楽しめます。

友達と電車で行く小旅行のおススメ

家庭を持ってなかなか会う事も出来なかったが、子育てもひと段落したことだし。

せっかくだからたまにはゆっくり、日帰りでもいいので大人旅をしたい。

ふとそんな思いに駆られて2人旅を計画。

都会の喧騒から何日も離れることはできないけど、たまには電車に揺られてゆっくり景色を見たりするのも楽しいはず。

宿泊に比べたら日帰りは、気軽に行けるのもいいです。

日帰りはその日で帰れるので、生活のリズムが崩れる事はありません。

リフレッシュも出来ますし、小旅行はおススメです。

日帰り旅行

年を重ねてお互いすっかりおばさんになった親友と、久し振りの2人旅。

子育てもひと段落して、お互いに少し自由な時間が出来ました。

きっと何を話しても、楽しいことだと思います。

今までの話やこれからの話をしながら、ゆっくり旅をすることがおススメです。

のんびり温泉に浸かるもよし、おいしいご飯を食べるもよし。

積もり積もった話をたくさんして、たくさん笑う。

日ごろの鬱憤を話せるのも、親友だからなのではないでしょうか?

若い頃のようにあちこち見るのではなく、ゆっくり旅をする。

そしてリフレッシュして、また明日から頑張るのも悪くないのでは?

今回は気軽に行ける日帰り旅行を紹介しました。