夏休みに向けて旅行先を、お悩みの大学生カップルのために。

今回はお得に、そして仲も深まっちゃう(?)旅行先をご紹介します。

ずばり、私のおススメの旅行先は、長崎県です!

長崎のおススメの理由を、たっぷりと教えちゃいます。


夏休みでも安心な観光地のアクセスの良さ

長崎旅行がおすすめの理由は、ずばり交通の便の良さです。

旅行の充実度は移動時間に、大きく左右されますよね。

待ち時間が長かったり、乗り換えが多かったりすると。

夏の暑さもあいまって、苦痛な思い出しか残らなくなってしまうかも…

でも長崎市内の有数の観光地は、路面電車で回ることが可能なんです!

大学生 夏休み

出典元:著者撮影

しかも路面電車の1日乗車券は、大人1人500円とお得な値段。

しかし路面電車は、平地しか走っていません。

ご存知の方も多いかもしれませんが、長崎は坂が大変多い街です。

アップダウンに疲れた際は、バスを利用しても良いでしょう。

バスは路面電車では走れない坂の上まで運行。

路面電車同様に、500円で1日乗車券を販売していますよ。

大学生だってほしい!カップルには欠かせない雰囲気の良さ

長崎は貿易港としての歴史が、大変古い町です。

異国の文化が融合している情緒あふれる街並みは、2人の雰囲気を盛り上げてくれることでしょう。

私のおススメ①

まず最初は、オランダ坂です。

長崎には多くの坂がありますが、オランダ坂は洋風のお屋敷街にあります。

オランダ坂はお屋敷街に位置していることもあり、左右が高い塀でおおわれているのが特徴。

高い塀に覆われていることと周りに緑があるので、夏場は涼しいです。

そして坂を上りきった先に広がるのは、長崎の街並み。

ぱーっと広がる景色に、思わず見とれてしまいます。

タイミングが良いと、教会の鐘が響き渡る瞬間を見れるかも。

他とは少し違う雰囲気を味わってみては?

私のおススメ②

次は、大浦天主堂(おおうらてんしゅどう)です。

大浦天主堂はグラバー邸の近くにあり、国内でも最古といわれる教会。

世界遺産にも登録されています。

旅行先

出典元:著者撮影

大浦天主堂は中も見学が可能です。(写真撮影は禁止)

建物内はとても趣深く、その雰囲気には思わず圧倒されてしまうほど。

装飾品であるステンドグラスが、大変綺麗に雰囲気を彩っています。

大浦天主堂周辺はカステラ屋さんをはじめとした、お土産屋さんも充実。

ステンドグラスを扱っているお店もあるので、2人の記念に探してみてはいかがでしょう?

私のおススメ③

最後は稲佐山(いなさやま)からの夜景です。

日本新三大夜景だけでなく、世界新三大夜景にも登録されている稲佐山。

長崎市のシンボルといっても、過言ではないでしょう。

山頂はロープウェイでもアクセスが可能で、頂上からの眺めはまさに宝石箱。

出典元:著者撮影

私のおススメの楽しみ方は、ホテルです。

稲佐山にはいくつかのホテルが、立ち並んでいます。

ホテルの部屋の多くは、街の景色が見えるような作りに。

ホテルの部屋からみる夜景は、2人の雰囲気を一層盛り上げてくれること間違いなしです!

一生記憶に残るロマンチックな、夏休みの思い出となることでしょう。

ぜひ旅の工程に稲佐山からの夜景を、取り入れてみてください。

夏休み旅行には欠かせないグルメ

長崎は食の宝庫でもあります。

海鮮はもちろんカステラやちゃんぽんなど、異国情緒あふれる食べものも魅力。

その数は角煮まんや佐世保バーガーなど、あげ始めたらキリがないほどです。

中でも夏におすすめの食べものは、「チリンチリンアイス」

バラのように盛り付けられており、見た目がかわいいんです。

しかもチリンチリンアイスが良いのは、見た目だけではありません。

とってもさっぱりしていて、まさに夏にぴったりなんです。

チリンチリンアイスは、長崎市内にあるワゴンで購入可能。

上記でおススメした大浦天主堂や、稲佐山でも販売していますよ。

歩き疲れた暑い身体をチリンチリンアイスが、癒してくれること間違いなしです。

長崎を訪れた際は、ぜひ探してみてくださいね。

以上、長崎の魅力を長崎市内を中心に、ご紹介しました。

とっても魅力の詰まった長崎で過ごす日々は、2人をより一層熱くしてくれるでしょう。

ぜひ、この夏の旅行先候補の1つに、長崎を入れてみてください。