母の日のプレゼント、おすすめはこれだ!60代の義母が喜ぶのは?

春が近づいてくると、毎年悩むのがお義母さんへの母の日のプレゼント。

旦那にお義母さんの好みを聞いても、

「生臭いもの以外ならなんでもいいよー」

なんて言われて毎年選ぶのに苦労していました。

しかし!

私は一昨年に、解決策を思いつきました!

今回は私の画期的な解決策と共に、60代のお義母さんに喜ばれるプレゼントを沢山紹介します。


母の日のプレゼントの相場は?

まず最初の悩みどころが、プレゼントの値段。

「安すぎると失礼」

「お義母さんに高いプレゼントをあげたくない…」

お嫁さんの素直な意見ですよね!

あげる方も貰う方も気を使わない値段で、プレゼントを用意する事が重要。

相場は5000〜6000円程度で、考えている方が多いようです。

60代のお義母さんが欲しい物って?

60代の女性がプレゼントされて嬉しい物…

正直、何をあげても嫌味に取られそうで、素直に喜んでもらえる物なんてこの世にないんじゃない?って思っていませんか?

プレゼントを嫌味なく受け取ってもらう方法に、世の中のお嫁さんが毎年悩んでいることをお義母さん達にも知って欲しい(笑)

母の日におすすめのプレゼント

裏を読まれる事が無い王道ギフトといえば…

お花!

お花で嫌味を言う人なんて滅多にいないですし、どの世代にも喜ばれる鉄板のプレゼントです。

また60代の奥様の中には、ガーデニングが趣味の方も多いと思います。

ですから、お義母さんの好きなお花の、リサーチがし易いのも良いですよね。

それに花束なら5000〜6000円で素敵なものが買えて、枯れたら燃えるゴミに捨てられます。

お義母さんに処分の手間を、かけさせません!

(嫁からしたら飾って捨ててくれたら、後腐れなくて本当にありがたい)

60代の母はまだまだ若い!

嫁世代からすると、60代の女性は正直いって「おばあちゃん」。

だけど60代の女性って意外と意識は若いし、元気に働いている人も沢山いるんですよね。

ですからプレゼントを選ぶときに気をつけたいのは、

「年齢を感じさせないプレゼントにすること!」

マッサージ機とか、温泉入浴剤の詰め合わせなんて買っちゃダメですよ。

年寄り扱いされてると思って、ひねくれちゃいますから(笑)

毎年困らない母の日のプレゼントはこれ!

私が毎年母の日に困らないのは、お花屋さんとコーヒーショップに、母の日になったら勝手に送ってもらうようにしているから!

これは本当におすすめ!

定期便を契約してから、母の日の存在事態忘れ、お義母さんからのお礼の電話で思い出すくらいです(笑)

お義母さんはコーヒーが大好きなので、初めはコーヒーだけでもいいかと思ったのですが。

それだと母の日のプレゼントって感じがしなくて、お花も送ることにしたんです。

お花は3000円、コーヒーは2000円分でお店に依頼し、ラッピングは母の日仕様にしてもらっています。

60代の母に送るプレゼントランキング

  • 1位 お花
  • 2位スイーツ
  • 3位ギフト券

やはり1位はお花。

2位はスイーツ。

女性の多くは、いくつになっても甘いもの好き。

普段は高級で買えないチョコレートや、ネットが苦手で取り寄せが出来ないご当地スイーツなどが喜ばれるでしょう。

3位はギフト券。

「お義母さんが何が好きなのか分からない」

「選びに行っている時間がない」

そんなお嫁さんにおすすめですよ。

母の日の残念なプレゼント

せっかくプレゼントしても、喜んでもらえなければお金と時間の無駄!

60代の女性が、もらって困ったプレゼントを紹介します。

①アクセサリー

〈理由〉

  • 好みじゃないと着けない
  • 金属アレルギーだと着けられない
  • 着ける習慣がない

②服

〈理由〉

  • サイズが合わないと着られない
  • 好みじゃないと着ない
  • 今持っている服と合わせられない

③ハンドクリーム

〈理由〉

  • 愛用中の物があるから必要ない
  • 匂いがキツイものは使いたくない
  • 既に沢山持っている

60代の母へのプレゼントは無難なもので!

若い女性なら、変わった物やキャラクター物でも喜んでもらえます。

でも60代ともなると、無難な物の方が確実に喜んでもらえますよ。

シンプルで嫌味を感じさせず、後腐れのない物を選んで、毎年やってくる母の日を乗りきりましょう!

 

PS.

今の私はお義母さんに、感謝の気持ちが持てるように努力しています。