春といえば、桜が気になるのではないでしょうか。

あなたは桜の種類が、どのくらいの数あるか知っていますか。

私は白色とピンクの桜があるくらいしか、知りませんでした。

そこで桜の種類と見頃の時期、特徴について調べてみます。

【スポンサーリンク】

桜の種類の数を確認

では早速、桜の種類を確認してみましょう。

と調べ始めたところ、桜の種類はとんでもない数あるようです。

分類の仕方によっては、600種類を超えるとか。

私もそうですが、あなたも桜の専門家を目指しているわけではないでしょう。

なので最低限のポイントを抑えて、桜の種類について調べたいと思います。

桜の原種の数は?

桜の原種の数は、11のようです。

但しWikipediaでは10種類とする考えを、採用しています。

このブログでは一応、11種類を紹介しますね。

ちなみにWikipediaで原種から外されている品種は、カンヒザクラになります。

  1. エドヒガン
  2. オオシマザクラ
  3. オオヤマザクラ
  4. カスミザクラ
  5. カンヒザクラ
  6. クマノザクラ
  7. タカネザクラ
  8. チョウジザクラ
  9. マメザクラ
  10. ミヤマザクラ
  11. ヤマザクラ

上記が原種と言われる11種類の桜です。

桜の原種の特徴と時期【画像】

では各種類の特徴と、見頃の時期を解説していきます。

江戸彼岸

エドヒガンは春の彼岸頃に花を咲かせることから、名前に「ヒガン」が付いているのでしょう。

特徴としては桜の中で、最も長寿だということ。

View this post on Instagram

樹齢2000年#マカデミマニア

A post shared by アラスカ (@alaska4200) on

エドヒガンで最も有名な神代桜は、樹齢2000年とも言われています。

国の天然記念物に指定されているほどです。

ちなみにエドヒガンはソメイヨシノの片親になります。

チェック

住所:山梨県北杜市武川町山高2763 実相寺の境内

2018年開花日:3月27日

2018年満開日:3月30日

大島桜

https://www.instagram.com/p/Bg_cpBLjmiS/?utm_source=ig_web_copy_link

オオシマザクラは伊豆諸島が原産。

名前の由来は伊豆大島に、多く自生しているからことが関係しているのでしょう。

伊豆大島には樹齢800年を超える「大島の桜」が、自生しています。

オオシマザクラの特徴は、香りが強いこと。

桜餅の葉に使われるのは、オオシマザクラの葉です。

隅田川のオオシマザクラも有名ですが、私のオススメは箱根園の1本桜。

樹齢は約100年とも言われ、富士山のような形をしています。

ちなみにオオシマザクラも、ソメイヨシノの片親です。

チェック

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139

2018年開花日:4月9日

2018年見頃:4月20日

大山桜

オオヤマザクラは濃いピンク色が特徴です。

ヤマザクラと比べ花や葉が大きいことから、名前が付けられています。

私のオススメは、中網湖のオオヤマザクラ。

湖面に映ったオオヤマザクラが幻想的です。

チェック

住所:長野県大町市平中綱

2018年八分咲き:4月20日

霞桜

https://www.instagram.com/p/BikirCiAesY/?utm_source=ig_web_copy_link

カスミザクラは遠くから見たときに、霞のように見えることから名前がついたようです。

花柄と葉柄・葉に、短い毛があるのが特徴です。

https://www.instagram.com/p/BiLqTexn12b/?utm_source=ig_web_copy_link

葛岡のカスミザクラは樹齢400年以上の古木で、全国でも珍しいと言われています。

また「かすみ温泉」の浴室からも、見ることが出来るようです。

チェック

住所:秋田県由利本荘市葛岡落合43(かすみ温泉)

TEL:0184-66-2418

※カスミザクラは開花の時期を見極めるのが難しいようです。例年は5月上旬が見頃のようですが、2018年は4月30日には見頃を迎えています。

寒緋桜

https://www.instagram.com/p/BgR2kueFrYm/?utm_source=ig_web_copy_link

カンヒザクラ(寒緋桜)の名前の由来は、い時期に色の花を咲かせるというところから来ています。

釣鐘のように下を向いて花を咲かせるのが特徴。

https://www.instagram.com/p/BfKDfEdhDAA/?utm_source=ig_web_copy_link

沖縄で桜といえば、カンヒザクラのことを指します。

沖縄の八重岳の桜まつりは、日本一早いのではないでしょうか。

チェック

住所:沖縄県国頭郡本部町並里921八重岳桜の森公園

2019年の花見期間:1月19日(土)~2月3日(日)

