犬につけたい名前!オスのかっこいい名前?海外で人気の名前31選!

元気いっぱいで、甘えん坊なオス犬。

子犬の頃からメス犬とオス犬では、性格が全く異なりますよね!

やんちゃでアクティブなオスの犬だからこそ、かっこいい名前をつけてあげたい。

今回はオス犬の名前に悩むあなたのために、おすすめのかっこいい名前をまとめてみました。

海外のオス犬のかっこいい名前

和風の名前も憧れますよね。

しかし今回は、あえて海外のオス犬の名前を、見ていきたいと思います。

きっと周囲の犬たちと被ることのない、素敵な名前に出会えるはずです。

1.アメリカで流行りのオス犬の名前ランキング

アメリカの大手ペットサービス会社ROVERが発表した、「Top 100 Male and Female Dog Names of 2018」というランキングがあります。

このランキングにあるオス犬の名前、1位~10位を見ていきましょう。

1 位 Max(マックス)
2 位 Charlie(チャーリー)
3 位 Cooper(クーパー)
4 位 Buddy(バディ)
5 位 Jack(ジャック)
6 位 Rocky(ロッキー)
7 位 Duke(ダック)
8 位 Bear(ベア)
9 位 Tucker(タッカー)
10 位 Oliver(オリバー)

アメリカでもオーソドックスな名前が、人気なのだそうです。

ちなみに我が家のオス犬の名前も、「マックス」です。

「マックス」は日本でも、人気がありそうな名前ですね。

日本ではあまり聞かない「クーパー」や、「バディ」といった名前も、かっこいいと思います。

2.フランス語で、犬のかっこいい名前を考えてみよう!

今度は、ちょっとオシャレに聞こえる、フランス語のオス犬の名前を見ていきます。

フランス語の特徴は、柔らかい響きと耳触りがいいことです。

フランス語とその言葉の意味を含めて、11選紹介します!

フランス語 意味
Jule(ジュール) 神の子
Loup(ルゥ) オオカミ
Lyon(リヨン) ライオン
Ourson(ウルソン) 小熊
Lucien(リュシアン) 明かり、光
caprice(カプリス) 気まぐれ
alicia(アリシア) 誠実な者
blanche(ブランシェ) 白、白い
brise(ブリーズ)
cherie(シェリ) 愛される者
Etoile(エトワル)

日本語では、あまり耳なじみがない響きが多いですね。

フランス語で犬の雰囲気や容姿に合った単語を、探してみるのも参考になるかもしれません。

3.ドイツ語で、重めの響きの名前を考えるのもおすすめです!

フランス語と同じように、ドイツ語で犬に名前をつける人も少なくありません。

ドイツ語には、どっしりとした重めの響きがあります。

大型犬などの威厳のある犬に、ドイツ語の名前は合うかもしれませんよ。

ドイツ語 意味
Boris(ボリス) 戦い、小さい
Moppel (モッペル) 太っちょ、ずんぐりむっくり
Agatha(アガタ) 良い、立派な
Arno(アルノー) 鷲のように強い
Carl(カール) 自由な者
Fidelio(フィデリオ) 誠実
Blitz(ブリッツ) 稲妻
Wolf ヴォルフ オオカミ
Bernd(ベルント) 強くて勇敢なクマ
Gauner(ガウナ) イタズラ好きな

ドイツ語の響きも、かっこいいですね。

呼びやすい単語も多いので、調べてみると面白いですよ。

他の犬と被る心配も、あまりありませんしね。

犬は名前の響きで、性格が変わることがあるらしい!

これまで、海外のオス犬の名前を見てきました。

気に入る響きの名前は、ありましたか?

ここで犬の名前にまつわる、面白いお話をしたいと思います。

実は犬の名前と性格は、関連性があるそうです。

犬の耳には母音は聞き取りやすく、子音は聞き取りづらいといった特徴があります。

犬の性格は初めの一文字の母音によって、変わってくるというのです!

我が家のマックスなら、子音がMで母音がAなので、「あ」になります。

  • 「あ」・・・明るくて元気、ユニーク
  • 「い」・・・テンションが高く、興奮しやすい
  • 「う」・・・落ち着きがあり、冷静
  • 「え」・・・わがままなところもあるが、明るく元気
  • 「お」・・・のんびり屋で、おっちょこちょい

どうでしょうか?

周りにいる犬の名前と、その子の性格は当てはまりそうですか?

我が家のマックスは、とても元気で落ち着きのない性格なので、あてはまっているように感じます。

マックスはちょっと元気すぎるので、「う」から始まる名前にすれば、落ち着いた性格になったのかもしれませんね。

他にも飼い主がその犬の名前を呼ぶ雰囲気でも、性格が変わってくるようです。

強そうな名前にすると、犬を呼ぶ声もきつくなりやすく、性格に現れます。

逆に優しい印象の名前は、温厚な犬になるのだとか。

態度が大きい犬には、意図的に優しく名前を呼ぶと、雰囲気が柔らかくなりそうですね。

オスの愛犬には、かっこいい名前をつけたいですね

今回はオス犬のかっこいい名前を、見てきました。

英語やフランス語、ドイツ語といった名前をつければ、周りと被ることも少ないでしょう。

また響きも日本語と全く異なるので、面白いですよね。

愛犬となる犬種の原産国の言語で、名前をつけてみるのもいいかもしれません。

ぜひあなたの愛犬にぴったりの、かっこいい名前を探してみてください。