犬の種類が多すぎて・・・!でも小型犬はテリアがおすすめ?!

あなたは日本の家庭で犬を飼っている人が、どれぐらいいるのか知っていますか。

飼育率は減少傾向にありますが、「5人に1人」が犬を飼っているそうですよ。

猫に比べ飼い主に対して従順で、感情豊かな犬。

もちろん犬を飼うことによっての、デメリットもあります。

しかし一度飼ってしまうと、犬がいない生活なんて考えられない程の魅力があるのです!

トイプードルやチワワも人気がありますが、私のおすすめはテリアと呼ばれるグループの犬たちです。

今回はテリアの魅力を、お伝えします!


人気の犬の種類!おススメの小型犬のテリアとは?

毎年、アニコム損害保険株式会社は、「人気犬種ランキング」を発表しています。

30位以内にランクインしたテリアが、3犬種。

それは...

    • 「動く宝石」と言われるほど綺麗な被毛を持つ、「ヨークシャー・テリア」

    • 小型犬にもかかわらずパワフルで、気性が激しいところもある「ジャック・ラッセル・テリア」

    • 古い歴史を持ち紳士的で温厚な性格をしている、「ボストン・テリア」

この3犬種がテリア犬の中で、よく飼育されているようです。

あなたがテリア好きなら、

「あれ、ミニチュア・シュナウザーが入っていない」

と思うかも。

ミニチュア・シュナウザーはジャパンケネルクラブ(JKC)の中では、第2グループの使役犬に分類されています。

第3グループのテリアグループではないのです!

ミニチュア・シュナウザーの顎髭や眉毛の長さは、まさしくテリアの特徴によく似ているのですが、テリアの血統と一切無関係です。

しかし国によりミニチュア・シュナウザーは、テリアグループに分類されることもあります。

おすすめの小型犬・テリアの魅力

テリアはイギリス原産が多く、猟犬・闘犬・愛玩犬と3つに分けられた犬種です。

ジャパンケネルクラブ(JKC)の分類では、32犬種が選ばれています。

テリアはサイズも小型犬から大型犬まで様々。

毛の長さも短毛と長毛の両方が。

テリアは強気で活発、頑固な性格をしています。

警戒心が強いので、来客時に吼えるといった問題行動に、悩むこともあるようです。

番犬としては、おススメですね。

テリアはリーダーとなる飼い主の指示にも従いやすく、賢い犬です。

しつけをしっかりすれば飼いやすいテリア、家族の一員に迎えてみるのはいかがでしょうか。

小型犬を飼う前に考えておきたいこと

テリアの特徴が少しでも、伝わったでしょうか。

しかし飼う前に一度、考えてほしいことがあります。

あなたはペットを飼う理由として、「癒し」を求めていますか?

それともペットショップで、一目ぼれしたから?

または子どもにねだられたから、飼うか迷っています?

犬を衝動的に買うことは、おススメしません。

ペットショップにいる子犬たちは、静かな空間にそれぞれ個室が与えられています。

静かな空間にある個室の中で、社会性を学ぶ機会がなく大きくなる子も多いです。

家に連れて帰ってきたら、目に映るもの全てに吼える、人に触れられたくないと大騒ぎになることも。

吼えたり大騒ぎしたりするリスクがあることも理解した上で、ペットショップでの犬の購入を考えるべきです。

我が家のヨークシャー・テリアも、ペットショップで6ヶ月まで売れ残っていました。

広い場所、見たことない物や音であふれた空間に慣れず、3日間は1日中吠え続けました。

信頼関係を築くにも時間がかかり、人に慣れようとしません。

吠えたたり人に慣れなかったりすることを知らずに、犬を飼ってしまうと後悔してしまいますよ。

犬は人間と同じ?

小さい子供がいる家庭も犬の購入は、よく考えてからがいいでしょう。

犬を育てることは、子ども1人を育てるのと同じぐらいの労力が必要になります。

あなたは犬の世話まで手が回りますか?

また老犬となった時のお世話も、しなくてはいけません。

老犬の介護も人間の介護と同じで、四六時中お世話をすることも考えられます。

犬と生きるということは、大変なことも多いです。

しかし疲れている時に気遣ってくれる仕草や、嬉しい時の笑顔を見ると、愛しさを感じます。

犬がいるだけで会話が増え、犬を通じて交友関係が広がることもあるでしょう。

それが犬の魅力ですよね。

小型犬の中でおすすめはテリア

テリアの可愛さが、少しは伝わりましたか?

どんな犬種を飼うことになったとしても、しっかりと「しつけ」をしましょう。

テリアは警戒心も強い犬種ですが、あなたが信頼関係を築くことができれば、良いパートナーになってくれます。

またテリアと言っても様々な種類があるので、自分の好みに合った犬種を探してみましょう。