熊野桜

https://www.instagram.com/p/Bf-kSm3nYNn/?utm_source=ig_web_copy_link

クマノザクラは2018年に、新種として認定された桜です。

日本では100年ぶりの新種発見となりました。

特徴は同じ地域に自生するヤマザクラやカスミザクラよりも、早咲きだという点。

名前は和歌山県の熊野地方に群生していることに由来します。

クマノザクラは分布地が限定されているため、希少性があるのではないでしょうか。

チェック

住所:三重県熊野市紀和町西山地区

2018年見頃:3月29日

高嶺桜

View this post on Instagram

#タカネザクラ です #峰桜

A post shared by たけし軍団隊員 (@sonoutigo) on

タカネザクラはみてわかると思いますが、中心に向かうにしたがい色が濃くなります。

タカネザクラは涼しい場所を好むため、高地に自生していることが多いようです。

https://www.instagram.com/p/BjzYoTZB8_-/?utm_source=ig_web_copy_link

タカネザクラは6月に見られる桜としても有名。

ですから一般的な花見が終わったあとで、また桜を楽しむことが可能です。

チェック

住所:岩手県八幡平市観光協会

TEL0195-78-3500

2018年見頃:6月9日

丁字桜

チョウジザクラは見ていただくとわかりますが、花びらが180度近くまで目一杯開いて咲くのが特徴です。

萼筒(がくとう)が長く咲いた花を真横から見た時、「丁」の字に見えることからチョウジザクラと名前が付きました。

チョウジザクラは観賞用としての評価は低いようですが、チョウジザクラ群には人気の高い品種もあります。

チェック

住所:鳥取県西伯郡南部町鶴田110とっとり花回廊

TEL0859-48-3030

見頃:3月下旬から4月上旬

豆桜

https://www.instagram.com/p/BiNvnRPg6s5/?utm_source=ig_web_copy_link

マメザクラは名前からわかるように、花も樹高も小柄なのが特徴です。

https://www.instagram.com/p/BhqDvlLFZon/?utm_source=ig_web_copy_link

富士山の山麓や近辺、箱根の近辺に自生しているようです。

その為、フジザクラ・ハコネザクラとも呼ばれています。

チェック

住所:山梨県南都留郡山中湖村【山中湖観光協会】

TEL:0555-62-3100

梨ケ原のフジザクラ
2018の見頃:4月17日

深山桜

ミヤマザクラは別名シロザクラと言われる通り、花の色が白いのが特徴です。

はた葉が完全に展開したあとに、花が咲くのも珍しいのではないでしょうか。

https://www.instagram.com/p/BiWt0vdhBaL/?utm_source=ig_web_copy_link

日本一の桜並木と言われる二十間道路桜並木には、エゾヤマザクラや「ミヤマザクラ」など約3,000本の桜が植えられています。

チェック

住所:北海道日高郡新ひだか町
静内田原〜静内御園間

見頃:5月上旬

山桜

ヤマザクラは桜の中でも、寿命が長いのが特徴です。

ソメイヨシノとの違いは、葉芽と同時に花が咲き始めることが多い点。

https://www.instagram.com/p/BhS2EwVjOck/?utm_source=ig_web_copy_link

吉野のヤマザクラは、別名シロヤマザクラとも呼ばれます。

またソメイヨシノが栽培されるまでは、

吉野の桜=ヤマザクラ

でした。

チェック

住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山24-1 【下千本駐車場】

TEL:0746-32-3079

2018年の見頃:4月8日

【スポンサーリンク】

桜の種類について

今回は桜の原種の種類だけを紹介しました。

でも日本で最も多い品種は、皆さんご存知のソメイヨシノです。

ソメイヨシノは、エドヒガンとオオシマザクラの交配。

そしてソメイヨシノは全てがクローンのため、開花時期がほぼ同じです。

(※ソメイヨシノは全て、接ぎ木か挿し木です。)

他にも有名な桜の品種は存在します。

カワヅザクラやシダレザクラも、聞いたことのある品種ではないでしょうか。

また機会があれば、有名どころの桜の品種についても書いてみます。

しかし今回は記事を書くより、美しい桜の写真に魅入っている時間の方が長かったです。

出来れば今回紹介した名所には、是非行ってみたいと思います。

あなたもお気に入りの桜を、大事な人と一緒に見に行ってはどうでしょう。

【スポンサーリンク】