旦那が好きすぎてたまらない!偏愛全開?!

長い長い夫婦生活、お互いが〝空気みたいな存在〟になりがちですよね?

ところが、

  • 明けても暮れても旦那一色!
  • 時を経て落ち着くどころか、ますます旦那愛が止まらない‼︎
  • 旦那の脱いだ靴下までもが愛しい!
  • 旦那が好きすぎて、愛妻弁当が止まらない!
  • 生まれ変わっても、また旦那と一緒になりたい!

こんなに旦那ラブな奥さんって、実はたくさんいるんです!

と言ってますが、実は私も以前は度が過ぎていました。

ですから、あなたがもし旦那が好きすぎかもしれない、と思っているのであればお付き合いください。

ということで溢れる旦那愛が、今回のテーマです。


旦那が好きすぎて?偏愛エピソード

  • 旦那の加齢臭が可愛い
  • 夢中で唐揚げを頬張る姿がたまらない
  • 仕事帰りのくさ〜い靴下まで愛しい
  • 真剣にゲームをする横顔がカッコよすぎる
  • お小遣いを前借りに来るモジモジした旦那に胸キュン

友人に話して呆れられてしまったり、人から見れば全く意味がわからない旦那への偏愛エピソードですが。

どれも奥さんしか知らない旦那の姿。

自分しか知らないというところに、キュンとくる何かがあるのかもしれません。

美容院で見ず知らずのおばあさんにヘアカラーしている間、延々2時間ご主人の惚気(のろけ)話を聞かされた事がありました。

いくつになっても旦那ラブって、素敵ですね!

旦那が好きすぎるあまり、陥りがちな問題とは?

自分の旦那なのだから。

いくら愛しても良いのでしょうか?

知らない間に、陥りがちな注意点をまとめてみました。

旦那とばかり過ごすうち、いつの間にか友人と疎遠になってしまう。

  • 旦那とのデート
  • 旦那と子供連れでお出かけ

など家族で過ごす時間は掛け替えのないものですが、友人との付き合いも大切にしたいですね。

  • 家族や友人
  • 職場の同僚
  • ご近所さん

など様々な人との明るい関係は、大きなチカラとなります。

社交性は魅力です!

友人との楽しい時間は、自身の魅力アップにも繋がります。

旦那が好きすぎて過度の心配性になる

  • 私の事を愛してくれているのだろうか?
  • 浮気しないだろうか?
  • メッセージや電話などの返事が無いけれど、何かあったのだろうか?

このように愛する人の気持ちは、誰だって気になりますよね!

ですが過度の心配は、束縛の種とも言えるのではないでしょうか?

旦那を疑うのではなく信じる事で、関係もスムーズになり心配事から解放されて、自分自身も楽になります。

旦那中心になりすぎて、何でも合わせてしまう

愛する人に尽くす事は、この上なく幸せな事です。

しかし、

  • 生活時間
  • 食事の献立
  • デート場所

など何もかも旦那の好みや都合にあわせていては、いつか無理がきてしまいます。

日々積み重ねられた小さな無理や不満が、知らぬ間に大きなストレスになってしまう事も。

また、

  • 何かをしてあげたい
  • 喜ばせたい

というのは、あなただけではありません。

旦那もあなたを、喜ばせたいのです。

何もかも旦那に合わせていると、物足りなく感じてしまうかもしれません。

多少のワガママを可愛いと思う男性は、意外と多いそうです。

「ケーキ食べたいな〜」

とか

「ドライブに行きたいな〜」

など希望を伝える事は、お互いの刺激に。

小さなワガママは単調になりがちな夫婦生活の、〝スパイス〟になります。

好きと言わずにはいられない

溢れる愛情を抑えきれず、愛情表現過多になってしまう。

旦那スキスキ奥さんが、1番陥りがちな問題です。

朝から晩まで、顔をあわせる度に

「愛してる」

「大好き」

「カッコいい」

気持ちを言わずにはいられない。

〝好き〟〝愛してる〟てんこ盛りのメールには、ハートの絵文字が山ほど。

自分の愛情表現が行き過ぎていると、中々気付きにくいものです。

また行き過ぎている事に気づいてはいるものの、やめられない場合もあります。

しかし当の旦那には心に響くどころか、頭にも入らず耳にも届きません。

嬉しいというより退屈な授業でも聞いているかのように、内容など全く頭に入ってこないのです。

マシンガンの弾の如く、妻から放たれるスキスキ攻撃。

いちいち受け止めていたら身がもたないと、自然に受け流すスキルを身につけるのかもしれません。

上記の逆にならないように、気をつけてくださいね。

好きの代わりに日頃の感謝の言葉を伝えるなど、本当に旦那が喜ぶ方法を考える必要があります。

旦那に好かれている妻とは?

旦那と赤い糸

旦那を好きでたまらない奥さんは裏を返せば、旦那に好かれたい奥さんとも言えます。

「私の事愛してる?」などと強制して何かを言わせるのではなく、旦那なりの愛情表現をキャッチしてみましょう。

そして愛されていると信じる事も大切です。

まとめ

手をつないで仲良く歩く、おじいちゃんと、おばあちゃん。

そんな素敵なご夫婦を見かけると、羨ましくもほっこりした気持ちになりますよね!

素敵に家庭内恋愛を成就させたいものです。