エイプリルフールのルールは?恋愛ネタや日本の場合を調べてみた!?

最近、エイプリルフールについて、色々と調べています。

そこで目についたのが、エイプリルフールのルールーについて。

例えば、恋愛ネタの場合とか。

日本に限ってのルールについてとか。

私的にはエイプリルフールは、楽しめればいいのでは?と思っています。

でも気になってしまったので、エイプリルフールのルールについて調べてみます。

エイプリルフールのルールは?

まずはネット上にある、エイプリルフールのルールを集めてみます。

  1. 嘘をついて良いのは午前中のみ。
  2. 午後にはネタばらしする。
  3. 相手を傷つける嘘はダメ。
  4. 騙されても怒らない。(笑って許す)
  5. 人が幸せになる嘘をつく。
  6. エイプリルフールでついた嘘は叶わない

なんと以外にも多いですね。

嘘をついて良いのは午前中のみ

これはよく聞きます。

というかエイプリルフールのルールって、「嘘は午前中のみ」だけかと思っていました。

ちなみに「嘘をついて良いのは午前中のみ」というのは、イギリスと一部の地域だけのようです。

その理由は、下記を参照して下さい。

Why does the tradition expire at noon?

That feature probably relates to the customary boundaries of the old renewal festivals, which limit the mayhem to a very strict timeframe. The source of Britain’s deadline might be the 17th century’s well-named Shig-Shag day, when celebrants put oak sprigs in their hats to show loyalty to the monarchy, in reference to Charles II’s hiding in an oak tree. Those who failed to observe the custom could only be ridiculed until midday. These days, anyone who plays a prank after noon is supposedly an “April fool” themselves; this nice observation may not seem so crucial to anyone who has been custard pied at 12.01pm, but it distinguishes our version of the ritual from that found in other countries.

引用元:https://www.independent.co.uk/news/uk/this-britain/the-big-question-how-did-the-april-fools-day-tradition-begin-and-what-are-the-best-tricks-1658944.html

簡単に言うと、イギリスでは17世紀に、Shig-Shag dayというお祭りがあったようです。

Shig-Shag dayには帽子に、オークの枝を着ける決まりがありました。

そして決まりを守れない者は、みんなに笑われたのです。

但し笑って良いのは、正午までと決まっていました。

このルールがエイプリルフールにも、適用されたようです。

なのでイギリスのルールであって、日本は関係ないでしょう。

というかアメリカ、フランス、イタリア、ドイツ、ロシアなどでは、エイプリルフールは時間に関係なく嘘をついて良いようです。

その他のエイプリルフールのルールについて

その他のエイプリルフールのルールについては、SNSで拡散されアレンジされたようです。

  • 午後にはネタばらしする。
  • 相手を傷つける嘘はダメ。
  • 騙されても怒らない。(笑って許す)
  • 人が幸せになる嘘をつく。

上記については、道徳心のあるルールなので個人的には守りたいと思います。

午後にネタばらしする

私の場合は午後とは言わず、すぐにネタばらしするでしょう。

あまり嘘が得意ではないからです。

でもネタばらしは、早いほうが良いと思いますよ。

引っ張るとシラケてしまう可能性大です。

それに人を騙しすのって、精神衛生上よくないと思います。

相手を傷つける嘘はダメ

これは絶対守りたいですね。

嘘で人を傷つけるのは、最低だと思います。

「実は太郎は他に好きな人がいるんだって」

こんな嘘は、止めたほうが良いですよ。

騙されても怒らない

エイプリルフールはせっかくのイベントだから、楽しく過ごしましょう。

ということだと思います。

私は顔が引きつりながらも、笑う努力をしたいです。

笑っていれば、良いこともありますよね。

人が幸せになる嘘をつく

そうですね。

せっかく嘘をつくなら、人が幸せになるほうがいい。

人が幸せになる嘘を、頑張って考えてみましょう。

人を幸せにするのって、すごくワクワクしますよ。

エイプリルフールでついた嘘は叶わない

「エイプリルフールでついた嘘は叶わない」については、ルールと言うよりジンクスの類でしょうか。

でもエイプリルフールの嘘を、叶える方法があるんです。

下記記事を参考にして下さい。

上記の内容を実践することで、あなただけでなく周りも幸せにできると思いますよ。

エイプリルフールの恋愛ネタのルール

エイプリルフールのルール自体が、SNSによって拡散されたもの。

ですからエイプリルフールに守るべきルールはないのですが、恋愛ネタに限っては考えたほうがいいでしょう。

例えば先のルールの中で、

「人が幸せになる嘘をつく」

は守りたいですね。

もし結婚前のカップルなら、

「婚約指輪を買おうと思ったんだけど、サイズがわからなくて」

なんてどうでしょう。

前提はお相手が結婚してくれる、という自信がある場合ですが。

もしくは、

「給料が2倍になったよ」

相手が、

「本当に?」

と返したら、

「花子と一緒になるために、絶対に2倍にするよ」

なんていうのは?

あなたが置かれている状況を正確に把握し、相手が喜んでくれる嘘をついてあげたいですね。

エイプリルフールのルールについて日本では?

エイプリルフールのルールについては、日本ではあまり関心がないようです。

というか、日本ではエイプリルフールを意識する人が、少ないのではないでしょうか。

日本人は嘘をつくのが下手なのかも。

もしくは嘘をつくことに、罪悪感をもっているのかもしれません。

私もエイプリルフールを意識していませんでしたが、毎年楽しんでいる人がいるのも事実です。

せっかくエイプリルフールという日があるのですから、あなたも楽しんでみてはどうでしょう。

  • 人に迷惑をかけない。
  • 人を傷つけない。

上記のようなマイルールを持つと、エイプリルフールを楽しめると思いますよ。