夫婦の会話がないなんて寂しい! 解決策はあるの?

結婚生活が長くなると、夫婦の会話は少なくなるもの。

会話がないなんてことになると、夫婦仲はどんどん冷え切って、最後はただの同居人になる事も…。

そんなさみしい人生は嫌だ!

生涯仲良し夫婦でいたい。

そんなあなたの役に立つ方法を、いくつか紹介しますね!

夫婦の会話とは?

共働きの夫婦が増え、夫婦の会話は昔に比べて減っています。

また女性が経済力を身につける事で、男性に依存する事も減りましたよね。

こうなると必然的に、夫婦の会話は更に減少していきます。

そもそも夫婦の会話とは、どのようなものを言うのでしょう?

  • 今日の出来事
  • 子供のこと
  • 仕事のこと
  • 将来のこと
  • 他愛もないこと

これらのことを話すことが夫婦の会話と言うなら、なくなってしまうと家では終始無言ということになりませんか。

しかし余程冷え切った夫婦でない限り、必要最低限の会話はしているはず。

ではなぜ寂しいと感じるのか、それは会話に愛情がないから!

あなたあなた

今日は疲れたなー

旦那旦那

俺も疲れた

この会話に“愛”はありませんよね?

では下記ならどうですか?

あなたあなた

今日は疲れたなー、でも家であなたとご飯食べるとホッとする

旦那旦那

俺も早く帰って君の顔見たかった

とっても“愛”を感じませんか?

夫婦にしかできない、愛ある会話ですよね!

これが『夫婦の会話』です!

夫婦の会話をなくしてしまう行為って?

夫婦の会話を望んでいても、なかなか旦那に相手にされないことも、多いのではないでしょうか?

残業で遅くなりクタクタになった旦那に、今日あった出来事を話すのは気が引けてしまうかもしれません。

でもそれは間違いです!

クタクタになっていても、あなたには旦那に話しかける権利もあるし、旦那は聞いてあげる義務がある!

だって夫婦だから!

旦那にしか話せない、くだらない話だってありますよね。

大事な話だって、沢山あります。

話したいことがあるのに旦那の機嫌で、話せないようなら夫婦ではありません。

話すタイミングを見計らうのが思いやりなら、聞いてあげるのも思いやりではないでしょうか。

旦那のペースであなたの話を聞かないのは、夫婦の会話を減らす行為です。

あなたの話を聞いてあげるのは愛情表現の一つなので、旦那が疲れていても聞いて貰うようにお願いしましょう。

夫婦の会話が無いと寂しい妻

私はとってもおしゃべりな妻です。(笑)

夫がいる時は、ずーっとしゃべってます。

夫はそれを、たまに笑いながら聞いてくれます。

なぜ私がおしゃべりなのか。

それは普段、すごく寂しいから。

夫は泊まりの出張がとても多く、月の半分は不在です。

子供がいない頃は友人や職場の同僚と、ご飯を食べに行ったり旅行に行ったりして、寂しさを紛らわせていました。

しかし子供が産まれてからは、子供と家に二人きり。

子供はとっても可愛いけど、赤ちゃんでは会話はできません。

気がつけば一週間、誰とも会話をしていない時もあった程です。

子供が1歳を過ぎた頃、ストレスで不眠と過食になり、情緒が不安定になった事がありました。

ある時、出張で帰ってきた夫に、私は泣きながら訴えたことがあります。

私が泣きながら訴えた時、夫は言い返すことなく聞いてくれたんです。

お陰で散々泣きわめいた後、とっても心が軽くなりました。

そのあと夫から、

「話を聞いてあげることを俺は怠ってたよね、出張先から電話することだっていくらだってできたのに…。こんなに我慢させてごめんね、これからはもっと話聞くからね、ここまで追い詰めてごめんね。」

と言われました。

それからです。

私がおしゃべりになったのは(笑)

とにかく何でもしゃべります、独り言のようにしゃべりまくるんです。

夫は私の話を聞いて、自分がいない時間の私と子供の日常を知ります。

そして、いかに自分が家族に愛されているかを、自覚するようです。

夫婦の会話は、心の健康にも影響を与えます。

夫婦の会話を増やす方法

これから夫婦の会話を増やすには、

  1. 自分の考えを伝える
  2. 相手を思いやる
  3. 二人にしかできない会話をする
  4. 食事は2人で(家族で)
  5. スキンシップを取る

これらの事を実践してください。

上記の事を実践すれば、必ず夫婦の会話は増えます。

上記もおすすめです。

夫婦の会話が増えれば夫婦仲もよくなり、子供もすくすく育ちます。

どんな時も感謝と思いやりを、忘れないでくださいね。