箸の持ち方は大丈夫?矯正するグッズのおすすめを紹介!?

私は大人になってから、箸の持ち方を矯正しました。

自分の箸の持ち方がおかしいことに、気づいたからです。

知人には、

「箸の持ち方を親が教えてくれなかったの?」

と言われたくらい、おかしな持ち方をしていました。

でも今思うと私の父は、箸の持ち方を教える事はできなかったでしょう。

私の父は未だに箸を、クロスして持つのですから。


箸の正しい持ち方は?

あなたがこの記事を読んでいるということは、私と同じように箸の持ち方で悩んでいるのでしょうか。

でも大丈夫ですよ。

私だって箸の持ち方を、矯正できたのですから。

ではまず正しい箸の持ち方を、確認してみましょう。

色々動画を確認してみましたが、オハシマンの解説がシンプルでわかりやすかったです。

オハシマンの動画を視聴すれば、簡単に正しい箸の持ち方がわかると思います。

ですが動画が苦手の方のために、文章でも解説しておきましょう。

ということで、オハシマンの動画を私の解釈で解説します。

箸の持ち方1

まず上の箸は鉛筆を持つような感じで持ちます。

この時大事なのは、親指の位置が薬指の爪の横①に来ること。

箸を持った親指が曲がっている人がいますが、力の入れ過ぎです。

お箸は軽く持つように、心がけましょう。

箸の持ち方2

次に下の箸の持ち方ですね。

ポイントは②です。

親指と人差し指の間でも付け根に、箸が来るようにしましょう。

これは箸を使うときに、付け根にないと動いてしまうからです。

あとは薬指の爪の横③に、箸を当てるようにして持ちます。

箸の持ち方3

上と下の箸を一緒に持つと、上図のようになるはずです。

ポイントは下の箸は動かすことがないので、水平になるように意識するとこと。

とにかく箸を使うときに動かすのは、上だけだと憶えておいて下さい。

箸の持ち方を矯正するには?

箸の持ち方を矯正するには、どうすればいいか?

まずは正しい箸の持ち方を、覚えることです。

先に紹介した動画はわかりやすいと思うので、繰り返し視聴しながら練習するといいでしょう。

また箸の持ち方がわかっても、使えなければ意味がありません。

そこで箸の持ち方を矯正する、面白い方法を紹介します。

輪ゴムを使った、お箸の練習方法です。

私も試してみましたが、なかなか考えられた方法だと思います。

ただ注意してほしいのは、親指の位置です。

できれば薬指の爪の横に親指を添えるようにすると、尚良いのではないでしょうか。

箸の持ち方を矯正するグッズがある?

私は箸の持ち方を矯正するのに、グッズを使いませんでした。

そんな便利なグッズがあることを、知らなかったからです。

ではどんな矯正グッズがあるのか、確認してみましょう。

まずはエジソンのお箸Ⅲです。

動画を見ると分かりますが「エジソンのお箸Ⅲ」を使うと、簡単に箸の持ち方が矯正できそうですよ。

こんな便利な箸の持ち方の、矯正グッズがあったなんて。

他にも色々と箸の持ち方が、矯正できるグッズはありました。

でも他のグッズだと間違った箸の持ち方でも、問題なく使えてしまうんです。

なので私としては、「エジソンのお箸」シリーズをオススメしたい。

子供用や成人女性用など種類も豊富なので、自分に合った商品を選ぶといいと思います。

箸の持ち方について

以前の私は上図の箸の持ち方と、たいして変わらなかったと思います。

今考えると、本当に恥ずかしい。

というか私に付き合ってくれていた友達は、レストランなどでどれだけ恥ずかしい思いをしていたのでしょう。

申し訳ない気持ちで、いっぱいです。

もしあなたが今、箸の持ち方の矯正を考えているなら、是非スグに始めることをオススメします。

慣れるまでは多少不便でも、正しい箸の持ち方の方が楽だからです。

それに箸の持ち方一つで、あなたという人間の評価が下がるのって、嫌だと思いませんか。

私も含め多くの人は、見た目だけで人を判断しがちです。

だから思い立ったときに、箸の持ち方の矯正を始めてはどうでしょう。