父の日に喜ばれる花!おススメの種類は?

あなたは父の日に、何を贈りますか?

母の日にはカーネーションという、定番の贈り物がありますが。

父の日に贈る品って、とても難しいですよね?

かく言う私も毎年、父の日の贈り物選びに苦戦していました。

高価なタンブラーやゴルフ用品をプレゼントしても、いまいち反応の薄い父に。

ある年、花を贈ったところ、ことのほか喜んでくれました。

花を贈って父が喜んでくれて以来、我が家では父の日に

  • 6月に咲く花
  • 日帰り温泉の入浴券

をセットにして贈るのが、恒例になっています。

6月に咲く花は種類も豊富で、父の日にピッタリな花言葉もあります。

そこで今回は父の日のプレゼントに、おススメの花と花言葉をご紹介します。

今年の父の日は感謝の気持ちを、花言葉で伝えてみてはいかがでしょうか?

父の日のプレゼントにふさわしい花の種類は?

父の日 花

初夏に咲く花はたくさんの種類があり、家族みんなで父の日の花選びをするのも素敵ですね!

切り花は数日の後に、枯れてしまう儚さがあります。

しかし切り花は園芸の難しさがない分、〝贈りやすく〟〝もらいやすい〟といえるでしょう。

また、

  • 種類
  • カラー
  • アレンジ

なども豊富です

鉢植えは長く楽しめる分、花の世話が必要になります。

また鉢植えの場合は園芸の知識はもちろん、花を育てる環境も必要です。

ですが園芸が趣味になれば、花は一生の友になります。

切り花

では切り花から紹介します。

シャスタデイジー

シャスターデージー

出典元:https://shiny-garden.com/post-7924/

初夏の花、5月〜6月に開花します。

マーガレットや野菊に似た可憐な白い花で、優しい美しさが特徴です。

薔薇

バラ

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/バラ

周年出回る花ですが、最盛期は6月。

美しく豪華なバラは、プレゼント映えも良く、贈り物に最適です。

アマリリス

アマリリス

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/アマリリス

5月〜7月に咲く初夏の花、最盛期は6月。

様々なカラーのあるユリに似た、美しい大輪の花です。

トルコキキョウ

トルコキキョウ

出典元:https://horti.jp/2285

5月〜8月に咲く夏の花。

花色も花形も豊富なバリエーションがあり、花もちも1〜2週間と長めです。

ルリタマアザミ

ルリタマアザミ

出典元:https://www.hanadonya.com/product/ks-0404.html

6月〜8月に咲く夏の花。

瑠璃色の玉のような花が特徴的で、どんな花瓶にも合うユニークな花です。

鉢植え

次に鉢植えの花を紹介します。

アジサイ

6月〜7月に開花。

初夏の花としてポピュラーで、梅雨の景色にもよく似合う美しい花です。

花形も豊富で最近では、白などカラーのバリエーションも人気。

ハイビスカス

6月〜9月に開花。

1日咲いて枯れてしまう1日花です。

南国を思わせる赤や黄色の美しい大輪の花。

日当たりの良い場所では、次々に蕾がついて咲き続けます。

オリーブ

オリーブ

出典元:https://item.rakuten.co.jp/joujou/olive/

5月〜6月に開花。

白や白っぽい黄色の小さな花を咲かせ、果実は9月〜10月に収穫時期を迎えます。

「知恵」と「平和」が花言葉。

パキラ

パキラ

出典元:https://item.rakuten.co.jp/peteco-thegarden/epl060_000235/

6月〜8月に開花。

周年出回っています。

花色は白や赤、観葉植物としてとても人気が高く、丈夫で育てやすいです。

風水としても人気があり、仕事運や集中力アップに効果があるといわれています。

柚子

柚子

出典元:https://item.rakuten.co.jp/hanakuma/10000033/

5月〜6月に開花。

果実は料理や飲み物のアクセントとしてはもちろん、デザートにも最適です。

香りの良い柚子は食べるだけではなく、風呂に浮かべたり楽しみ方が豊富。

父の日に贈る花言葉

花言葉は花そのものにも勝る、素晴らしい贈り物になります。

父の日にふさわしい花言葉を、いくつかご紹介します。

素敵な花言葉を、見つけて下さいね!

アマリリス:誇り 、おしゃべり

ユリ:威厳、純粋

ユキノシタ:深い愛情

カンパニュラ:感謝、誠実、節操

ガーベラ:希望、常に前進

ライラック:思い出

ポピー:いたわり、思いやり

ゼラニウム:尊敬、信頼

アヤメ:希望、良い便り、メッセージ

モントブレチア:謙譲の美、陽気

マネッチア:たくさん話しましょう

ポーチュラカ:いつも元気

ヒメユリ:誇り

フィランサス:汚れなき愛

サンダーソニア:望郷、愛嬌、祈り

ニチニチソウ:楽しい思い出

花を育てる父

鉢植えの花を贈って以来、私の父は庭仕事が趣味になりました。

図書館で本を借りて来て、花の株分けなどを勉強しています。

父は花を育てることに、すっかりハマっているようです。

花を育てる事をこんなに楽しんでくれるとは、思いもよりませんでした。

あなたが父の日に贈った花が、お父様の新たな趣味になるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

6月に咲く色とりどりの豊富な花種。

選ぶのも贈るのも、ワクワクしますね!

今年の父の日に素敵な花言葉を添えて、プレゼントしてみてはいかがでしょうか?