GWの穴場【関東】!日帰りで新緑を感じられるスポット3選!?

今年のGWの予定は決まりましたか?

どこへお出かけしようか迷っているあなたに、関東の日帰りで行ける穴場スポットを厳選しました。

5月といえば新緑も深まり花も咲き始め、視覚で楽しめる季節ですよね。

そんな春を存分に楽しむなら、日帰りで行ける公園はいかがでしょうか?

多くの人が集まる公園ですが、広い公園であれば人が多くてもそれなりに分散されます。

そのため他のスポットに比べると、混雑をそれほど感じないでしょう。

渋滞に巻き込まれて目的地に着かない!

なんてことにならないように、電車などの公共交通機関で行けるスポットを中心にご紹介します。

GW関東の穴場!オススメ日帰りスポット

今回私が紹介するのは、実際にGWに訪れて気に入った穴場スポットです。

関東の穴場その1.昭和記念公園

まずご紹介するのは、新宿から電車で30分でアクセスできる、国営昭和記念公園です。

園内には<みんなの原っぱ>という広大な広場をはじめ、ボート池やサイクリング、子供用遊具など、様々なレジャー施設が詰まっています。

園内各所には、飲食物や遊具を揃えている売店もあります。

外にでることなく1日中園内を楽しめるのは、小さいお子さん連れには嬉しい条件ですよね。

また15歳以上は450円の入園料がかかりますが、再入園も可能です。

もし必要なものがでても、商業施設のそろっている立川駅まで徒歩15分。

なので一度外出して、買い出しをすることもできます。

そしてこの公園のイチオシは、なんといっても季節の花畑でしょう。

GWの時期は、菜の花やポピー、ネモフィラなど、たくさんの種類の花が出迎えてくれます。

出典元:ライター撮影

関東の有名な花畑は、電車で行くにはアクセスが悪いところが多いです。

その点、昭和記念公園はアクセスもよく、まさに穴場といえるでしょう。

色とりどりの花々に触れて、ぜひ春を感じてみてはいかがでしょうか。

関東の穴場その2.葛西臨海公園

お次にご紹介するのは、東京駅からJR京葉線に乗ること約15分。

江戸川区にある葛西臨海公園です。

昭和記念公園ほど広くはないものの、バリュエーション豊富な施設が私たちを楽しませてくれます。

私がお気に入りの、素敵な日帰り穴場スポットです。

葛西臨海公園の1つめのポイントは、海風を感じながらバーベキューが出来ること。

上着なしで過ごせるようになってきたGWには、最高のシチュエーションですよね。

食材や器材をはじめとする用具も、すべてそろっているバーベキュー場が併設されています。

プラス800円を払えば器材の準備まで行ってくれる、嬉しいオプションも備えられているんです。

海が見える場所に手ぶらで、しかも日帰りで気軽にバーベキューを楽しめる、絶好の機会ではないでしょうか。

2つめのポイントは、お隣にある葛西臨海水族園。

こちらの水族館は大きく8つのコーナーに分けられています。

<世界の海>というコーナーでは、5大洋の魚たちを楽しむことができます。

また<東京の海>では、はるか南の小笠原諸島の魚たちが待っているのです。

たぶん東京の魚なんて聞いても、想像がつかないと思います。

でもたくさんの種類の魚に触れることで、東京の広さを実感できるのではないでしょうか。

さらに、この水族園では魚を見るだけでなく、触れることもできちゃいます。

種類豊富な魚に会える水族園は、涼しげな雰囲気と相まって、外で遊んだ疲れを癒してくれること間違いなしですね。

3つめのポイントは、この公園のランドマークでもある日本最大の観覧車。

ディズニーランドに行くときに、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

出典元:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000172962/

昼間に乗ると、遠くの景色までを楽しめるでしょう。

夜20時まで営業しているので、臨海部の夜景を楽しんでみるのも良いかもしれません。

関東の穴場その3.横浜 三渓園

最後にご紹介するのは、横浜三渓園。

こちらは今までご紹介した公園とは異なり、庭園を楽しめる日帰り穴場スポットです。

アクセスは横浜駅からバスでおよそ30分、JR京浜東北/根岸線の根岸駅からはバスでおよそ10分となっています。

都心からのアクセスは少し時間がかかりますが、それだけに行く価値はあるでしょう。

園内は大きな池を中心に、外苑内苑あわせて17程の建物が建ち並んでいます。

それらはとっても価値の高く、趣深い建物ばかり。

なぜなら古都京都や鎌倉などで、実際につかわれていた建物なんです!

東慶寺の仏殿や三重塔、書院造や茶室など、どれも歴史を感じさせてくれるものとなっています。

そして、その味わい深い建物と共に楽しめるのが庭園です。

どの建物の周りにも綺麗な庭園が広がっており、GWの頃には藤の花やツツジ、スイレンをはじめとする色とりどりの花々を楽しむことができます。

出典元:ライター撮影

縁側に座ってほっと一息つきながら、庭園を楽しむのも良いかもしれません。

また、お団子やおしるこ、おそばなどを楽しめる茶屋も3軒ほどありますよ。

都心から1時間弱でGWの喧騒から離れ、和を存分に感じられる、まさに穴場なんです。

さらに運が良ければ結婚式や前撮りを行っていることもあるので、きれいな花嫁さんにも会えるかもしれません。

以上、GWにおススメの関東日帰り穴場スポットでした。

是非いろんな形で春を感じられるこの3か所に、足を運んでみてはいかがでしょうか。