韓国映画が見たい人へ!おすすめの恋愛作品3選!

韓国映画といえば、みなさんはどんなジャンルを思い浮かべますか?

サスペンス、スリラーやホラーは迫力があり、有名ですよね。

様々なジャンルの中でも、特におすすめは恋愛映画です。

韓国の恋愛映画の特徴といえば、なんといっても女性の強さではないでしょうか。

いろんな形で女性らしさが描かれており、その姿は見ていて飽きません。

そして日本人の女性らしさとはまた一味違う、魅力のある韓国の女性像。

女性がとても魅力的に描かれている3作品をご紹介します。


おすすめ韓国恋愛映画①猟奇的な彼女

まずご紹介するのは、2001年公開の「猟奇的な彼女」です。

猟奇的な彼女

出典元:https://www.amazon.co.jp/猟奇的な彼女-DVD-チョン・ジヒョン/dp/B00008IXGC

韓国では猟奇ブームが起こり、一躍話題となりました。

続編映画が作られたり、日本でもドラマでリメイクされています。

「猟奇的な彼女」は大学生キョヌと、勝気な彼女のお話です。

キョヌの前に突如現れた‘彼女’。

流れで彼女と付き合うことになりますが、彼女のわがままに振り回されるキョヌ。

しかし、彼女の勝気な性格には、ある理由がありました。

その理由とは…映画を見て確認してみてくださいね。

彼女のあまりにも無茶な要望には、思わず笑ってしまいます。

そう、前半戦は恋愛というより、とてもコメディ色の強い映画となっています。

韓国の作品特有のキュンキュン要素は、あまり描かれていません。

そして韓国=イケメン俳優のイメージ、ありますよね?

しかし、キョヌは失礼ながら、いわゆるイケメン像ではありません(笑)

でも、彼女のどんな要望も必死で叶えようとするキョヌ。

一生懸命なキョヌを気づいたら応援していることでしょう。

そして後半では、ほっこり、思わず涙も出てしまうような作品となっています。

ぜひ、作品を見て確認してみてください。

おすすめ韓国恋愛映画②私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム

出典元:https://books.rakuten.co.jp/rb/15714761/

こちらは、2004年公開の純粋な恋愛映画となっています

社長令嬢のスジンと、建築士を目指すチョルスのお話です。

二人の出会いは、スジンが駆け落ちに失敗し、立ち寄ったコンビニ。

二人は付き合い、結婚しますが、スジンを病魔が襲います。

若年性アルツハイマー病という、記憶ができない病気です。

スジンはチョルスと別れを決意しますが…

チョルスは過去にトラウマを持っている、影のある人物として描かれています。

スジンはチョルスの傷をゆっくり癒し、受け止めようとします。

一方、病のスジンを懸命に支えるチョルス。

二人の愛の力には、思わず涙してしまうことでしょう。

また、劇中で医師が放つ印象的なセリフ。

「肉体的な死よりも精神的な死が先に来る」

二人に立ちはだかる壁が、あまりにも過酷なものだということを示しています。

若年性アルツハイマー病の辛さも訴えられているこの作品。

二人の愛はどうなっていくのか、ぜひ作品で確認してみてくださいね。

おすすめ韓国恋愛映画③怪しい彼女

2014年公開の「怪しい彼女」。

怪しい彼女

出典元:https://books.rakuten.co.jp/rb/12956405/?l-id=search-c-item-img-01

日本でも多部未華子さん主演で、リメイクされています。

70歳のおばあちゃんが20歳の女性に若返る!というお話です。

結婚してすぐに旦那さんをなくした主人公。

女手一つで必死に息子を育てあげます。

しかし、主人公は口の悪いおばあちゃん。

周りにも煙たがられる存在となってしまいました。

そんな彼女に訪れた再びの青春。

ドゥリとして、孫と一緒に歌手活動を行い、プロデューサーに恋をしますが…。

ドゥリを通して、周りがどう変化していくのかを楽しめる作品です。

恋愛映画というより、家族愛とコメディ色が強い作品と言った方がいいでしょうか。

しかし、劇中で描かれている愛の形は、恋愛にも通じるもの。

今一度、身近な人への大切さを再認識できる作品です。

ぜひ、大切な人と一緒に見てください。

 

以上、韓国映画のおすすめ恋愛作品3選でした。

日本の映画とはまた違った主人公の女性たち。

恋愛だけではなく、女性らしさについても学ばせてくれる作品たちです

ぜひ、参考にしてみてください。