気づいたら洋画ばかり見ていた私。

印象に残った映画は忘れかけたころに、もう一度見てしまいます。

自分が心に残った映画は、人に勧めたくなるもの。

そこで私があなたに一度は見てほし映画を、ご紹介します。

忘れられないおすすめ洋画ラインナップ

では早速、私がおすすめする映画を紹介させていただきます。

シャイニング

言わずと知れた名作ホラー。

冬のシーズンオフになって、ホテルの管理人として雇われた小説家志望の主人公とその家族。

物語の舞台は、事件があったいわくつきのホテル。

キーマンとなるのは、唯一特殊な能力のある息子。

主演のジャック・ニコルソンの、どんどん狂気じみていく迫真の演技が見ものです。

DVDのパッケージ写真からも、ジャック・ニコルソンの異様さがにじみでています。

ちょくちょく登場する双子の姉妹に、私は何とも言えない不気味さを感じました。

メメント

妻の命を奪われた夫が、前向性健忘(記憶障害:ストーリーでは10分前の記憶が消えてしまう。)になりながらも、犯人に復讐を誓う。

記憶が消えるためヒントをメモし、自分宛のメッセージにします。

メモの中でも特に重要なことは、自分の体に文字を彫って残す。

とにかく斬新なのは、物語の進み方。

起承転結ですすむ物語が多い中、メメントは話が逆行していきます。

ですから観ている自分までも、主人公の視線(記憶があいまいに)になっていくのです。

時間軸を追うのに頭が柔軟でないと、主人公の周りに登場する人物の矛盾点に気づきません。

謎解き要素が強い作品と言えるでしょう。

私は1度見たとき

「やられた…油断していた」

と思いました。

犯人のヒントに気づけなかったので、悔しくて3~4回は見た作品です。

21g

「人は息を引き取ると21g軽くなる」

といわれています。

この言葉にふくませた作品で、人がいつか失う重さ(魂の重さ)、をテーマにしたヒューマンドラマです。

一つの心臓をめぐって、3人の男女が物語上で交差します。

時間軸があり同じ時間でも、違う立場(3人の登場人物)からみた視点で描かれているのが特徴。

登場人物の3人が、それぞれ主人公といった感じです。

ショーン・ペンが哀愁ある男性役で、とにかく魅力的。

男女間の同じ物事でも違う考えや思いが表現され、最後まで目がはなせない作品です。

君に読む物語

最初に言います。

正直私はラブストーリーは、そんなに得意ではありません。

ですが「君に読む物語」だけは、ブルーレイDVDスペシャルエディションまで買いました。

物語は一組の男女が別れと再会を繰り返し、青年期から成熟した大人、そして老人までの一生を描いています。

なんといっても映像と音楽がアート(芸術的)。

静かな湖、雨に濡れてほほ笑む二人…。

アンティークな雰囲気もありつつ、世界情勢も描かれ単純な恋愛ストーリーというより、生き方を考えさせられます。

無邪気な青年から哀愁ただよう成人までを、同じ俳優さんが演じわけていて、「演者のすごさ」を感じました。

本当に年月を重ねているように感じます。

彼氏役のノアを演じるライアン・ゴズリングの魅力と言ったら、ため息もの。

映画のキャッチフレーズで、「ハンカチをおもちください」とありましたが、まさに!です。

プリシラ

ドラッグ・クイーン(簡単に言うと派手な男の同性愛者)の3人が、バスに乗り旅に出る物語。

というと、すごくざっくりさっぱりしていますが、内容はブラックコメディで濃ゆいです。

会話も下ネタ、服装もド派手(アカデミー衣装デザイン賞受賞)。

ビーチサンダルだけで作ったドレス費用7ドル!

コメディですが考えさせられる内容が多く、常識を超えた深い愛情が描かれています。

映画の中ではショーを披露、口パクでダンスをするというもの。(このダンス、すごいインパクトあります!)

多くのシーンで、70年代の懐かしい曲が使われています。

私は「プリシラ」で70年代音楽の良さにはまり、サントラを買いました。

デザイン賞を受賞した映画だけあって、登場する衣装の数々は奇抜ながらに綺麗で派手です。

プリシラはストーリーだけじゃなく、出演俳優さんがすごい。

普段思いっきりダンディーな役が多い3人、メメントのガイ・ピアース、ヤングガンのテレンス・スタンプ、そしてマトリックスでエージェント役のヒューゴ・ウィーヴィング。

この三人が化粧し女性のしぐさをするんです。

みてみたくないですか?

 

他にも紹介したい映画はたくさんありますが、今回はこの辺で。

洋画

ついレンタルして何度も見てしまう映画

前にも観たけど忘れかけると、もう一度見たいという映画はありませんか?

単純に好きな俳優さんがでるから。

思い出したいから。

楽しいから…など、人それぞれあると思います。

私にはいつも決まって何度も見てしまう、映画のラインナップがあります。

お気に入りの映画を観るタイミングは、「人生の選択や分岐点」と感じる時。

以前見たときに感じた印象と、歳月をかさねて観ると別の印象に。

印象の変化は成長を感じる瞬間だと思います。

あなたにもそういった映画があるのではないでしょうか?

