重曹で消臭スプレー?作り方を知って快適な生活を!?

重曹で消臭スプレーを作るの?

面倒だと思いますか?

でも一度作り方を覚えると、こんな便利な消臭スプレーはありませんよ。

きっと「重曹最高!」となるのでは。

ということで今回は、重曹を使った消臭スプレーの作り方を解説します。

重曹を使った消臭スプレーの作り方!

では早速、重曹を使った消臭スプレーの作り方を、見ていきましょう。

まず用意するのは、

  1. スプレーボトル
  2. 計量カップ
  3. 計量スプーン
  4. 重曹

です。

消臭スプレーの作り方

計量カップ

消臭スプレーの作り方は、至って簡単です。

計量カップに水200mlを入れる

重曹小さじ2杯分を入れる

しっかりかき混ぜる

スプレーボトルに移し替える

以上。

非常に簡単ですよね。

注意点は重曹の粉が完全に見えなくなるまで、しっかり混ぜること。

そのためには重曹の量を、小さじ2杯分に抑えることが大事です。

あと重曹を溶かすために、熱湯を使うのは止めましょう。

重曹が炭酸塩(PH11.2)に変化するからです。

(※65℃以下のぬるま湯なら問題ないようです。)

重曹消臭スプレーの使い方

重曹消臭スプレーの使い方は、特に難しいことありません。

臭いが気になる箇所に、吹きかけるだけです。

  • 靴箱
  • 洋服
  • 絨毯
  • 車内
  • トイレ
  • ゴミ箱

などに使用します。

注意点は湿った状態で使用しないこと。

例えば、靴に重曹消臭スプレーを使用したとします。

その場合はしっかり乾かした後で、靴をはくようにして下さい。

絨毯や車内の場合も同じです。

重曹消臭スプレーを使用した後は、乾かすことを忘れないで下さい。

なぜなら殆どの臭いは蒸発させることで、気にならなくなるからです。

極端な話ですが便もカラカラに乾くと、殆ど臭いが気になりません。

ただし「まな板」に重曹消臭スプレーを使う場合は、約10分後にすすいでから乾かしましょう。

重曹消臭スプレーはお掃除にも

重曹消臭スプレーは臭い消しだけでなく、汚れ落としにも重宝します。

例えばキッチンで油汚れが気になった場合は、重曹消臭スプレーをふりかけ放置します。

その後すすいで掃除すると、汚れが落ちやすくなっているはずです。

またフロリーングなどの皮脂汚れも、重曹消臭スプレーをふりかけて拭くとキレイに落ちると思いますよ。

(※重曹+水+油・タンパク質で石鹸状態が作り出され、汚れが落ちるようです。)

最もオススメの重曹消臭スプレーの使い方は、トイレ掃除です。

重曹消臭スプレーを使うことで、トイレがきれいになるだけでなく、消臭効果まで発揮してくれます。

重曹消臭スプレーは、どんな場所のお掃除にも使えますので、色々試してみるといいでしょう。

重曹消臭スプレーの消臭効果について

ではなぜ重曹消臭スプレーには、消臭効果があるのでしょう。

それは臭いの原因が、関係してきます。

例えば靴の臭いにしても生ゴミの臭いにしても、酸性だと言われています。

臭いの殆どが、揮発性有機酸なんだとか。

一方重曹は、アルカリ性の性質を持っています。

ですから重曹はニオイのもとである酸性を中和し、中性にすることで消臭しているのです。

重曹の緩衝作用

ここで問題となるのが、トイレのニオイです。

トイレのニオイって、「アンモニア臭」っていいますよね。

このアンモニアはアルカリ性です。

ということは、トイレの臭いは重曹では消臭できない、となってしまいますよね。

ところが重曹は緩衝(かんしょう)水なんだそうです。

緩衝水とは緩衝作用を持つ液体。

緩衝作用とは字が示すとおり、衝突を緩める作用のことです。

ですからアルカリ性のニオイと混ざったときも、PHは重曹のPH8から殆ど変わらないといわれます。

重曹のPH8は、中性(PH7)に近い。

(※だから重曹を熱湯で溶かしてはいけないのです。)

そのため重曹を使うことでアンモニア臭のアルカリ性が、中性に近づくことになります。

結果、臭いが消えると考えていいでしょう。

ちなみにオシッコは酸性なので、アンモニア臭がするのは雑菌などの影響ではないかと思います。

チェック

重曹消臭スプレーに消臭効果が期待できるのは、作って2ヶ月までだと考えて下さい。

ですから1ヶ月で使い切る量で、重曹消臭スプレーを作ったほうが良いでしょう。

重曹豆知識

重曹ってなぜ重曹というか、知っていますか。

私は知りませんでした。

重曹は「炭酸達」の略なんだそうです。

重炭酸は重い炭酸イオン。

そして曹達は、「ソーダ」(ナトリウム)の当て字です。

なので現在の正式名称は、炭酸水素ナトリウム。

炭酸水素=重炭酸

ナトリウム=曹達

もともとない言葉に、漢字を当てたと考えればいいでしょう。

さて今回は重曹消臭スプレーの作り方と使い方について、書いてみました。

重曹消臭スプレーは環境面やコスト面を考えても、優れている言えるでしょう。

なので私も今後、使ってみたいと思っています。

あなたも是非、試してみてはどうでしょう。