愛犬につけたい可愛い名前は?メスの名前の付け方

新しく家族に迎えることになった犬の名前って、すごく迷いませんか。

家族の一員になる愛犬(メス)に、女の子らしくて可愛らしい響きの名前をつけてあげたいですよね。

愛犬への最初のプレゼントとなる名前選びで、失敗したくない!

そんなあなたに、人気の名前から名づけのポイントまで教えちゃいます。

犬の可愛い名前がいっぱい!犬の名前ランキング(メス)

まずはアニコム損害保険株式会社が調べた「第14回犬の名前ランキング 女の子部門」、というのを見ていきたいと思います。

まずは人気のある名前を、見ていきましょう。

  • 1位:モモ
  • 2位:ココ
  • 3位:ハナ
  • 4位:サクラ
  • 5位:モコ
  • 6位:モカ
  • 7位:チョコ
  • 8位:マロン
  • 9位:リン
  • 10位:ナナ

こうしてみると、2文字の名前が多いですね。

呼びかけやすく、犬が覚えやすいようなものがいいかもしれません。

また、可愛いイメージのある食べ物「モカ」「チョコ」「マロン」もランキングには入っています。


毛並みの色で連想し、名前をつけた人が多いのかもしれませんね。

「第14回犬の名前ランキング 女の子部門」には、別枠で「漢字部門」というのもあるんですよ!

  • 1位:姫
  • 2位:花
  • 3位:小春
  • 4位:麦
  • 5位:小梅
  • 6位:空
  • 7位:杏
  • 8位:茶々
  • 9位:華
  • 10位:凜

漢字一文字の名前が多いようです。

1位の「姫」は、家族の中で愛されているのが伝わってくる名前ですね。


他にも季節を連想する名前も、多く挙がっています。

メスの犬に名前をつけるポイントは?

ランキングから分かることは、「シンプルな短い音の名前」が多いということですね。

あまり長い名前は犬も覚えられず、混乱する原因になることもあります。

では他には、どういうポイントを意識して、名前をつけるといいのでしょうか。

詳しく見ていこうと思います。

名前の響き

犬にとって聞きやすい音は、母音の「あ・い・う・え・お」です。

それに比べ、子音は聞き取りにくいようです。

得に母音の中でも「あ・う・お」は、はっきりと違いが理解できます。

身の周りの物や他の犬と似ているものは避けた方がいい

よく耳にする物の名前や他の犬と似ている名前は、自分が呼ばれているのかわからなくなる可能性があります。

よく使う単語や名前とは違う響きが、おすすめです。

また動物病院や美容院のカルテには、「苗字+愛犬の名前」で登録されます。

せっかくなので苗字とのバランスを考えて、名前をつけてあげるのもいいですね。

ただあまりフルネームで呼ばれる機会はありません。

ですがあなたの家族の一員になるのですから、ぜひ苗字と相性のいい名前を考えてあげてほしいと思います。

願いを込めた可愛い名前も素敵ですよね!

名前をつけるポイントを見てきました。

しかし先に挙げた条件に合う名前って、なかなか見つからないと思いませんか。

それになんと言っても、自分が気に入った名前をつけてあげたいですよね。

例えば英語で「プリンス」を表す名前である「サラ=Sarah」や、ハワイ語で「天使」を意味する「アンジュ=ange」というのも素敵だと思いませんか。

愛犬の雰囲気やこれからの願いを、名前で表現することもできます。

意味を込めた名前をプレゼントするのも、おすすめですよ!

他にも最近では犬の名前にも、キラキラネームが登場してきています!

  • イロハ:彩葉
  • ココア:心愛、心暖
  • ニコ:笑顔、笑子
  • カノン:花音
  • ノア:望愛

等々...


まずは自分の気に入った響きの名前を決めます。

その名前に好きな漢字を当てはめるのも、個性的で面白い名前になりそうですよね。

迷ったら赤ちゃん用の人名事典を参考に、名前を考えてみるのもいいかもしれません。

参考になると思いますよ。

愛犬の可愛い名前に大切なのは、音の響き

愛犬への最初のプレゼントは、名前です。

犬が混乱しにくい名前をつけるポイントは、「音の響き」でしたね。

「モモ」「ココ」といった、普段使わないような響きの名前をつけると、より犬にとっても理解しやすくなります。

また名前の意味にもこだわると、より愛着が湧いてくるでしょう。

せっかく家族に迎えたのですから、みんなが呼びやすい可愛い名前をつけてあげてください。