大学生の夏休みバイト事情!~夏に収入を増やすには?~

大学生の夏休みは、とっても長いですよね。

長い夏休み、バイトで有意義に、過ごしてみてはいかがですか?

夏休みのバイトとなると、収入が気になるところです。

あなたはどんなバイトで、夏休みを過ごす予定でしょうか。

今回は大学生の夏休みバイトについて、深堀していきます。

大学生 夏休み

出典元:https://www.froma.com/contents/baito/summer_baito/51782/

夏休みの大学生、バイトの平均収入は?

大学生が行う夏休みのバイトの平均収入は、どれくらいなのでしょうか。

バイトの収入面は、一番気になるところですよね。

大学生の夏休みバイトの平均収入は、5~15万円となっています。(タウンワーク調べ)

平均労働日数は週4日です。(マイナビ調べ)

夏休み以外の通常時は、大学生のバイト収入の平均は5~7万となっています。

データを比べてみても、夏休みの最高収入額は通常の3倍です。

夏休みはまとめて稼げることが、一目で分かりますね。

たくさん稼げる高額収入バイトとは?

夏休みに高額を稼げるバイトの職種は、どんなものがあるでしょうか。

バイトの職種としては、塾講師、飲食店が圧倒的な人気のようです。

夏休みが夏期講習期間となる塾講師は、たくさんシフトを入れることができます。

塾講師はまさに夏休みが稼ぎ時と、言えるバイトの一つですね。

夏休みの塾講師は人手も多く必要とされていて、求人も多いので見つかりやすいでしょう。

飲食店もたくさんシフトを入れることができる、定番バイトですよね。

飲食店の中でも特に稼げるのは、居酒屋のバイトではないでしょうか。

居酒屋バイトの多くは深夜まで営業があるため、夜勤があります。

夜勤は夜間手当や、宿直手当がつくことが多いです。

夜勤は慣れないうちは、起きているのが大変かもしれません。

しかしあなたは稼ぐためなら、遅くまで起きられる!と言うかも。

もしあなたが夜更かしが大丈夫なら、夜勤に挑戦してみてもいいでしょう。

働く時間を少し変えるだけで、お給料がアップできてお得ですよ。

収入以外のメリット!大学生に夏休みにオススメのバイト

せっかく稼ぐなら、何か身に着けながら働きたい!

収入以外のメリットがほしいなら、夏ならではのイベントスタッフはいかがでしょう。

大学生 バイト

出典元:https://10shoku-sos.com/summerfes_baito/

各テレビ局が主催するものや夏フェスなど、夏休みはいろんなイベントが開催されます。

イベントスタッフは体力も必要となるため、大変な仕事です。

しかし色んな場面に直面するため、対応力が身に着きます。

配属される場所にもよりますが、主催者側の社員や来場者との調整が必要だからです。

調整力は社会に出ると、大変重要なものとなるでしょう。

就職活動の際に使えるエピソードが、生まれるかもしれません。

さらに様々なバックグラウンドの人と調整するため、コミュニケーション力が求められます。

コミュニケーション力も社会人になったら、大変重要視される項目です。

イベントスタッフのメリット

イベントスタッフは、ステージの裏側を見ることもできます。

もしかしたら芸能人を、間近に見ることが出来ちゃうかも?

大好きなアーティストのイベントに立ち会えば、一生の思い出も生まれるかもしれません。

イベントスタッフのメリットは、こんなもんじゃありませんよ。

バイトといえば共に働く仲間たちも、気になるところですよね。

イベントスタッフは期間限定なので、いろんな場所からたくさんの人が雇用されています。

バイトの年齢層も、大学生を中心に構成されることが多いです。

共に暑い中、汗を流して働いた仲間と、意気投合するかもしれません。

もしかしたら、一生仲良くできる仲間になるかも?

ぜひ、この夏あなたに合ったイベントスタッフを、探してみてはいかがでしょうか。

大学生が夏休みで得たバイト代の使いみちは?

長い期間、時間を費やして働いたバイト代は、何に使われているのでしょう。

一番はやはり旅行。

夏休み終盤の9月以降は、旅行の値段も少し安くなります。

そのため少し奮発すれば、ヨーロッパも夢じゃありません!

目標があればバイトが少し辛くても、乗り越えることができるでしょう。

今後の楽しみのために、「働く」という経験で、夏休みを充実させてみては?