「当たり前ポエム」(あたりまえポエム)がネット上で話題になっています。

理由は、なんと、「当たり前ポエム」の書籍化が決まったからのようです。

あたりまえポエムは、Twitterで話題になったネット上の遊び。

でもお金のニオイを嗅ぎつける人はいるものです。

「当たり前ポエム」の書籍化って、どうなんでしょうね。

ということで今回は、「当たり前ポエム」について書いてみます。

【スポンサーリンク】

当たり前ポエムは面白いし短いのがいい

「当たり前ポエム」とは、そもそも何か?


元祖の氏くんの見本です(笑)

「百聞は一見にしかず」とは、よく言ったもので、Tweetを見てもらうとわかりますよね。

「一人より二人のほうが人数が多いね」といった、あたりまえのことを、素敵な背景画面に載せているもの。

誰にでも分かるし、面白い。

それが「当たり前ポエム」の特徴でしょうか。

あと短いのがいい(笑)

当然のように、当たり前のことなので、「あたりまえじゃん!」で終わる人も居ます。

「なにがいいの?」という人も居ます。

でも「当たり前ポエム」を面白いという人のほうが、多いということです。

そして短いですから、誰でも真似ができる。

【スポンサーリンク】

あたりまえポエムを知らない人と楽しむ

当たり前ポエム 知らない人と

海の画像ばかりですみません。

南国に住んでいるものですから、海しかありません。

「当たり前ポエム」的に言うと、「海は青いなおおきな」(笑)

完全にパクリしか出てこない。

と言うか、恥ずかしいだけです。

私の周りには、あまりネット上の情報に詳しくない人がいません。

なので「当たり前ポエム」の自作を、LINEで送ったりして楽しんでいます。

知らない人と楽しむのは、面白い。

きっと「当たり前ポエム」の書籍化が決まり、世間の知るところになれば、知らない人との遊びも終わるでしょう。

今のうちに素敵な画像を探し、オリジナルの「当たり前ポエム」を作り、親しい人と楽しむのはどうでしょう。

「当たり前ポエム」を知らない人と遊ぶのは案外面白いですよ。

私が使っている画像はこちら

更におすすめ画像はこちら

元祖の氏くんの作品をみると、さすがに面白いですよね。

また、画像がいいです。柔道で言うと、合わせ技一本と言った感じ。

私など、氏くんの作品を見ると、「うんうん」と頷いてしまう。

何も深く考える必要はないと思う。

だって「当たり前ポエム」は、あたりまえの事を言っているだけで、ただ気づきを助けているだけ。

あなたが知らないことがないのが、良いと思いませんか。

あなたがこれまで生きてきて、全て知っていること。

本当にあたりまえのことです。

氏くんって実は凄いのか?(笑)

【スポンサーリンク】