コーヒーダイエットの効果は?方法も重要って知ってた?

コーヒーダイエットって、たまに聞きますよね。

私もコーヒーダイエットという言葉を目にする度に、効果や方法が気になっていました。

でも私は毎日コーヒーを飲んでいるので、効果があるならとっくに実感しているはず。

と、勝手に思い込み、今まで調べたことがありませんでした。

なので今回はコーヒーダイエットについて、できるだけ詳しく調べてみます。


コーヒーダイエットの効果は?

コーヒーダイエットの効果ということは、痩せるかどうかということ。

コーヒーダイエットの口コミ

コーヒーダイエットの口コミを探してみました。

むくみスッキリ♪

痩せるというよりむくみがスッキリします!
私は1日3食の食後に1杯のコーヒーを飲んでいます。
お腹八分目の食事でコーヒーを飲むと、満腹感が出て腹持ちもよくなり間食、ドカ食いもなくなりました☆
あと便通もよくなったかも(*^^*)
飲んだあとに半身浴すると、汗のかく量も増えいい感じです!
今まで数字にとらわれてたダイエットをしてたんですが、リバウンド激しいし精神的に辛いので中々続けれなくて…
今は見た目重視のダイエットをしてます!
むくみがとれると体のラインが綺麗に見えることがわかったので、コーヒーダイエットはオススメ♪♪

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0601120209/kuchikomi/

この方は食後にコーヒーを飲んでいるようです。

効果としては、満腹感を感じられるようですよ。

またコーヒーを飲んだ後に半身浴すると、発汗量も増えているようです。

とにかくこの方の場合はコーヒーを飲むことで、むくみが取れる効果を感じています。

2ヶ月4キロ痩せましたよ

タウン誌に入っていた、コーヒーダイエットモニターで4キロ痩せました。
飲んだ後に軽い運動しましたけどね。書いてあったから。
ベルト穴2個。大正屋のコーヒーです。
もう、募集してないかもですが・・・。

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0601120209/kuchikomi/

この方の場合はコーヒーダイエットで、2ヶ月で4キロも減っています。

コーヒーダイエットで効果があった、と考えていいでしょう。

但しこの方はコーヒーを飲んだ後、運動をしています。

ただコーヒーを飲んだだけでは無い、ということです。

ちなみに大正屋いうのは、千葉県我孫子市の個人経営のお店だと思います。

コーヒーダイエットの効果の理由は?

確かにコーヒーダイエットで、効果を感じている人がいました。

ではコーヒーの何が、ダイエットに良いのでしょう。

コーヒーポリフェノールの効果

コーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールが、含まれています。

このクロロゲン酸はコーヒー豆から初めて発見されたので、コーヒーポリフェノールとも呼ばれています。

あなたはコーヒーと言えば、カフェインをイメージするのでは。

でもコーヒーにはカフェインより、ポリフェノールのほうが多く含まれているのです。

ポリフェノールといえば、抗酸化作用が有名ですよね。

体の酸化を防ぐので、アンチエイジング効果が期待できます。

他にもコーヒーポリフェノールには、脂肪分解酵素を阻害する効果があるようです。

ということはコーヒーを飲むことで、脂肪が体内に吸収されるのを防ぐ効果が期待できます。

更には既に蓄積された脂肪を分解し減らす効果まで、コーヒーポリフェノールでは確認されているようです。

カフェインの効果

次にカフェインについてですが、血行を促進する効果が期待できます。

ということは基礎代謝をあげる効果が、カフェインには期待できるということです。

またカフェインを摂ると腎機能が活発になるので、デトックス効果も期待できます。

カフェインを摂ることで、汗やオシッコが出やすくなるのです。

コーヒーダイエットの方法は?

続いて、コーヒーダイエットの方法を確認します。

まず大前提としてコーヒーには、砂糖やミルクを入れないようにしましょう。

ダイエットするわけですから、極力カロリーは抑えるべきです。

もしブラックコーヒーが飲めない場合は、他のダイエット方法を試すことをおすすめします。

確かにノンカロリーシュガーはありますが、ダイエットは続けることが大事。

コーヒーダイエットはコーヒーを楽しみながら行うことに、意味があると思っています。

あとは私は当然だと思っていたのですが、コーヒーダイエットではホットコーヒーを飲むようにしましょう。

アイスコーヒーは体を冷やしていまいます。

体を冷やすと、喜ぶのは脂肪だけだからです。

コーヒーを飲むタイミング

ではコーヒーはどのタイミングで飲めば良いのか?

コーヒーは食前に飲むようにしましょう。

なぜならコーヒーポリフェノールは、血糖値の上昇を抑える効果があると言われるからです。

もし食後に血糖値が上昇すれば、インスリンが分泌されます。

そして結果的に、脂肪を溜め込むことになるのです。

だからコーヒーは食前に飲むほうが、いいと思いますよ。

あとは運動前に、コーヒーを飲むのも良いでしょう。

先に書いた通りカフェインの効果で、代謝が促進されるからです。

同様の理由でお風呂に入る前に、コーヒーを飲むのも効果的です。

おすすめのコーヒーダイエットの方法

コーヒーダイエットについて、色々調べてみました。

その結果、私が導き出したコーヒーダイエットの方法を書いてみます。

コーヒーダイエットの条件

  1. ブラックコーヒー
  2. ホットコーヒー
  3. 運動をする
  4. 半身浴を行う

上記の条件が満たせない場合は、他のダイエット方法を検討しましょう。

コーヒーダイエットでコーヒーを飲むタイミング

  1. 運動前
  2. 半身浴前

1日に何杯もコーヒーを飲むのは、大変でしょう。

そこで優先順位を付けてみました。

コーヒーを飲むなら、運動前が最も効果的だと思います。

次に半身浴前ですね。

なので出来れば、1日に2杯はコーヒーを飲むといいでしょう。

もし運動もしくは半身浴だけしか行わない日は、夕食前にコーヒーを飲むようにします。

なぜなら3食の内、夕食が最もカロリーが高いと思うからです。

更に欲をいえば、1日に3杯のコーヒーが理想でしょう。

  1. 運動前
  2. 半身浴前
  3. 夕食前

もしくは、

  1. 昼食前
  2. 運動前(半身浴前)
  3. 夕食前

にコーヒーを飲むことが出来れば、より効果を実感できると思います。

コーヒーダイエットについて

コーヒーダイエットは運動と半身浴を組み合わせることで、効果を実感することが出来ると思います。

これは口コミからも、推測できることです。

仮に運動も半身浴も行わない場合は、コーヒーダイエットの効果は期待しないほうがいいでしょう。

なぜなら最初で書きましたが、私は毎日3杯はコーヒーを飲み続けています。

それでも体重が減るということはありません。

ダイエットは、

消費カロリー>摂取カロリー

が基本。

やっぱりカロリーを消費する努力をしないと、ダイエットは出来ないということです。