4月から初めての集団生活をする3歳児。

子供もあなたも、わくわくドキドキの気持で迎えたことだと思います。

でも昨日まで楽しみにしていた幼稚園を、急に子供が嫌がって行きたがらない、と困っていませんか?

今回は3歳児の登園拒否について、考えてみたいと思います。

【スポンサーリンク】

私の子供が幼稚園に行きたくないと言った理由

昨日まであんなに楽しそうにしていた幼稚園なのに、

「どうして?」

となっているあなたの気持ち、よく分かります。

私も経験済みだからです。

私の身近では、

  • いつも一緒だったお母さんが、いないことに不安になる子。
  • 大人と同じで休み明けは幼稚園に行きたくない子。
  • 幼稚園でお友達が出来ない子
  • トイレがうまく出来ないなどの幼稚園での生活が、うまく出来ない子。

などがいました。

ちなみに私の娘も、ある日突然登園拒否をしたのです。

後で理由を聞いたら、給食が少ないからということでした。

思わず「えっ?」となるような話です。

子供の視点は大人とは違うというのを、その時感じました。

子供は私たち大人が思っているより、はるかにデリケートで、うまく言葉にすることが出来ません。

そんなときは怒ったりするのではなく、どうしたら幼稚園にいけるようになるのか?

子供とゆっくり話し合うのが、一番です。

幼稚園に行かないといった時点で、つい声を荒げていませんか?

子供はあなたに、気持ちを知ってもらいたいのです。

あなたがいつも怒っていると、自分発信をやめてしまうかもしれませんよ。

【スポンサーリンク】

なぜ急に幼稚園に行きたくない?3歳の子供の気持とは

朝になって急に

「幼稚園に行きたくない」

と子供に言われたら、焦りませんか?

幼稚園に行く時間なのにどうして?という気持になりますよね。

そんなときは焦らないで、なぜ行きたくないのかやさしく聞きましょう。

子供には子供なりに、ちゃんとした理由があるのです。

人は十人十色といいます。

あなたが子供の考えを、全て理解することは出来ません。

なのでわからないことは、聞くようにしましょう。

子供の意見も聞かずに、

「うちの子はなぜこんな事ができないんだろう」

「なぜ友達ができないんだろう」

などと思っていると、ストレートに伝わります。

平均的なことが出来なくても、あなたが見守ってあげることが大事。

あなたは子供を信じ、人それぞれだと気にしないことです。

子供は単純に自分が幼稚園に行っているとき、

「お母さんは何しているんだろう?」

とあなたのことが気になっているだけかもしれません。

実際に、お母さんのことを考えて、幼稚園に行きたくないという子もいます。

優しくおおらかに構えて、

「なぜ幼稚園に行きたくないのか?」

聞いてあげるといいですよ。

あなたが優しく聞いてあげれば、子供はちゃんと理由を話始めます。

親の私たちからしたら

「えっ?そんな事?」

と思う小さなことでも、子供は心を痛めていることが多いです。

あなたの子供が

「行きたくない」

といったら幼稚園をお休みして、お子さんの話に耳を傾けてください。

嫌がる子供を幼稚園に行かせる方法

子供が幼稚園に行くのを一度嫌になってしまうと、親のほうも疲れてしまいます。

「どうしたら幼稚園に行ってくれるのよ?」

と、頭を抱えてしまうでしょう。

実はうちの娘もひどく幼稚園が嫌だったので、初めて経験すること全てに拒否反応を示し困っていました。

私は理由がわからないままでしたが、先生と連絡を取り、ある日の朝、バスに乗せるためにバス停へ・・・

ものすごく泣きわめく娘を先生に預け、バスのドアを無理やり閉めて幼稚園へ行かせのです。

その後の我が子の様子を電話で確認すると、みんなと仲良く遊んでいて泣いていないとのこと。

それからは一度も泣くことなく、楽しく幼稚園に行っていました。

結局、なぜ娘が幼稚園を嫌がったかは、よく分かっていません。

ただどんなお母さんもこの手の登園拒否は、多かれ少なかれ経験しています。

なので、あなたのお子さんが登園拒否したら、周りのお母さんや幼稚園の先生と相談してください。

自分だけで抱え込むと、子供に当たってしまうかもしれません。

あなたとお子さんのためにも、周りのアドバイスをもらうことをオススメします。

私も含め子供が泣きわめく光景を、何度も見てきたお母さんは多いです。

きっとあなたに、

「大丈夫」

と言って、アドバイスをしてくれます。

あなたは先輩お母さんの言葉に、少しホッとするでしょう。

嫌がる子供を大きな気持で受け止めて

子供は幼稚園を楽しみにしているけど、お母さんと離れるのはとっても寂しいと思っています。

ひょっとしたら自分がいなくなって、

「お母さんが寂しくないかな?」

と考える子もいるでしょう。

他にも、先にも挙げましたが、いろいろな理由で登園拒否する可能性はあります。

それをあなたひとりで抱え込んでしまうと、子供に辛く当たってしまうかもしれません。

お子さんが登園拒否したときは、なぜ行きたくないのか聞いてあげてください。

そして同時に、他の先輩ママや幼稚園の先生と相談しましょう。

ずっと登園拒否をする子はいません。

お子さんを信じ、あなたがおおらかな気持を忘れないことを願っています。

【スポンサーリンク】