バーベキューに相応しい服装!30代ママのカジュアルコーデ!?

お花見やキャンプ・バーベキューなど、これからの季節、楽しいアウトドア遊びがいっぱいですね!

なかでも親子連れで気軽に楽しめるバーベキューは、参加する機会も多いのでは?

私もママ友ファミリーと、よくバーベキューをするのですが。

いつも頭を悩ませているのは、バーベキューに着ていく服装。

若見えはしたいけど、派手になり過ぎたり無理して見えたりしたら・・・。

30代ママのカジュアルコーデって、さじ加減がとっても難しいですよね?

そして、やっぱり気になるのは、一緒にバーベキューをするママ友のファッション。

ついつい自分と比べてしまって、楽しいバーベキューのはずが、服選びの後悔で台無しになっていませんか。

そこで今回はバーベキューに相応しい、30代のママにぴったりな《大人のカジュアルコーディネート》をご紹介します。

バーベキューの服装!ポイントと注意点

バーベキューに相応しい服装選びのポイントは、なんと言っても『動きやすさ』です‼︎

  • バーベキューの準備
  • 調理
  • 食事
  • 子供のお世話

に差し支えなければ、ズボンでもスカートでも大丈夫。

でも気をつけたいのが、

  • 場違いな服装
  • オシャレし過ぎ

これらはバーベキューの会場で、浮いてしまって悪目立ちしてしまう可能性大!

また汚れが目立つ〝白〟や〝淡い色合い〟の服装は、バーベキューなどアウトドアには不向きですね。

バーベキューの最中も、服を汚さないように気を使っていては楽しめません。

それに外遊びで汚れてしまった子供の世話も、自分の服装に気を取られてしまっていては出来ないのでは。

ある程度汚れても大丈夫な服装を、選ぶようにしましょう。

そしてバーベキューの時に、もっとも浮いてしまうのは

『露出の多すぎる服装』

です。

〝子供〟や〝パパ〟もいる中で、目のやり場に困るような露出度の高い服装は、ママ友からもひんしゅくをかってしまいます。

露出した肌は

  • 虫刺され
  • 火の粉や油はね

の心配もあります。

様々なデメリットのある露出度の高い服装は、バーベキューでは控えるのが無難です。

またアクセサリーなどのつけすぎ、高いヒールの靴やサンダルは、事故や怪我の原因にもなりかねません。

スニーカーやローヒールのサンダルなど、履きやすく脚が疲れないものが好ましいですね!

他にも

  • 落としてしまいそうなイヤリング
  • 長すぎるネックレス
  • チェーンベルト

など無くしたり、引っかかったりしてしまう恐れがあるものは不向きです。

バーベキューでのアクセサリーは、短いネックレスやチョーカー程度にしましょう!

そして燃えやすい化学繊維の服などは避け、汗の吸収が良い綿などの素材を選ぶとより安心です。

アウトドアシーンでは飾りすぎず、

  • シンプルな服装
  • 自然素材

などが、相応しいですね!

バーベキューに着ていきたい!大人カジュアルスタイル5選

では早速、紹介していきましょう。

※印の画像を見つけてみましたが、イメージですので参考程度に考えてください。

体型カバーにオーバーサイズのTシャツ、スニーカーではなくサンダルで女性らしさをプラス

  • オーバーサイズTシャツ
  • チノパン
  • ローヒールサンダル※

ローヒールサンダル

出典元:https://item.rakuten.co.jp/lacerise/ff-11124/

ブルーやオレンジのビビットカラーカットソーにトライバル柄のパンツを組み合わせて、大人カジュアル

  • 無地のカットソー
  • トライバル柄のガウチョパンツ※
  • ローヒールサンダル

トライバル柄のガウチョパンツ

出典元:https://wear.jp/item/8708861/

リバティプリントの2WAYマキシワンピをガウンにして、大人可愛いカジュアルスタイルに

  • ストローハット
  • リバティ2WAYワンピース※
  • タンクトップ
  • デニムパンツ
  • ハイカットスニーカー

リバティプリント

出典元:https://www.t-fashion.jp/static/eew170321_by2

ワンピースにスパッツを合わせて、腰に巻いたパーカーでアクティブさをプラス

出典元:https://item.rakuten.co.jp/dreamhats/r16064-7/

  • ストローハット※
  • マキシノースリーブワンピース
  • 10分丈スパッツ
  • パーカー
  • ビーチサンダル

着心地バツグンなワイドパンツにサマーニットで最強の大人カジュアル

  • ハイネックサマーニット※
  • ワイドパンツ
  • ローヒールサンダル

サマーニット

出典元:https://ponte.jpn.com/fashion/40242

バーベキューファッションのマストアイテム

せっかくなのでバーベキューファッションの、マストアイテムも紹介しておきます。

髪留め

  • カチューシャ
  • バレッタ
  • シュシュ

調理やバーベキューの最中に髪をまとめて、清潔感もアップ。

暑さ対策にも!

帽子

アウトドア遊びに帽子は欠かせません!

  • ストローハット
  • キャップ
  • サンバイザー

など、日除けにもオシャレアイテムにもなります。

羽織りもの

  • パーカー
  • ネルシャツ
  • カーディガン
  • デニムジャンバー

など、羽織りものは一枚もっていくと便利です。

日の高い日中は腰に巻いていてもいいですね!

肌寒くなってもすぐに羽織れますし、子供が寝てしまった時にかけてあげたりもできます。

バーベキューには、家族でリンクコーデ

リンクコーデとはペアルックとは違い、部分的にリンクしているコーディネートの事です。

例えば、

パパ:

  • デニムシャツ
  • 〝ボーダー〟柄インナーTシャツ
  • チノパン
  • スニーカー

ママ:

  • ストローハット
  • 〝ボーダー〟カットソー
  • ワイドパンツ
  • ローヒールサンダル

男の子:

  • キャップ
  • 〝ボーダー〟Tシャツ
  • デニムハーフパンツ
  • スニーカー

女の子:

  • ストローハット
  • 〝ボーダー〟ワンピース
  • サンダル

赤ちゃん:

  • 帽子
  • カバーオールなど月齢にあった服
  • 〝ボーダー〟柄のスタイ

このように部分的にお揃いにするのが、リンクコーデです。

家族で仲良くバーベキューに行くなら、ワンポイントのリンクコーデで出かけても楽しいですね!

30代ママの賢いオシャレ術

最後に、ちょっとしたアドバイスを。

デニムのパンツのポケットに、バンダナなどを垂らすように挟めば、オシャレのアクセントになります。

食事の際も子供の口元を拭いたり、とっても便利です。

またカバンをウエストポーチにすれば両手が空くので、荷物や食材なども運びやすいですね!

スマホやポケットティッシュなども、手近に持っておけるので便利!

まとめ

いかがでしたか?

あなたにぴったりなバーベキュースタイルをみつけて、家族でアウトドアを楽しんで下さいね!