映画

「映画って、いいものですね。」

某著名人のセリフをおかりしましたが、本当にそう思います。

アクションの爽快感、ヒューマンドラマの人生観、SFやラブストーリー。

それぞれにメッセージが。

そのメッセージは観る人・受け手によって、新しいストーリーへとなっていきます。

おすすめした映画に興味がわいたら!

ぜひ観てくださいね。

映画はレンタルサイトがおすすめ!お好み洋画が見放題。

先日友人との会話で、ちょっとした映画の話題に。

ある映画を勧められ、休日に見よう!と決意。

やっとDVDレンタル店まできたら、すごい混雑。

なかなか見つからず、時間だけが過ぎていく…。

ようやく見つけても、

「レンタル中」

そして他の作品を借りたけど、見ないで返却…。

あなたも同じような経験がありませんか?

以前の私は同じことを繰り返していました。

例えばセールでレンタル料が安いと、勢いあまって大量に借りてしまう。

でも結局、時間がとれず観ないで返すことも。

他にも挙げればキリがないほど、DVDレンタル店での失敗談があります。

また私の場合はレンタル店が、家から少し距離があるんです。

借りたはいいけど、返しに行くのはめんどくさい。

それでも映画好きなので、いろいろ悩みました。

とくに洋画ジャンル。

レンタル店でも取り扱ってる作品・扱ってない作品があり、行かなければわからない。

(問い合わせすることはできるのですが、けっこう迷惑です。またレンタル中かどうかの確認は、店頭でしてくださいと言われます。)

どうにか自宅で映画鑑賞をできないかと考えた結果。

見つけたのが、「映画レンタルサイト」でした。

映画レンタルサイトは、今たくさんあります。

映画レンタルサイトの中で料金プランや品ぞろえなど、自分に合ったサイト探しをしました。

今では気軽に好きな洋画が見つかり、新作情報まで届くんです。

映画レンタルサイトをつかって、映画鑑賞を身近に体験しませんか?

映画レンタルサイトのいい所

レンタル

映画レンタルサイトはとにかく、お店より探しやすい。

品ぞろえも、豊富です。

借りたあと「返す」という作業がなくなります。

そしてあの「レンタル中」という、くやしい思いをすることがない。

サイトに会員登録すると…。

新作情報や自分がチェックした作品情報が、届いたりします。

気になった作品は、作品レビューでチェックも。

雨の日や風の日、雪の日関係なく、自宅で映画が見れます。

気軽に映画鑑賞をするなら、レンタルサイトがお勧め。

洋画が見放題(種類が多い)サイト紹介

レンタルサイト

サイトによって料金プランや、システムは様々です。

料金プランが分かりやすいサイトと、洋画の品ぞろえ豊かなサイトをご紹介します。

Hulu

  • 月額料金933円(2週間の無料お試し期間あり)
  • 動画約800作品以上(新作の更新もあり)
  • 料金プランもはっきりしていて、登録手続きも簡単です。

私も利用したことのあるサイトで、懐かしい映画が多いです。

ほかでは有料レンタルの作品が、見放題となっていることもあります。

月ごとのレンタル用プリペイドカードも利用可能。

海外映画からドラマまで、幅広いです。

Amazonプライム・ビデオ

  • Amazonのプライム会員なら見放題(有料レンタル作品もあり)
  • 月額400円/年会費3,900円(月に325円割安)
  • 動画約30,000本

Amazonのプライム会員になっていれば、すぐに観れます。

こちらも利用したことありますが、お値段が断トツお安い。

新作情報もくるので、見逃す心配も減ります。

若干、見たい映画が有料となっていることが多いことも。

でも時期によって、見放題になることもあります。

本命作品を、気長に見放題になるまで待って(不確定…。)

色々なジャンルの洋画を楽しむには、向いています。

Net flix

  • 3つのコース選択(月額800.1,200.1,800円)
  • 動画数…非公開
  • 一カ月の無料体験コースあり

最近人気になってきたレンタルサイト。

洋画の本数は非公開ですが、1,000以上と予想されます。

使ったことのないサイトだったので、お試しを利用しました。

視聴履歴から、あなたにオススメ作品を、リストアップしてくれます。

洋画がとにかく多いサイトです。

レンタルサイトを無料お試し(体感)してみよう

サイトには、よく無料期間があります。

実際にお試しすると、自分に合うサイトがみつけやすいです。

ただし注意してほしいのは、無料期間が過ぎると自動更新されてしまうこと。

自動更新後は、定額料金が発生します。

きちんと期限や解約方法を、サイトマニュアルで確認しましょう。

今回ご紹介した3か所は、私が使いやすかったサイトです。

高画質で音響もきれいなところを、メインに上げました。

ほかにもたくさんのレンタルサイトがあります。

  • 仕事で忙しく、借りに行く時間や返すゆとりがない。
  • 地理的にレンタル店が遠い。
  • 自宅で子供とも一緒に楽しみたい。
  • 趣味で気軽に映画をみたい。

あなたが上記に当てはまるなら、レンタルサイトを利用してみては?

映画レンタルサイトで、映画鑑賞を身近な趣味にしませんか。