富女子があさイチで話題!意味と貯金の計画表の作り方は?節約術も!

富女子(ふじょし)が『あさイチ』で話題になっていたようです。

ツイッター上では、「腐女子」と勘違いした人も多かったことがわかりました。

読み方が「腐女子(ふじょし)」と同じですから、勘違いは仕方ないかもしれません。

日々、新しい言葉が生まれますので、知らない言葉があっても不思議ではないですよね。

今回は富女子について、調べてみたいと思います。


あさイチで話題の富女子の意味は?

富女子 意味

あさイチで話題になっていたという富女子について調べようと思うのですが、その前に富女子の意味を理解しておこう。

そう思ったのですが漢字から推測すると、「富を持った女子ということじゃないの」と勝手に思ってしまいます。

一応「富女子」を調べてみました。

驚いたことに「富女子」の意味を調べると、既に定義付けされているようです。

富女子とは?

  1. 20代で1000万円を貯めている。
  2. お金の知識をしっかり身につけている。
  3. 生涯お金に困らない。
  4. 自立して生活していける。
  5. 女性(笑)

「5.」はどうでもいいですが簡単に言うと、やはり「富」を持っているということですね。

ただ富を持っているだけではダメで、2~4の条件も満たしていないといけない、ということか。

ますます女性が強い時代が、来ているということですよね。

富女子の貯金の計画表の作り方

富女子 貯金の計画表 作り方

画像の女性の方が親近感が湧くのは私だけでしょうか。

時代が変わり、女性は自立して生きていける。

その為、結婚をしなくてもいい、という人も増えているようです。

恋愛ドラマに需要がなくなるのは寂しい気がしますが、話を進めたいと思います。

まず富女子の条件、20代で1000万円を貯金する。

一昔前では考えられないことですね。

1000万円ですよ。

驚きです。

では、20代で1000万円を貯金をする計画表の作り方があるのか?を調べてみました。

すると富女子会なるものが存在し、そこで貯金の計画表の作り方等も学ぶのだとか。

やはり学ぶことが大事なんですね。

では内容は?

まずは自分で考える計画表を、富女子に参加する際に提出するようです。

提出するのは、5カ年という長期の貯金の計画表。

正確には貯金という言葉ではなく、「貯蓄」という言葉を使っています。

チェックする点は、家計簿をつけて出費を正確に把握する。

曖昧な点は厳しくチェックされるのだとか。

書かれているのは、

  • 年収
  • 貯蓄額
  • 生活水準
  • 人生設計

まですべてとのこと。

「計画表に書いた毎月の目標額×1.4=毎月貯める額」が目標達成のコツのようです。

そしてなるほどと思ったのは、人間には器があって器以上のものは入ってこないという考え。

その為、無理な節約をするのではなく、自己投資を惜しまず稼げる女性になることを目指すようです。

私も納得できる考えです。

富女子の節約術は?

富女子の節約術を調べてみると、意外と普通のことを行っています。

特に目新しいことではないのですが、実際に実践している人は少ないのでは。

  • 野菜は上から下まで捨てずに使う。
  • ミネラルウォーターは買わない。(水をやかんで沸かす。)
  • ものを大切にする。(例:水を入れる水筒は傷ついても壊れない限り使う)
  • エアコンは使わない。(生命の危機を感じたら使う)
  • 食事を工夫する。(1つのおかずを3食に分けて食べる)
  • 外食はしない。(お金につながる外食は別)
  • 服は、安さを重視。(ユニクロ、GU)

等々。

あなたも出来ることばかりです。

大事なことは、これを続けることだそうです。

富女子の節約術のもっとも重要な点は、目標達成までは妥協せず節約術を実践し続けること。

アスリートでもなんでもそうですが、「継続は力なり」。

富女子も努力をして、富を得ているということです。